• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

NEWSONG
NEW SONG
THE CANNONBALLER
NEW SONG
EUROBEAT
L.E.D. feat. YURiCa/花たん
Sound / BEMANI Sound Team "L.E.D." どうも、BEMANI Sound Team "L.E.D."です。
今回のbeatmania IIDX 25 CANNON BALLERSは「レース」をコンセプトにしたタイトルでお送りしておりますが、
レースといえば直ちに思い浮かぶジャンルがいくつかあり、そのうちのひとつがEUROBEATだと思います。
今回の収録曲の方向性を模索していく中で、EUROBEAT(とかFUSIONとか)が40曲入ったIIDXもたまにはいいかな、
などと迂闊にも思ってしまったりもしましたが、やはりその方向は、既にある程度コスられてきた感があるかと思いますので、
今回はそれぞれのコンポーザーの皆さんが思い描くレースや、そこから派生したスピード感のイメージした楽曲、
またはドライブのイメージを幅広いジャンルでまとめる方向で行くことにしました。
ただ、このコンセプトだと、それこそEUROBEAT的な楽曲が集中してしまう懸念があった為、各コンポーザーさんには
あえてEUROBEAT的アプローチは避けてもらう方向で依頼をさせて頂きました。

一方、他の皆さんにはそういっておきながら、私自身は制作初期から今回の看板曲の中の1曲となれるようなコテコテの、
熱い系EUROBEATを制作しようと心に決めていました。
むしろなぜ今までEUROBEATをやらなかったのか?それは今回のCANNON BALLERSで満を持してやる為だったからじゃネ?
という感じでした。

というのも、思い起こせば私がダンスミュージックに傾倒するようになった最初の取っ掛かりって、実はEUROBEATだったんじゃないのか、
という事にふと思い及んだのです。
ノリのいい4つ打ちビートにソリッドなベースにド派手なリードサウンド、過激なオーケストラヒットが織り成すサウンドは当時の私には
非常にセンセーショナルなものでした。
当時は超有名な曲以外はほとんど曲名も分からないような状態でしたが、バイト先の有線が洋楽チャンネルをかけている事が多かった為、
耳にすることも多く、なんかテンションが上がったのを良く覚えています。
あれから20数年経過した今、絶好の機会を得てEUROBEATを制作したのは、DESTINY感が否めない気がしなくも無い感があります。

さて、現在好評発売中の「beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS ORIGINAL SOUNDTRACK」には本楽曲のFULLSIZE MIXが収録されておりますが
そちらではギタリストのJoshさんの激アツGUITARがフィーチャーされた、ニトロブースト感MAXな仕上がりとなっております。

こちらの方も是非聴いていただけますと幸いでございます。 Anime / BEMANI Designers ついにレースがテーマとなったことを記念して(?)、IIDXキャンペーンガールが復活!
全国のゲームセンターを行脚するキャンペーンカーも新調しつつ、ポスターなどのイメージビジュアルに合わせましてなんとバイクまで製作することになりました!
ムービーではそのシェイクダウン(テスト走行)のスナップを織り込んでおります。

それにしても、古くからのIIDXファンの方はご存知・・・かもしれない筑波美夏、元バイク乗りという伏線をこうも自然な形で回収できることになるとは・・・まさに驚喜。
久々の登場ではありますが作中の時間上は1年後くらいになるので、意図的に往年のテイストをキープするようにしました。

英田優里(クルマを運転している方)以外の仲間やライバルたちも続々と再登場させつつ、さらには全面的に今風にリブートもしてみたいな〜なんて。
もちろん、今後の人気次第ですが・・・本作ともども応援よろしくお願いいたします。

©2019 Konami Amusement