• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

NEWSONG
NEW SONG
DEATH†ZIGOQ 〜怒りの高速爆走野郎〜
NEW SONG
世紀末コア
L.E.D.ALiCE(DJ NAGAI Vs. BEMANI Sound Team "L.E.D.-G")
Sound / DJ NAGAI こんばんは、DJ NAGAIと申します。
今回BEMANI Sound Team "L.E.D.-G"大先生と合作させていただきまして大変恐縮です。
楽曲も大変話題になっているようでして重ねて恐縮です。
世紀末なコアということで、是非地獄を体感してください。 Sound / BEMANI Sound Team "L.E.D.-G" どうもBEMANI Sound Team "L.E.D.-G"です。

さて、いよいよコメント掲載も終盤に差し掛かり、ついにこの「DEATH†ZIGOQ 〜怒りの高速爆走野郎〜」に言及する刻が来た、
という訳ですよ、ええ。

この、「DEATH†ZIGOQ 〜怒りの高速爆走野郎〜」の取っ掛かりのイメージは、私が中学生時代に大好きだった、
アメリカンプロレスやアメリカの脳筋系(←あくまでリスペクトの意味です)映画のマッチョマンがダイナミックにバーニングする
テイストが出せたら素晴らしいなぁ、という所から始まりました。

で、上記の様なイメージをより強力に楽曲に込めるべく、今回はDJ NAGAIさんとのタッグで制作にあたりました。
かくしてあたかも全盛期のザ・ロ○ド・ウォリアーズを彷彿とさせるかのような強力なツープラトンなスラムがバスターしたかの様な楽曲が
完成したんじゃないかな、と思います。 Anime / BEMANI Designers 時は地獄の様相を呈してきた世紀末

かつて乗合バスとして長年慕われ平和な時代を過ごしてきた俺は、燃料もバッテリーも抜かれスクラップ同然
顔なじみの乗客達が蹂躙され虐げられる惨状を割れたヘッドライトから見つめるしかなかった
リフレクターに溜まった雨は溢れ出し、きっと涙のように見えていたことだろう

独り密やかに怒りの炎を燃やし続けるだけという無為の日々…いつしか意識は途絶えた

だが、再び目覚めた時、猛烈な加速と高速巡航を両立させる大出力の電気式ハイブリッドシステムに換装し、複合装甲によるフルカバードボディと計62丁の重機関銃で武装した、地上で最強のマシンへと生まれ変わっていた

今日も俺は荒野を爆走する
わずかな希望を停留させる人々を乗せて、共に戦いながら
地の果てにはあるだろう、穏やかな生活を取り戻せる場所に辿り着くまで

©2018 Konami Amusement