eAMUSEMENT TOP
楽曲紹介
ATSUMI UEDA
キミのラピスは輝いているか?このセリフで世界を狙っているPONです。

「Harmonia」はTAGさんと試行錯誤したラピストリアのOPとも言える楽曲です。
上田さんのパワーのあるボーカル、そしてAkhutaくんにストリングス、96さんにギターアレンジをお願いして
新しい世界観を表現するにふさわしい曲になりました。
アレンジでいろいろな人の力が入っているおかげで、曲の魅力が何倍にもアップしたような気がしています。

あとタイトルは、最初タイトル案が20くらいあって悩んだのですがどれもしっくり来ず、さらに
「良い案が浮かんだ!」と思ったら、すでに世にある造語だったりして、
自分と同じような考えの人がいるんだなと思うと同時に途方にくれました。
最終的にはイメージにピタッとはまる「Harmonia」になりました。
二つの世界が奏でるハーモニーを楽しんでください。
<PON>

キャラクター紹介

遂に満を持してやってまいりましたハルモニア!
あの曲を早くプレーしたい、という皆様も多かったと思います。私もです!

この曲はラピストリア稼動前からPV楽曲として公開されていたので、ゲーム内のアニメではどのキャラに担当してもらおうかとても悩みましたが、"ポップンキャラクターとみなさんがラピストリアの扉を開いた"という非常に大きな意味を持つ楽曲になっていましたので、アニメのほうもそれにふさわしいものを!とムービータイプの豪華版で臨みました。

冒頭はポップンワールドでPVをそのままなぞるように、
ゲームサイズでは楽曲自体の尺が長かったのでポップンミュージックなりの「世界が輝く瞬間」とはどういうものだろうと考えてPV以降のコンテを切りました。

ポップンといえばやっぱりカラフルでポップな沢山のキャラクター達!ということで、その時点でラピストリアに登場していたキャラクターが総出演がいいけど、全員出すのはまだ早いといわれるだろうとタカをくくって提案したらすんなりOKが出たのでとっても大変でした!
プレーした皆さんがびっくりするような、いっそのことゲームの手が止まっちゃうようなアニメになるように、ぎっしりみっちり詰め込んでみましたよ。

特にポップンでキャラがいきいきするのはポップンでバトルする(=9レーンの左右に2キャラが並ぶ)時なんじゃないかと常々思っていまして、
タクトくんから始まってキャラクター達がずらっと登場するシーンはそんなバトルシーンをイラストに落とし込む気持ちで描きました。
キャラそれぞれの一番魅力的で強いところが皆さんに突き刺さるように伝わったらいいなと思っています。
ぜひぜひプレーしてみてください!

<ちっひ>
スタッフコメント

mimiついにオープニング曲登場!ということでスタッフコメントをもらってきたよ♪
とにかくいろいろ変えまくったラピストリアです。
日々、力不足を感じつつ、少しずつ前に進んできた結果、ようやくラピストリアに辿りつきました。
今回はずっとやりたかったストーリーができました!
サブストーリーのゆる〜い感じも好きですが、やっぱり気になるのはメインストーリー。
新しい世界と共に、ちょっぴりシリアス?なこの展開を楽しんでね!
DIRECTOR <まめしば>

今回のお仕事は、ラピストリアのトリアという言葉を提案したのがメインだったなー。
PROGRAMMER <TAMA>

今回から制作にかかわらせて頂きました。遠くでポップンが色々変わるんだよーという話をへー大変そうですねぇと他人事のように聞き流していたので、まさかある日突然じゃ、作ろっか!と投げ込まれるとは思ってもみませんでした。
水着っ子達を余すところなく見せ付けてみたり、クリスマスの背景に○○○さんを配置してみたり、頑張りました。
PROGRAMMER <こにゃ>

はじめまして。Sunny Parkでは脱走したごりらでしたが、今回はちゃんとした人間(プログラマ)として制作に関わらせていただきました。

システム面でもデザイン面でも大きく変わったラピストリアですが、根っこの部分はしっかりとポップンミュージックしてるので、これからも楽しんでもらえるとうれしいです。
PROGRAMMER <ぐっちーに>

ラピストリアサウンド全般担当しております。
大変な部分も多いですが、その分思い入れのあるバージョンですので、
みなさまも楽しんでいただきたいのです。
SOUND <PON>

こんにちは。BEMANIタイトルを股に掛ける男、TAGです。
今回はPONくんと共にサウンド周りをいろいろやらせてもらいました。
どうですか?輝いてますか?ラピス。

普段僕はDDRとダンエボのサウンドを担当しておりますが、
ゲームにそれぞれ個性があるように、開発チームにもそれぞれ個性があり新しい刺激をいろいろ受けました。
逆にポップンに無い部分は僕のほうから足してみたり、ギブアンドテイクな作品になったのではないでしょうか。
SOUND <TAG>

ようこそラピストリアへ〜
キャラ部門全般を担当させて頂きました。
今回は「リニューアル」という旗を手渡されましたので、新世界に対してポップンの中からどんな答えが出せるのかいつものように試行錯誤と悩みもしつつ、ダッシュで頑張っています!ぜひせひ遊びに来てくださいね〜
DESIGNER <ちっひ>

ハルモニアを初めて聞いた時はすっごくワクワクしてラピストリアがついに始まるんだ―と感無量でした。
OP曲が来るとやったーっ!て感じがします。
そんな感じではじまったラピストリア。
相変わらずシステム画面の方をメインに作っておりました。
これからも世界が輝くポップンをよろしくお願いします。
DESIGNER <とっきー>
OPムービーについて
ポップンミュージック初の試みとなった着荷事前告知のアニメーションPVですが、
今回はポップンが新世界へ旅立つぞということになり、みなさんへのお知らせ方法もそれにふさわしいものにしてはどうだろうという事で、今までのポスターに代わりPVで新作のお知らせを行いました。

PVは終盤の演出が違う2パターン展開を行いました。
大きく変化したのがひと目で分るようにラピストリアとつぎドカ部分を前面に打ち出しつつ、みなさんにお届けする時期によって内容を変化をさせています。
2014年2月・JAEPOの新作告知では情報が少なくどこまで変化するのか分りにくい為心配するユーザーさんも出てくるだろうということで、「ゲーム部分はいつものポップンワールドに行く」ということが分るポップンワールドに繋がるエンド、
2014年6月・感謝祭で公開したのは今までPVに出なかったミミニャミ、そしてタイトル画面に繋がっていくエンドです。
サウンドさんもデザイナーも相当厳しいスケジュールでしたが、ポップンが大きな変化をするのにゲームセンターで突然知るのでなく早い段階で情報が出せるのはとてもありがたくて頑張りました。
楽曲にボーカルが入ったのはギリギリというか締め切り過ぎちゃってた位だったような…チームのみんなで何回も聴いて、凄く嬉しかったのを覚えています。

全編プロのみなさんに作画をお願いしましたので、拙い設定がビュンビュン動いて戻ってきて感動しました。
ミミニャミ部分をご担当されたよしまささんにコメントをいただいてきましたよ〜
(かわいいミミニャミをありがとうございました!)

<ちっひ>

はじめまして!OPアニメーション内のミミニャミ新作カットを担当させていただきました「よしまさ」です。

今回はポップンシリーズ看板キャラクターである「ミミニャミ」のアニメーションカットを制作させていただくということで…とてつもなく緊張しました…

リニューアルされたミミニャミはとても魅力的ですので、自分がアニメーションに落とし込んだ時にその魅力がスポイルされてしまうことは、もっとも避けなくてはならないこと…

ポップンで遊んでいるときの、楽しさやリズム感といったものをイメージしつつ、それらをミミニャミに表現してもらえるようなアニメーションを目指して楽しく制作させていただきました!

プレーヤーみなさんのご期待に沿えられるものになっておりましたら、これ以上の幸いはありません!


ところで通常、アニメーションを制作するには
絵コンテ、レイアウト、原画、動画、仕上げ(彩色)、撮影
といった、いくつかのパート担当者によって制作が行われますが、今回は1カット(ミミニャミのカット)まるっと私一人によるアニメーション作成です。

実際の制作工程は、レイアウト、ラフ原画、原画、動画、仕上げといった手順となりました。
非常に手間がかかりますが、その分完成したアニメーションには強い思い入れがあるものです…しみじみ…


自分もポップンシリーズへ仲間入り出来たことがとても嬉しいと共に、新ミミニャミを今後も応援よろしくお願いします!
<よしまさ>

こちらもいろいろ大変でしたオープニングムービー。
6月に行ったポップン感謝祭のステージイベントで放映した時の、ミミニャミが出た時の歓声は今思い出しても涙が出そうになります。
作って良かった、そして改めて、ミミニャミの偉大さを感じた瞬間です。
<まめしば>

今だから話せるネタなのですが、オープニングムービーの曲、最初は僕が作っていたのです。
が、十数年の歴史があるポップン、そしてこのラピストリアという世界感をあらわすのが大変難しく、試行錯誤したものの雰囲気が合わないと言う事でボツなりました。
そこで白羽の矢がたったのがこの男、PONなわけですよ。さすがポップンミュージックにこの男あり。ポップンにその名を刻む男。"PO"ップ"N"ミュージック!
彼から紡ぎだされたメロディがラピストリアに命を吹き込みました。開発終盤ではみんな口ずさんだりしてましたね。
ってことでいろいろあったオープニングムービー、必見です。
<TAG>
ラピストリアについて

nyamiOP楽曲紹介記念☆ここではラピストリアについて質問していくよ〜!
mimiまずは新しいポイントを聞いてみよう♪
ラピストリアで一番目に付くのはイラストの変化かなと思います。
ポップンは今までの完成されたタッチがあったので、自分からは踏み出しにくい道でしたが色々な方に背中を押してもらって私もなんとかラピストリアに到着できた感じです!
やるからには前向きに「新しい絵柄だからできること」を盛り込んでいます。
身長設定、ストーリーに合わせたたくさんの表情、今までの絵柄では伝え切れなかった衣装の細かい部分の作画など、ぜひチェックしてみてください!

オプション画面は本当に便利でしたよね!いろいろできない私の為に作ってくれたんじゃないかと思うほどです。
<ちっひ>

今作はオプションの充実や、ポップンチャレンジ、プレーシェア機能など、プレーヤーのステップアップをサポートする機能がたくさん追加されています。

特にゲージタイプを「EASY」にすると結構クリアできる曲が増えると思います。

クリアに失敗しても必ず3曲プレーできるので、今までクリアできなかった難しい曲にどんどん挑戦してみてください。
<ぐっちーに>

新しくなったといえばオプション画面もですね。オプションはあまりいじらない私なので、人が操作しているところを覗いてみたりチーム員からの意見を伺ったりして色々と試行錯誤しました。とはいえとっきーさんが素敵に作ってくださったので私は特にすることもなかったのですが。
ハイスピに計算式が搭載できたのが幸せです。掛け算は苦手です。
<こにゃ>

オプションは色々使いやすくなりましたね〜。ハイスピードが細かく設定できる機能に関しては、チームでも色々議論がありましたが、ユーザーからの要望にも毎度あがっていたので、この際えいっといれちゃいました。
個人的にも、ハイスピードの上限が上がったことで、アジアンコンチェルトを安定してクリアできるようになったし、いいことずくめでした。。
<TAMA>

システム画面は毎作なんだかんだで自分の中では変わっているつもりなので一番変わったことしたなーという部分は背景です。
実はイラストの変更に合わせてキャラがラピストリアキャラの場合は選択中の背景もちょっとアニメ風な背景をお願いして描いて頂いているのです!
タイトル画面の学校正面の背景は四季に合わせて変わっていくので季節が変わるごとに足を運んで見てみてくださいね。
その他の新しい部分はあそびかたページも見てください〜。
<とっきー>
nyami
イラストはやっぱり大きく変わったよね!私達もシュッとしたんだよ〜もう見てくれているよねっ?
あとはプレーしやすいようにオプションが色々増えたみたい!
mimiじゃあ、次はスタッフが作っていてがんばったー!!ってところはどこかな?
今作はキャラソングを作る!というくらいキャラクターの世界観を踏まえた楽曲を用意いたしました。
全曲に自分の意向が少しずつ含まれているといっても過言ではないかも知れません。

また、今作はキャラクターに曲をつけていく、という手法で曲を集めていくことが多いのですが、
ディレクションどおりイメージにはまった曲があがってきた時はテンションあがりますね。
<PON>

今回はずっとやりたかったグッズとゲームの連動を意識して行っています。
ポップン本体もグッズもそれぞれ制作期間が違うので、なかなか同時にというのが難しいのですが
かわいいな、欲しいなと思ったものをその時にお届けできたら一番だなと思っています。
パクぬいぐるみは商品アイデア段階で「多分これは来る!」と読んで先にミチルくんのところに出てもらいました。

キャラクター同士の関わりも見所です!
あの子をセレクトしてプレーすると、この子のFEVERWINアニメが変化、というのはワクワクしますよね。
出てくるアニメーションの内容もプレーした子たちに関わっている、というのがまたいいんです!
が、誰と誰がお友達なの?とか出るのはまだ早いからちょっと待ってなさい、とかやるのが大変でした。
そろそろ「キャラクター管理職」的な肩書きを頂けるんではないかと思ってます。
<ちっひ>
mimiではでは続いてこだわり部分や見て欲しいところをどうぞ!
先日お目見えしました2Pカラー!
2Pカラーの為のデザインチームを組むという意外に大規模な感じでお届けしているんですよ。
お肌の色が変わる子が多いと感じられると思うのですが、(実際スタッフにも凄く言われたのですが)
2Pカラーのとき何が大変かというとお肌の色をチェンジするのが一番手間がかかる場合が多いのです。
今回は段階を踏んで2Pカラーのお届けをしたので、お待たせしましたの気持ちとか感謝とか色々込めてサービスしてみたのですが誰にも伝わらないという…(涙)
2Pカラーは今までも楽しさ優先なところがありましたので引継ぎつつ、1Pとは反対方向にずらして、1P愛用者ではないみなさんにセレクトして頂けるきっかけになればと思います。

学園の制服は、男女共に夏服と冬服、その中間の春秋服の設定があります。
男子の夏服はタクトくんのベストを取ったもの、冬服はリュータがちゃんと着たもの、春秋服はハルモニアのアニメで枕を持った眠いミチルくんが着ています。
女子の夏服はハルモニアのニアちゃん、冬服は今後に期待で、春秋服はスミレちゃんが着ています。
色合いとか形もかなり悩んで、ブレザーとセーラーの良いとこ取りをした感じになっています。
制服が比較的自由な着こなしになっているのは、今までは曲にあわせてそれぞれがとても自由な衣装で、突然みんな同じ服装になるとアニメで個性が出しづらくなり、あまり校則を厳しくするのはいかがなものかとまめしばさんに訴えてゆる〜くしてもらいました。
ポップンのアニメではパーツを削ぐので、シルエットもカラーもその子を伝える大変重要な要素です。
<ちっひ>
nyami私達も2Pカラーになるとがらっと雰囲気が変わるから見てほしいな〜
mimi制服は本当にみんな自由に着ているよね!人によってアレンジが違ってたのしいよ♪
nyamiでは最後の質問!制作していて楽しかったところは?
ストーリー画面も担当していた関係で、真っ先にストーリーが見れるので楽しかったです。
水着のシーンは誰かが言っていたのでよぉ〜し!と作ってみましたが、まめしばさんにえ?本気?と言われたので悲しかったです。2,3回見たら見慣れたそうなので無事皆様の下へお届けすることが出来ました。皆様にも本気?って思われたんでしょうか。私はいつでも本気でございます。
<こにゃ>

ストーリーはちょっとずつエフェクトやら演出を増やしていっているのですが水着の回は冗談で言っていた全身みれる演出が実装されてていいのかな〜と思いつつもやっぱり楽しかったです。是非水着全身見てくださいね!
あとはストーリーチェック用に入れていた花束の仮のデータがラフ過ぎてポップコーンと言われたり…、ストーリーのチェック前のデータは大体カオスなことになっているのでNG集とかあったら楽しそうです。
<とっきー>
mimiストーリーの思い出がやっぱり多いみたい!
nyamiストーリーはまだまだこれからも続いていくからお楽しみに☆
キャラクター紹介

ラピストリアはまだまだいろいろ盛りだくさん!
まだ言えないけど!まだ言えないけど!

ストーリーも後半戦?に突入です。
ネタバレについて、ちょっと過剰に言いすぎた感もあるのですが、セリフ全文やプレー動画のアップロード等は引き続きやめてほしいところですが、友達とストーリーについて話したりするのは構わないです。
ただ、友達とのビミョーな関係にならないためにも、最低限の配慮はしてね!

ということで!今後のストーリーです。
ブラックやヴァイスの目的は!?校長はいったいどうなったのか!?
そして、つぎドカ4人に迫り来る運命とは・・・!?
Don't miss it!
<まめしば>