• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

メインビジュアル

MESSAGE

1999年2月26日に、初代『beatmania IIDX』は稼働を開始しました。
7つの鍵盤と1つのターンテーブルを使用したゲーム性は変わらずに、
サウンド・ビジュアル・システム・ハードウェアは時代に合わせて進化・変化を続け、今年で20周年を迎えます。
我々制作スタッフと共に築きながら歩んで頂けた事に、
制作に関わったスタッフ一同、深く感謝しております。

今後も「IIDXらしさ」という軸はブレずに、新しい変化も加えながら、
ユーザーの皆様にお楽しみいただけるゲームを作り続けて参ります。
これからもbeatmania IIDXシリーズを宜しくお願い致します。

<beatmania IIDX スタッフ一同>
CHRONICLE
発売年

beatmania IIDX
(ビートマニア ツーディーエックス) 1999年2月26日 稼動開始
「時代を震わす鼓動を刻め!!」

次世代DJシミュレーションゲームとして誕生

機種名

発売年

beatmania IIDX substream
(ビートマニア ツーディーエックス サブストリーム)
「The next respect」

beatmania IIDXのマイナーチェンジバージョンとして人気曲のANOTHERバージョンも多数収録

機種名

発売年

beatmania IIDX 2nd style
(ビートマニア ツーディーエックス セカンドスタイル)
「譜面(ビート)の向こうへ駆け抜けろ。」

ゲームオプションにHI-SPEEDが登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 3rd style
(ビートマニア ツーディーエックス サードスタイル)
「WELCOME TO THE CYBER-beat-NATION」

7鍵盤の面白さをそのままに遊びやすくなったLIGHT7モードが追加

機種名

発売年

beatmania IIDX 4th style
(ビートマニア ツーディーエックス フォーススタイル)
「TRIP THE DEEP」

グルーブゲージオプションにEASYが登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 5th style
(ビートマニア ツーディーエックス フィフススタイル)
「IIDX FOR THE NEW CENTURY」

ゲームオプションにAUTO-SCRATCHが登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 6th style
(ビートマニア ツーディーエックス シックススタイル)
「艶〜THE PRIMARY VIVID IIDX」

選曲画面時にゲームオプションが変更可能になり、
グルーブゲージオプションにHARDが登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 7th style
(ビートマニア ツーディーエックス セブンススタイル)
「JEWEL SHOWER」

プレースキルがチェックできる段位認定モードが登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 8th style
(ビートマニア ツーディーエックス エイススタイル)
「Break the Future!」

選曲画面中に楽曲リストのソートができる機能が登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 9th style
(ビートマニア ツーディーエックス ナインススタイル)

e-amusementサービスが開始し、プレーデータの保存に対応

機種名

発売年

beatmania IIDX 10th style
(ビートマニア ツーディーエックス テンススタイル)
「「十」代重ねるビートの血脈。「重」く響き渡る脈動。「充」たされるBLOOD。」

e-amusementサービスにDJ POINTなどの新要素も登場した、記念すべき10作目

機種名

発売年

beatmania IIDX 11 IIDX RED
(ビートマニア ツーディーエックス 11 ツーディーエックスレッド)
「赫(あか)に、染まりな。」

シリーズタイトルに作品テーマを象徴するサブタイトルが初登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 12 HAPPY SKY
(ビートマニア ツーディーエックス 12 ハッピースカイ)
「Just Got Splash Beats!」

LEVEL1〜12の12段階のレベル表記が登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 13 DistorteD
(ビートマニア ツーディーエックス 13 ディストーテッド)
「轟響」

初のゲーム内イベント「CARDINAL GATE」が登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 14 GOLD
(ビートマニア ツーディーエックス 14 ゴールド)
「Are You Ready Come on! It's Party Time!」

ASSISTオプションを使用したクリアタイプにASSIST CLEARが追加

機種名

発売年

beatmania IIDX 15 DJ TROOPERS
(ビートマニア ツーディーエックス 15 ディージェイ トルーパーズ)
「「撃鉄(トリガー)」は引かない。「戦律(せんりつ)」を打て。」

beatmania IIDXの基本となる演奏の基礎を身に付けることができるTUTORIALモードを搭載

機種名

発売年

beatmania IIDX 16 EMPRESS
(ビートマニア ツーディーエックス 16 エンプレス)
「超(ちょう)、頂(ちょう)、蝶(ちょう)、煌(きらめ)く―。」

1回のミスでステージ終了になるHAZARDモードが登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 17 SIRIUS
(ビートマニア ツーディーエックス 17 シリウス)
「音条の響、光条の輝。」

鍵盤を押しっぱなしにして演奏するチャージノートが登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 18 Resort Anthem
(ビートマニア ツーディーエックス 18 リゾートアンセム)
「Blaze through the resort party!」

遊べる電子マネー「PASELI」に対応、
一定時間を貸しきって遊べるPREMIUM FREEモードが登場

機種名

発売年

beatmania IIDX 19 Lincle
(ビートマニア ツーディーエックス 19 リンクル)
「可憐×響音=新連鎖。」

プレーヤーの分身となるアバターキャラ「クプロ」が登場

機種名

公式サイトへ

発売年

beatmania IIDX 20 tricoro
(ビートマニア ツーディーエックス 20 トリコロ)
「輪音転奏(Next Link Various Tunes Change The World [TRI] For The Future !!!)」

赤・青・黄の三色のビジュアルとイベントで送る記念すべき20作目

機種名

公式サイトへ

発売年

beatmania IIDX 21 SPADA
(ビートマニア ツーディーエックス 21 スパーダ)
「鍵士とは、叩っ斬ることと みつけたり。」

さらなる高難易度の「LEGGENDARIA譜面」が初登場

機種名

公式サイトへ

発売年

beatmania IIDX 22 PENDUAL
(ビートマニア ツーディーエックス 22 ペンデュアル)
「時、行き交う。弐つの振音」

「現代」「未来」の2つのバージョンを行き来するデュアルバージョンを搭載

機種名

公式サイトへ

発売年

beatmania IIDX 23 copula
(ビートマニア ツーディーエックス 23 コピュラ)
「毎日が、輝く自分への始発駅。」

チャージノートにグルーブゲージ増減仕様が加わったHELL CHARGEが登場

機種名

公式サイトへ

発売年

beatmania IIDX 24 SINOBUZ
(ビートマニア ツーディーエックス 24 シノバズ)
「この音色、世に忍BUZZ。」

曜日に合わせてビジュアル・サウンドが変化する遁術システムを搭載

機種名

公式サイトへ

発売年

beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS
(ビートマニア ツーディーエックス 25 キャノンボーラーズ)
「『音』束に乗れ!享『楽』のレコードライン!」

4人によるリアルタイム対戦ができるARENAモードが登場

機種名

公式サイトへ

発売年

beatmania IIDX 26 Rootage
(ビートマニア ツーディーエックス 26 ルーテージ)
「ギラつく音で 超えて行け!」

音楽の図書館をテーマに送るbeatmania IIDX 20周年記念作

機種名

公式サイトへ

発売年 発売年
EVENT

MOVIE

RING

キャンペーン

©2019 Konami Amusement