beatmania IIDX 24 SINOBUZ

NEW SONG

お命ちょうDAI!901娘
演歌ブレイクス / DJ SHARPNEL feat. みらい
Sound / DJ SHARPNEL
歌は世につれ、世は歌につれ。
セキュリティ対策してますか?
今晩は、DJ SHARPNELと申します。

高度に情報化された現代社会において、記憶と記録の大部分が情報基盤に保存される今、
あなたの存在、つまり命そのものがコンピュータネットワークの中に存在していると言っても過言ではありません。
そんなあなたの命を狙って、こっそりと忍び込んでくるのが901ちゃんのお仕事です。

いけない事と分かっていながら、主(C&Cサーバ)の命令には逆らえない901ちゃん。
ファイヤーウォールも裏口経由で進入し、サンドボックス解析もVM検知で逃げ切る901ちゃん。
盗んだ情報を自分自身の体に刻み込む901ちゃん、DNSトンネリングで機微情報を主に届ける901ちゃん。
そんな、サイバー世界の隠密少女901ちゃんの悲しい運命(さだめ)を歌にしたのがこの楽曲です。

サウンドメイクは前作めいさいアイドル☆あいむちゃんでフィーチャーしたデステクノ/アーリーレイヴ
と同時期の代表的なレイヴサウンドであるブレイクビーツハードコアテクノを軸としてサイバー・和風
をイメージしたサウンドを詰め込みました。

皆様、お気をつけください。
サイバー世界の隠密少女が、今まさにPort:901/TCPから貴方の事を見つめているかもしれません。
Anime / GYO
コンピュータネットワークの中で隠密として活躍する901娘の瞳に映る世界とはどんな光景なのか…

散々悩んだ挙句、辿り着いた個人的な結論は…ほとんどが「川」や「海」みたいな場所なんだろうな、と思いました。

四方八方、あまりにも広く、そして深い。
掌中にすべきもの、常に流れ、動き、ゆえに留まることなく、時に薄まり、分かれる。


「水の中」…それは歴史または物語の中に存在した無数の忍び達にとって、最も行動上の困難を極めた環境だったことでしょう。
地上では有用だった忍器も忍び装束も、そのほとんどが役に立たないどころか邪魔になることが想像できます。

現代に生きる忍びとして、その功、当代一との誉れ高い女忍者、901。
かの娘は、古より伝わる忍器から最も汎用性に富むと言われる「苦無」だけを選び抜き、現代人が水泳向けに工夫を重ねてきた実用的な「競泳型スクール水着」を忍び装束とすることにしたのです。