eAMUSEMENT TOP

ステータス
告知
応募
審査
結果発表
たくさんのご応募ありがとうございました!
厳正なる選考の結果、こちらの楽曲が採用となりました!
今回の採用作品は複数回に分けて配信されます。
ORIGINAL MUSIC FILE NO.001
REGALIA
Riz(第8回目配信楽曲)
天使の血の契約に従いし王権《レガリア》
其の幕引き《カタストロフィ》を少女は詠う―

Riz
ORIGINAL MUSIC FILE NO.002
ゆうしゃのふゆやすみ
Verdammt(第8回目配信楽曲)
ふぎゃああ大変お世話になっております。Verdammtです。

冬休みといえば色々なイベントがありますよね。クリスマス、大晦日、お正月、お年玉…。
そんな中、ゲーム好きの男の子はどのように過ごしていくのか。そんな物語となっています。

また、この曲を作るにあたっては「前作に似ていても決定的な違いのある曲に感じさせること」
「プレイヤーに何かしらの衝撃を与えること」など、いくつかの目標を掲げていました。
それらが狙い通りになっていれば、大変嬉しく思います。

どうぞ宜しくお願いししししししししししししししししししししししししししししししししシシシシシシシシシシシシシシシシssssssssssssssss
ORIGINAL MUSIC FILE NO.003
Quaint Echo
KLing(Aoi+Yunosuke)(第8回目配信楽曲)
僕が通っていた学校の近くに、一軒のゲームセンターがありました。
それはとても小さな、パチンコ台と麻雀台しか置いていないようなタバコ臭いゲームセンター。
タバコの臭いを嗅ぐと頭が痛くなる僕はそのゲームセンターを避けていました。

ある日、そのゲームセンターに見慣れないゲーム筐体が設置されていました。
青く光る姿。疾走感200%の文字。
これが僕とSOUND VOLTEX、そしてBEMANIとの出会いです。

僕の人生は180度変わりました。ここまで放課後を楽しみにしたことは今までなかった。友達とスコアを競い合いました。友達にSDVXを紹介して「面白い!」と言ってくれた時、喜びを感じました。新たな交友関係も生まれました。みんなで大宇宙ステージの鍵盤をどういった運指で叩くか、また出来もしないのにMax Burning!!に挑み、ボロボロにされて大爆笑したりしていました。
僕の学校生活は、SDVXに彩られていきました。

「もし、もしもこの筐体から自分が作曲した楽曲が流れていたら、どんなに嬉しく、楽しいことだろう」
そう考えるようになるまで、さほど時間はかかりませんでした。
音楽について多少の知識はありましたが、勢いのまま作った最初の楽曲は聴くに耐えないものでした。それでも僕は、自分の作った楽曲を他の人に聴いてもらえるということにこの上ない喜びを覚えました。

当然、それなりに続けていくと良いことばかりなわけありません。自分より後から作曲を始めた人が自分の何倍も評価されて嫉妬したこともあります。最高の自信を持って送り出した楽曲が「イマイチ」と言われ、本気で落ち込んだことなんて数え切れません。その度に激しく落ち込みました。FLOORの採用は、僕にとってあまりに遠いもののように思えました。

そんなとき、「The 5th KAC オリジナル楽曲コンテスト」は始まりました。最初はどうせ受からないと、躊躇しました。でも、あそこまで夢に見た舞台への入り口が目の前にあった。ここで燻っていて何が「採用が目標」?ふざけるな。
僕は音楽仲間であり尊敬するクリエイターの一人、雄之助さんに声をかけました。快く了承してくれて、嬉しかった。二人で採用を目指そう、その意思のもと「KLing」は結成されました。

どうせ初チャレンジなら、自分がSDVX、BEMANIから受けた影響を全部エッセンスとして詰め込んでやろうと思いました。それゆえ雄之助さんには無茶なパスを送ったりしましたが、雄之助さんが見事に繋いでくれて合作は比較的スムーズに、楽しみながら進行していきました。そうして出来上がったのが『Quaint Echo』です。僕らはこの曲に、当時出せる全てを出し切りました。

メールボックスに「仮採用」の文字が見えた時、想像では叫んだり泣いたりするのかなぁと思っていたのですが、実際は何も言葉が出てきませんでした。人間は予想外のことが起こると思考が停止すると言いますがまさにそんな感じで、あとからジワジワと嬉しさが込み上げて来ました。
「僕の人生を彩ってくれたSDVXを、少しだけでも僕たちの手で彩ることができる」
夢が、現実になっていました。

長々と申し訳ありません。
この曲は、SDVXに収録されて初めて完成します。何よりも、自分たちが楽しむために作った曲だから。
その曲を全国の、いや、全世界のユーザーの皆様と共に遊び、楽しめる。これ以上の喜びなんてありません。
『Quaint Echo』、どうか宜しくお願いします。
本当に、ありがとうございます。
(Aoi)


初めまして、雄之助と申します。
尊敬する方々も多くいらっしゃるボルテの、それもKACのコンテストに採用いただけるなんて夢にも思いませんでした。本当にありがとうございます!
正直いまだに実感が湧きません。

今回、チャレンジしたこの『Quaint Echo』は、雄之助として作ったことのないハイテンポな楽曲で、かなり試行錯誤しながら制作しました。
自分1人では思いつかないような展開やメロディーなどを組み込んで一曲に仕上げていくのはとても新鮮で、楽しく作り進めることが出来ました。特に前半部分のドロップや、オペラなどの壮大な雰囲気を意識して作ったパートに力を入れてます!

ほんとに自信作なので是非是非楽しんでプレイして下さい!

Aoiさん、コメントが長い。
(雄之助)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.004
#Endroll
uno & D.watt (IOSYS TRAX)(第8回目配信楽曲)
お久しぶりです!イオシスのunoです!
KACコンテストにて初採用、非常に嬉しいです!
今回の『#Endroll』は、タイトルの通りエンドロールをイメージしています。
KACが終わると祭りが終わって寂しい気持ちもするけども
また新しい時代が始まるワクワク感もある!
そんな雰囲気が伝わると嬉しいです!
<<uno(IOSYS)>>


この度KAC2015公募に採用頂きましたD.wattです。
本作は悪名高き例のチームことIOSYSの
クラブ系専門レーベル"IOSYS TRAX"の奴として
unoさんとの共作で応募させて頂きましたが、
今年はTRAXからパリピがドッカンドッカンなトラックを
ドロドロドロップしていきます、どうぞご期待下さい!
<<D.watt(IOSYS)>>
ORIGINAL MUSIC FILE NO.005
いつかの夢、またねの約束。
TAKU1175 ft. 駄々子(第8回目配信楽曲)
「いつかの夢、またねの約束。」は、TAKU1175さんぴこさん駄々子という
音ゲー大好きな音ゲーマーの、音ゲーマーによる、音ゲーマーのための曲です。
ボルテとの出会い、憧れのKACへの道、そこで出会ったライバルとKACという舞台での再会を誓う…そんなストーリーを思い描きながら、大切に大切に歌いました。採用いただき光栄です。
ボルテ大好きないちプレイヤーとして、配信された暁には最速PUCを狙いにいきたいと思います!
負けないぞぴこルテックス!
歌詞の中にふんわりボルテチックな単語を忍ばせたので、探しながらたくさん遊んでくださいね。

歌唱と、ちょっぴり作詞も担当しました。駄々子でした。
(駄々子)


PICOLTEXです。採用、まことにありがとうございます。
曲構成・作詞でお手伝いさせていただきました。
「大会・大舞台での決戦」をテーマにした歌モノを作りたい!と思い立ち、TAKU1175さんと駄々子さんに相談を持ちかけたのが本楽曲制作の切っ掛けでした。
お二人には本当に感謝しています。

毎回私たちに感動を与えてくれるKACというものに、私は特別な思い入れがあります。
特に、KAC2013決勝の舞台でBangin' BurstとFor UltraPlayersをプレイさせていただいた時の感動は今でも覚えています。恐らく一生忘れることはないでしょう。
本楽曲は、そんな大きな舞台への感動・感謝の込もった楽曲になったと思います。
この曲で、どなたかに何か感動を与えられたならそれほど嬉しいことはありません。
(PICOLTEX)


作編曲・作詞を担当しましたTAKU1175と申します。
この度はお披露目の機会をいただきありがとうございます。
今回はエンディングテーマをイメージして制作してみました。
言いたいことは二人が言ってくれているのでそちらをご覧下さい。
楽しんでいただければ幸いです!
(TAKU1175)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.006
Zero-Day Exploit
Trerey-U(第8回目配信楽曲)
未知のハッキングを受けて崩壊して行くシステム、みたいなイメージの曲です。

そんな感じの臨場感を味わって頂けたならば幸いです。


それでは、なにとぞよろしくお願いいたします。

コンテスト内容
The 5th KACオリジナル楽曲コンテスト

お待たせしました。
The 5th KAC開催に向けて恒例のオリジナル楽曲のコンテストを開催します!
最優秀に選ばれた作品はThe 5th KACの SOUND VOLTEX III 決勝ステージの対象曲として採用されます!!

4代目ボルテチャンピオンを決める作品を作るのはあなたですっ!
決勝ステージに相応しい作品の投稿をお待ちしています!

さらに最優秀作品に選ばれなくても、SOUND VOLTEXシリーズに収録されるチャンスもあります。

楽曲のジャンルは今回もフリーです。
皆さんどしどしご応募下さい!

※応募可能な作品は、第三者、または出版会社等に権利委託をしていない楽曲(当社へ権利を譲渡することが可能な楽曲)のみとなります。

応募資格
・日本国内在住の方に限ります。
・本応募要項および注意事項の全てに同意いただける方に限ります。
・JASRACなど著作権団体の会員の方は本コンテストにおける注意事項が異なりますので別途お問い合わせください。
※共同制作者に(作詞等)JASRACなど著作権団体の会員の方がいる場合も含みます。
・20歳未満の方は、本応募要項および注意事項について保護者の同意を得た上で応募してください。また、20歳未満の採用者については、採用者以外に保護者の方からも承諾書に署名いただきますので予めご了承ください。
期間
投稿期間:2015/10/26〜2015/11/16 15時まで
※e-AMUSEMENTのメンテナンス中前後( 4:00〜7:00 )は投稿できません。
応募方法
@本応募要項を必ず最後までお読みください。
A[STEP-01 応募のしかた]に進み、必ず最後までお読みください。
B[STEP-02 注意事項]に進みます。なお、こちらのページを開くには
eAMUSEMENTへのログインが求められます。
C本応募要項、注意事項に同意頂ける場合、
文末の「同意して投稿する」をクリックしてください。
D「同意して投稿する」をクリックしますと、自動的に[STEP-03 ▶投稿フォーム◀]に進みます。
E指定された情報を正しく記載した後に、作品データを添付して頂き「投稿する」をクリックしてください。

※投稿は必ず御本人で行ってください。代理投稿は採用を取り消しさせていただく場合がございます。
作品データの仕様
ファイル形式:mp3ファイル
容量:5MB未満
楽曲の長さ:2分未満
※楽曲制作に際して気をつけて頂きたい内容につきましては、応募のしかたおよび注意事項をご確認ください。

選定方法
本コンテストの採用作品はSOUND VOLTEX FLOOR運営スタッフによる厳正なる選考により決定いたします。
採用者には、投稿時に使用されたKONAMI IDに登録されているメールアドレス宛に仮採用通知を送付いたします。
共同制作者がいる方は、仮採用通知への返答時にその旨をご連絡ください。
携帯電話でドメイン指定受信/拒否設定をされている方は、事前に「konami.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いします。
送信から1週間以内に、採用者よりご返答が無い場合、仮採用は取り消しとなります。なお、選考に関する個別のご連絡、ご質問には対応いたしませんのでご了承ください。
採用作品
採用作品は SOUND VOLTEXシリーズ に収録されます。

作品が採用された方には、採用作品の譲渡にかかる契約の締結後に、当社が定める所定の金額をお支払いいたします。
合わせて新規採用者の方には、SOUND VOLTEX ORIGINAL e-AMUSEMENT PASSを進呈いたします。
なお、ご希望に応じて、共同制作者の方にもSOUND VOLTEX ORIGINAL e-AMUSEMENT PASSを進呈いたします。
※SOUND VOLTEX ORIGINAL e-AMUSEMENT PASSの進呈は、KONAMI IDをお持ちの共同制作者の方に限ります。
※SOUND VOLTEX ORIGINAL e-AMUSEMENT PASSの進呈は、代表者を含め、最大5名分までとさせていただきます。

※採用作品のお取り扱いにつきましては注意事項をご確認ください。
結果発表について
結果発表は当社webサイトSOUND VOLTEX FLOORにて行います。

  • ©INTERNET
  • ©上海アリス幻樂団