eAMUSEMENT TOP
  • Engagement
    ポリシャス
    はじめまして、作曲者のOzaShinです。このたびは採用いただきありがとうございます。
    ポップンミュージックは初代からプレーしていたので、自分の曲でプレーするという夢が叶いました!
    「Engagement」はボーカルのMIZさんと私とで「ポリシャス」というユニットを組み、プレイして気持ちよく感じられる楽曲を目指して制作しました。
    サウンドはアニメ・ゲームソング風で、熱さとクールさの両方を併せ持っていると思います。
    たくさんプレイして楽しんでいただけると嬉しいです。
    今後もこの二人で楽曲を作っていこうと思っているので、よろしくお願いします。

    <OzaShin>

    これぞJ-POPな1曲。
    近年のポップスというよりは少し懐かしさを残す90'sの要素のある曲ですが、コレが非常にいい味を出しています。
    ポップスは年代ごとに形を変えますが、その年代を象徴する「音」があります。
    それはシンセだったりドラムだったりミックス具合だったりいろいろですが、その時代にフラッシュバックさせてくれる重要な要素です。
    特にポップンが生みだされた90年代のサウンドは、「ポップン」というゲーム性ととても相性が良い。
    そういった意味で、この曲は聴感上、そして演奏してもうまくポップンと融合できそうだ、という観点から採用になりました。
    <PON>
  • Caradbolg
    uma
    pop'n musicでは初めまして、いつもはSOUND VOLTEXであれやこれや頑張っているumaと申します。稼働して数十年、長い歴史のある本作品に参加でき少し心配でありまたそれと同時に嬉しくもあります。

    今回の「お題に挑んでクリエイト!」では"ケルト"で挑戦させて頂きました。色々とお題がありまして私としては目移りしてしまいましたが一番自分が頑張る事ができそうなジャンルかつ新しい事にも挑戦出来そうなものとして選ばせて頂きました。

    さて、ケルトっぽい曲をいざ作ろうと思いましてもどういうアプローチをかけていこうか制作当初は悩んでいたのですが、いつもお世話になっているある方がSOUND VORTEXにて3拍子な楽曲で採用されているのを思い出して、それを参考にしつつそこに自分だったらこうしたいという思いや考えを反映させ完成に至りました。そんなケルティックでワルツなハードコアとなっております。是非楽しんで頂ければ幸いです。

    <uma>

    お題は「ケルト」で、4つ打ち(3つ打ち?)に哀愁漂う旋律をのせた、かなりハイブリッドなケルト楽曲になっています。
    勢い、ゲーム性に特化した新世代らしいサウンドで、IIDXやSOUND VOLTEXに入っていても違和感のないクールな楽曲で、
    ポップンらしいバラエティに富んだラインナップをつくり上げるうえで必要、ということで採用になりました。

    「ダブステ列島恋物語」なんかもそうですが、音楽性の高さとゲーム性を求めた末ジャンルの融合にたどり着くというのはよくあることで、その結果新しいムーブメントや唯一無二の音楽が生まれる可能性も秘めています。
    融合のアイデアが先行することもありますが、結果それをうまく表現できる人はアーティスティックなセンスのある人だと感じますね。
    <PON>
  • 乾坤一擲
    SHIONY T.O. feat.歯医者マン
    はじめまして、SHIONY T.O.と申します。
    作曲を始めた頃、いつか音ゲーに自分の曲が入ったらいいなと
    遠い夢のように思っていたことが実現でき、非常に嬉しく思います!

    ビッグバンドジャズを基盤に、フュージョンとかロックとかプログレとかの要素を足して、
    更に和風メロディを乗せた謎ジャンルの曲になりました。
    自分らしい曲にもなったと思うので、こんな曲を作るやつなんだと
    覚えていただけるととても嬉しいです!

    <SHIONY T.O.>

    しおにーくんのピアノと僕のギターが炸裂するハイパー和風ジャズロック(?)です、
    なにとぞ宜しくお願い致しまッす!!

    <歯医者マン>

    お題は「俺の考えた新しい音楽」ということですね。
    元来ポップンの楽曲方向性は大きく分けると「〜っぽさ、〜ごっこ」と「誰もやってないこと」の二つに集約されるのですが、その中間に位置するのが「〜ぽい方向性を誰もやってないブレンドで混ぜ合わせる」というのがありまして、この曲はそれにあたりますね。
    様々なジャンルが入り乱れつつ、うまいこと一つにまとめていく加減具合で個性を出しているあたり、非常にポップンのインストっぽさがあると思います。和風ロックや和風ジャズは過去にもありますが、ありそうでなかった配分になっているあたりに採用の決め手があったりします。

    どうでもいいけど、この曲について話す時、みんな「えっと…むにゃむにゃ…こん…しん…いってき?」とか曖昧になってたのが思い出されます。ことごとく漢字の勉強になるポップンです。
    <wac>
  • Rat-Ta-Tat-Tart
    O-SE
    O-SEと申します。
    ポッパーの皆々様に少しでも楽しんでいただきたい、という心持ちで楽曲を制作いたしました。
    ポッパーの皆々様に少しでも楽しんでいただくことができたら本望です。
    ところで曲タイトルにもある通り、私はネズミが大好きで、常日頃から愛でたい愛でたいと思いながらこの現実社会を生き抜いているのですが、某飲み屋でモノホンのネズミが足元を爆速で走り抜けた時は愛よりも恐怖が打ち勝ちました。速さが怖い。
    デフォルメって大事だなと思いました。
    Rat-Ta-Tat-Tart、よろしくお願い致します。

    <O-SE>

    この楽曲はモンドっぽい斬新さが特徴です。
    コード感やメロディーに縛られない構成が初期ポップンらしさを醸しだしていて、懐かしい!と思った人も少なくないはず。
    この自由さは、自分の中で想像した映像や物語が頭に描けているからこそできる楽曲で、個性であり歌モノにはないインストとしても面白さです。
    SEや声ネタなど、楽曲を彩る要素が沢山で非常に面白いセンスだなと感じました。
    <PON>
  • Subdued Color Pop
    Ati-juf
    はじめまして!Ati-jufと申します。
    採用いただき本当にありがとうございます!
    FLOORでの楽曲採用を目標にDTMを始めて1年半、
    まだまだ何に関しても初心者の自分が、こんなにも早く採用者コメントを書くことになるとは思いもよりませんでした!
    曲の方も、pop'n musicにピッタリの可愛らしいコロコロポップな感じの曲になっていると思います!

    採用は本当に嬉しいのですが、実はこの曲は普段作っているジャンルとは違うジャンルなので、
    またいつか自分の得意なジャンルで採用して頂けるよう、精進したいと思います!!では!!

    <Ati-juf>

    お題としては「ラブリー」だったのですが、「ラブリー」感をキラキラかわいいフューチャーベースで表現するという今時の若者ならではの着想が見事です。
    後ろで聴いていたSotaさんが「おっ!」と反応した曲でもあります。

    わずかなDTM歴でこのクオリティなのにも驚きましたが、それ以上に採用後に知った年齢に驚きました。
    作曲としてはポップン史上最年少じゃないですかね?
    自分がAti-jufさんの年頃の時は、音楽と言ってもちまちまBASICでパソコンに打ち込んでた時代で、自作の曲で聴かせられるようなものなんてとてもじゃないけど作れてませんでしたよ。むしろこの年頃の音楽家は時代が時代ならバイクを盗んで走りだしたりしかねない世代でしたよ。時代は変わったもんだなあと。とにかくすごいです。

    すさまじい勢いでクリエイターの早熟化が目につく昨今ですが、Ati-jufさんが今後音楽家として更に育っていってしまうのがすごく楽しみでもありすごく恐ろしくもあります。見続けていけるといいな。
    <wac>
お題に挑んでクリエイト!ポップンオリジナル楽曲コンテスト☆大収録祭
みんなでつくって20から3年の時を経て
この夏、ポップンミュージックではオリジナル楽曲を大々的に募集致します!
下記の『お題』をイメージして作成したオリジナル楽曲を応募してください。
■お題
・ポップス
・J‐テクノ
・ファンタジー
・ラテン
・ダンス
・テクノポップ
・アニメヒーロー
・スパイ
・レイヴ
・マサラ
・アイドルガール
・ネオアコ
・メロウ
・ヴィジュアル
・デジロック
・演歌
・ポップラップ
・ガーリィ
・ヘビーメタル
・ラウンジ
・J‐R&B
・マジカルガール
・ユーロダンス
・広東
・モンド
・ケルト
・パンク
・サウンドトラック
・ラブリー
・俺の考えた新しい音楽

お題のイメージの解釈は自由です。
歌もの・インスト・バンド・テクノ・クラシック・ロック…方向性や形態の縛りはありません。
オリジナリティに溢れた、あなたの考えるこれぞ「ポップンミュージック」な楽曲をお待ちしております。

次のポップンサウンドを作り上げるのはあなたです!
たくさんの応募をお待ちしています!
※ 投稿の際は『お題』を選んで応募して下さい。
※ 本コンテストはリミックスではなく完全オリジナル楽曲のコンテストとなります。ご注意下さい。
※ 応募可能な作品は、第三者、または出版会社等に権利委託をしていない楽曲(当社へ権利を譲渡することが可能な楽曲)のみとなります。
・日本国内在住の方に限ります。
・本応募要項および注意事項の全てに同意いただける方に限ります。
・JASRACなど著作権団体の会員の方は本コンテストにおける注意事項が異なりますので別途お問い合わせください。
※共同制作者に(作詞等)JASRACなど著作権団体の会員の方がいる場合も含みます。
・20歳未満の方は、本応募要項および注意事項について保護者の同意を得た上で応募してください。また、20歳未満の採用者については、採用者以外に保護者の方からも承諾書に署名いただく必要がありますので予めご了承ください。
投稿期間:2015/08/03 〜 2015/08/24 15時まで
※e-AMUSEMENTのメンテナンス中前後( 4:00〜7:00 )は投稿できません。
@本応募要項を必ず最後までお読みください。
A[STEP-01 応募のしかた]に進み、必ず最後までお読みください。
B[STEP-02 注意事項]に進みます。なお、こちらのページを開くには
eAMUSEMENTへのログインが求められます。
C本応募要項、注意事項に同意頂ける場合、
文末の「同意して投稿する」をクリックしてください。
D「同意して投稿する」をクリックしますと、自動的に[STEP-03 ?投稿フォーム?]に進みます。
E指定された情報を正しく記載した後に、作品データを添付して頂き「投稿する」をクリックしてください。

※投稿は必ず御本人で行ってください。代理投稿は採用を取り消しさせていただく場合が御座います。
ファイル形式:mp3ファイル
容量:5MB未満
楽曲の長さ:2分未満
※制作に際して気をつけて頂きたい内容につきましては、応募のしかたおよび注意事項をご確認ください。

※採用確定しゲームへの収録が確定致しましたら、マルチトラックオーディオデータの提出を依頼させていただきます。
本コンテストの採用作品はpop’n musicスタッフによる厳正なる選考により決定いたします。
採用者には、投稿時に使用されたKONAMI IDに登録されているメールアドレス宛に仮採用通知を送付いたします。
共同制作者がいる方は、仮採用通知への返答時にその旨をご連絡ください。
携帯電話でドメイン指定受信/拒否設定をされている方は、事前に「konami.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いします。
送信から1週間以内に、採用者よりご返答が無い場合、仮採用は取り消しとなります。なお、選考に関する個別のご連絡、ご質問には対応いたしませんのでご了承ください。。
採用作品は pop’n musicシリーズ に収録されます。

作品が採用された方には、採用作品の譲渡にかかる契約の締結後に、当社が定める所定の金額をお支払いいたします。

※採用作品のお取り扱いにつきましては注意事項をご確認ください。
結果発表は当社webサイトSOUND VOLTEX FLOORおよびpop’n musicのサイトにて行います。