eAMUSEMENT TOP
『A応Pのあにむす!!』エンディングテーマ『Ding Dong Bell』 アルバム発売&楽曲収録記念インタビュー!!
NEW SONG特集 2017.04.24
──アニメ大好き女子のユニット「A応P」のニューアルバム「Y」発売!『A応Pのあにむす!!』エンディングテーマであり、ニューアルバムの書き下ろし楽曲"Ding Dong Bell"がGITADORA・jubeatに収録が決定しました!発売&楽曲収録を記念してA応Pの皆さんから動画コメントが届きました!さらに色んな質問もしてみました!楽曲を制作された肥塚良彦さんからのコメントもありますよ!








──"Ding Dong Bell"にちなんで、最近、心の鐘を打ち鳴らされた出来事はありますか?

巴奎依さん(以下、巴)「すごく好きな感じの良い曲に出会ったとき!鳴りました」

広瀬ゆうきさん(以下、広瀬)「ワンマンライブで私の大好きな探偵オペラミルキィホームズの楽曲「雨上がりのミライ」をメンバー4人でカバーできた事。嬉しすぎました」

福緒唯さん(以下、福緒)「お仕事でキューンってしました!ぴゃー!」

水希蒼さん(以下、水希)「久々にずっと推したいと思えるキャラクターに会えました(ユーリ!!! on ICEのヴィクトル)」



──"Ding Dong Bell"は出会いと別れをテーマにした楽曲ですが、心に残る出会いと別れはありますか?

巴「振り返ると毎回ステキな人達に出会っていたなと思います。別れも含め」

広瀬「スペインに留学した幼かった友達がそのまま結婚して帰ってきた事」

福緒「今でも一緒にお仕事を出来ている方との出会いは忘れられません!」

水希「姉が親元を離れてしまったとき」



──BEMANIに収録されるということで、ご自身を楽器に例えると何になりますか?

巴「ウィンドチャイムとメンバーから言われました(笑)」

広瀬「ベースギターってメンバーから言われました。うれしい」

福緒「ホイッスル。ピエ−−−」

水希「超ギター。エレキギター」



──GITADORAは本格的なバンド体感シミュレーションゲームですが、A応Pのみなさんでバンドを組むことになったら、それぞれどのパートを担当しますか?

巴「ドラムは家にあって少し習っていたんですよ!なので水希:ギター、広瀬:ベース、福緒:キーボード、巴:ドラム」

広瀬「ギター:水希、ベース:広瀬、ハープ:巴、かけ声:福緒」

福緒「キーボード持っているのでキーボードです。みんなにカスタネットって言われました。。水希:ギター、広瀬:ベース、巴:ドラム」

水希「広瀬:ベース、巴:ドラム、水希:ギター、福緒:カスタネット」



──振り付けを覚えるのが一番早いのはどなたですか?

巴「水希ですかね」

広瀬「巴と水希」

福緒「巴です」

水希「巴or水希」



──今までにない”こんな歌”歌いたい!!っていうジャンルはありますか?

巴「セクシー系。大人っぽい曲が無いんですよ。個人的にはシティポップが好きなのでそれも」

広瀬「ぶりぶりのかわいい曲」

福緒「こってこてのキャラソンみたいな曲をうたいたいです」

水希「ロックが歌いたいです。ばきばきのバンドロック!」



──A応Pのメンバーには、それぞれイメージカラーがあります。が、ぶっちゃけ”好きな色”は違う色なんだけど…という人は挙手!!

巴「ピンク色担当。ピンク色が大好きです。ラベンダーや黒も好き」

広瀬「ハイ。今はオレンジ担当で本当に良かったって感じてます」

福緒「緑が好きで緑担当です」

水希「はい!わたしは白・黒がすきです。でも青は満足してます」



──"Ding Dong Bell"を制作された肥塚良彦さんはどういう印象ですか?

巴「面白い優しい方でした。とても気さくな!」

広瀬「すごく明るく優しい方でたくさん褒めてくださる方でした。なごやか」

福緒「とっても気さくでいつも楽しいお話をしてくださいます!あとたくさん褒めてくださいます」

水希「優しそうなお兄さん」



──肥塚良彦さんも”YAMATO組−”という現役の4人組アイドルグループに所属しているのでなんとなくわかるとおっしゃってましたが、A応Pのみなさんが『ユニットを組んでやっててよかった!!』と思う瞬間を語って下さい

巴「ファンの方の愛を感じたとき。こんなに愛されていたんだって気がつくことが出来ることってすごいことです」

広瀬「ライブや握手会で応援してくださっている方にたくさん会えることです。会えるとすごく元気が出ます」

福緒「ファンのみなさんが笑顔だったとき」

水希「アイドルに会える!(笑)でも何よりファンの方との距離が近いことですかね」



──今期のオススメのアニメを教えてください

巴「今期と言っていいのかわからないのですが龍の歯医者」

広瀬「今期はまだ1話くらいしか見られていないので悩みますが世界観づくりが素敵な『アリスと蔵六』がスキです」

福緒「スタミュ2期です。最高です」

水希「カブキブ!これです!」



──好きなゲームはありますか?

巴「ラブプラス!まなか推しです」

広瀬「恋愛シミュレーションゲームで沢山の同性、異性と恋愛してきました。私は主人公に自己投影型です」

福緒「ドラクエ好きです。RPGをよくやります。8はバイブルです。ソーシャルゲームもかなりやります。おふせもそこそこ…」

水希「ボードゲームが好きです。特にやる人によって面白さが変わる頭を使うゲーム」




──皆さんに描いていただいた落書きらびーとです!




──"Ding Dong Bell"の作詞・作曲を担当された肥塚良彦さんからコメントをいただきました

アルバムへの楽曲提供のお話を頂いた時は本当に嬉しかったです。
”アルバムのエンディング”、”A応Pのあにむす!!エンディングテーマ”ということで、素直にそのまま”エンディングっぽい”曲に仕上げました。
A応Pの楽曲って”元気”で”躍動感”があって時折”ちょっと風変わり(個性的)”なイメージが私の中にあったのですが、今回はあえて”超スタンダードな昭和的アイドルソング”を目指しました。
これをA応Pが歌うとどうなるんだろう?という興味は非常にありましたね。
この曲の世界感というかシチュエーションは、「出会い」「同じ時を過ごす」「絆」「一時的な別れ」「再会」などいろんな軸で展開していきます。
聴く人の立場に立って様々な捉え方が出来ると思いますが、たとえばBELLのイメージから”結婚式”、歌詞のイメージから”コンサートのラスト”とか”卒業式”とか...そういう場で歌える歌になればいいかな?という極めて個人的イメージの上で創りました。
とはいえ、いざ歌ってもらえば もの凄く”A応Pらしさ”が散りばめられた素敵な仕上がりになりました。
曲を気に入って頂いて、ゲームでも楽しんで頂けたら幸いです。

少し前に創った「お茶づけ☆パラダイス」とは対照的なノリですが、なんとなく両端を抑えることが出来たと思います。
(ただ両方とも”アニメ感”無くてスミマセン...)
今後はまた違ったアプローチで提供出来たら嬉しいな、と思っています。

<肥塚良彦>


Ding Dong Bell / A応P
「A応Pのあにむす!!」エンディングテーマ。
作詞・作曲を肥塚良彦が担当。
4月28日からGITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE、jubeat Qubellにて遊ぶことが出来ます。

Y
2017年4月29日発売

発売元:アニメ"勝手に"応援プロジェクト
\ 2,800 (税抜) AKOAC-00004

01 花咲か人生ええじゃないか! (ゲーム「おそ松さん ダメ松.コレクション〜6つ子の絆〜」テーマ)
02 揺れるマイファンタジー
03 愛と勇気とフィロソフィー
04 初恋Hello注意報
05 クロニクルは止まらない
06 イキテルアカシ (「A応Pのあにむす!!」オープニングテーマ)
07 超反応ガール
08 風のファンタジア
09 二次元ポケット
10 Ding Dong Bell (「A応Pのあにむす!!」エンディングテーマ)

GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE
バンドプレーはまだまだ熱い!
あらゆるジャンルの楽曲が君の挑戦を待っている!
『GITADORA(ギタドラ)』は ギターとドラムの本格バンドシミュレーションゲーム!!
リズムに乗って画面の指示通りに操作すれば、誰でも気軽にミュージシャン気分を堪能できます!
友達と一緒に『GuitarFreaks』と、『DrumMania』でセッションプレーをすれば楽しさ倍増!
オーディエンスを盛り上げよう!

GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE公式サイト
jubeat Qubell
jubeat(ユビート)の遊び方は、リズムにあわせて光るパネルをタッチするだけ。
簡単なルールながら、豊富なタッチパターンでやりごたえ十分。
誰でも遊べる音楽シミュレーションゲームです。

jubeat Qubell公式サイト
A応P
アニメをもっと語りあいたい!
アニメの面白さを伝えたい!
アニメを"勝手に"応援したい!
と始まった、アニメ応援プロジェクト。

このプロジェクトのなかで
「アニメを愛する女の子たちを集めたら何かできるかも?」
と結成されたのが、アニメ大好き女子のユニット「A応P」です。

アプリコメント

BACK NUMBER

カテゴリー別

インタビュー


BEMANIっ記