eAMUSEMENT TOP

BEMANIファンサイト

Akhuta
プロフィール
ギターとベースとキーボードとパソコンを片手に、結局土台の作曲は大体脳内で行っていることが多い。
作曲のスタイルは"理論×感性"であり、大体どちらが欠けても成り立たない作風となっている。
本人曰く「理論の欠けた音楽は説得力に欠け、感性の欠けた音楽は面白味に欠ける」とか。
そしてどこか異邦な雰囲気を纏う、色濃い曲調を主軸として世界を展開している。
今後の動向が未知数である。
体質改善の名残で、乳製品や甘いものは殆ど摂らないようである。
また生粋の方向音痴であり、彼に掛かれば住み慣れた商店街も魔境と化す。

■メッセージ■
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
幼少の頃より国内の様々な土地で過ごし、多様な言葉のイントネーションをその身に受けて育つ。
結果、自分の言葉のイントネーションが若干おかしなことになり、よく会話に詰まるようになる。
総じて言語を用いた会話が得意な方ではないが、故に音楽に触れたことで

「 音 楽 は 言 語 の 壁 を 超 え る 」

と悟った気分になる。
かといって、いきなりハーモニカで「今日はいい天気ですね」と会話を試みられても困る。

(2013.X.X. Akhuta)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

上記、音楽の素晴らしさについてのメッセージとなります。
不束者ですが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。Akhuta

■代表作■
「jubeat saucer」
此岸の戯事/Akhuta

「GITADORA」
Arena Sexarboris/Akhuta

「pop'n music Sunny Park」
Dimensiva Vulnus/Akhuta

to be continued...