eAMUSEMENT TOP
楽曲紹介
Des-ROW・組
久しぶりにやってみて、感慨深くまた楽しくもあった。
これからも心に刺さる何かを届けるよう精進します。

<YU>

少し、時間が経ってしまったが、やはりYUのラッピーは最高にゃのだ。
いろんなにある、男の生きざまの提言てきな体現。
そして、ある意味、いろいろと意味が深い言葉の数々。
どれも、いまだに魅力を失ってない。

音創りで言えば、
今回重く、早く、そして分厚くトップまで!
と言う、ちょっと今の機材では出せない音も出てきので、
借りちゃったりしたんごろんうぺ。

そんな、マシンガンのように繰り出される、言葉の多弾が繰り広げるヒップロックと言う地図を、
うへへ。

<Des-ROW>
キャラクター紹介
腕も口も筆も立つサムライ。
日本島を諸国見聞ぶらぶらといつの間にやラピストリア。
世界は広くておもしれェな!とマイペースに満喫してるみたい。
火風陸空・・・ひふうりっくう?・・・・・ヒップロックだ〜!
ポップン6の開発中に初めて大見解を聞いて「すごいのがきたぞー!」とみんなで盛り上がったことを思い出します。ポップン作ってた頃のクライマックスな一幕です。六というキャラクターを生み出せたのも、これもよかったことのひとつです。3の倍数で踊る阿呆に見る阿呆になりつつ、いつの間にやら6回目です。ありがたや。サニパでヒップロックシリーズの新曲をずっと待ってたので念願かなってうれしいです!

デザインも原点回帰ふたたびで、シンプルな白い着流しに戻りました。着物に墨で直接念仏かいちゃったり、表は木綿で裏地は絹だったり、黒地に黒い糸で豪華な刺繍したり、江戸の粋って調べれば調べるほどほんとかっこいいんですよ。アニメもお任せでたくさん動かしてもらって感謝です。

それとポップン絵からラピス絵になるにあたり細部をこんな感じで〜とお伝えしましたが、六の前髪問題は私もふんわりでして・・・。みんつく20のときに応募いただいたイラスト見てても「オールバックも勢いあってカッコイイし、前髪V字なのも猫っぽくてかわいいなぁ。。」とまだまだ心惑わされまくりで。なので今回はあくまで『ラピストリア版』で、みなさんそれぞれの心の中に描かれる理想の六が断然かっこいいので、それが一番いいんじゃないかなぁと思うに至りました。『答えがひとつなんて粋じゃねぇなァ』とか六なら言いそうだし (・v・)

あ、ストーリーを進めると勝ちアニメの種類が増えて、どうして六がお金もないのにぶらぶらと諸国漫遊できるのかがわかりますよ!うらやましい!お楽しみに!
(共演キャラのチョイスは書に一家言ありそうな方とミーハーそうな方なのです)

<shio>
PickUp アニメーション!!