e-amusement TOP
VENUS待望の新曲は至高のクリスマスソング
NEW SONG特集 ─ VENUS 2014.12.25
いつも以上に寒い12月が訪れる中、BEMANIにホットなニュースが飛び込んできました。
そう、VENUS待望のNEW SONG、「Thank You Merry Christmas」のリリースです。
BEMANI Fan SiteではVENUSの2人と、ジャケットを手掛けたいそにんにコメントをいただいてきました!
さらにジャケット間違い探しを用意してみましたよ!全部で20個あるけど、みんなはわかるかな?
見つけたら是非コメントしてみてください!


VENUS
──VENUS待望の新曲はクリスマスソングとなりましたね。どういった経緯で作ろうと思ったのでしょうか?

Sota Fujimori「先日DJ YOSHITAKAが席にやってきて『クリスマスに相応しいメロディが降ってきた』というのが始まりでした。その後メロディの入ったデータが届いたので、クリスマスを感じるアレンジを施しました」

DJ YOSHITAKA「今年一年分のありがとうをみんなに伝えたくて作りました。なのでみなさんも友人、家族、恋人、お世話になった人達へ感謝の気持ちを込めて歌って欲しいです。『Thank You Merry Christmas』」


──ホットでハートフルな雰囲気でいて、ハネたリズムがクリスマスのワクワクさを感じますね。どのようなイメージで制作されたのでしょうか?

Sota Fujimori「DJ YOSHITAKAのヴィジョンは今回も明確でしたね。モータウンのテイストを取り入れつつ、クリスマスを感じるアレンジに仕上げてほしいというオーダーでした。クリスマスといえばベルの音が重要だと思ったので、シンセで沢山のベルサウンドを作りました。そしてクリスマスという事もあり楽しくハートフルな気分になれるアレンジを目指しました」

DJ YOSHITAKA「全体としては、時間が経過するにつれてドンドン人が集まってくるイメージで作りました。最初は1人ですが、最後のサビは地球全体で歌ってる的な」


──歌詞はどのような思いで書かれましたか?

DJ YOSHITAKA「直感です。ちなみにサビはメロディーと歌詞が一緒に降ってきたパターンですね!鍵盤をさわる前に『Thank You Merry Christmas♪』とすでに歌っていました」


──後半はクリスマスそっちのけでVENUSのことを歌っていて、ニヤリとしますね

Sota Fujimori「エンターテイメント性という意味でもこういった遊び心って大切ですよね。歌詞の『only lonely ○ESUS』では、笑いが止まらなかったです」

DJ YOSHITAKA「え?そうですか?終始クリスマスに徹してますが」


──お二人のクリスマスの良い思い出と悪い思い出を披露してください

Sota Fujimori「12年くらい前の話になるのですが、その当時お付き合いをしていた女性からクリスマス直前にフラれたんですね。長い間天秤にかけられていたようで、流石に24日のクリスマスイブを嘘で隠し通すのは無理だと思ったのでしょうね。マジ超ショックでしたよ。
良い思い出はですねぇ。サンタが来る夢をみた事くらいかな(笑) アンタはサンタ?とか言っていたような気がしますwww」

DJ YOSHITAKA「いつぶりか忘れましたが、超久しぶりにBE生に出演しました」


──DanceDanceRevolution、jubeat、REFLEC BEATで「Thank You Merry Christmas」をどのように遊んでもらいたいですか?

Sota Fujimori「理屈抜きで楽しい気分になれる楽曲に仕上がったので、ゆる〜い感じでクリスマスと共に楽しんで頂ければ幸いです」

DJ YOSHITAKA「サビは軽く口ずさみながら、笑顔で遊んで欲しいです。なぜならWe are You are VENUSだからです」


──最後に一言お願いします

Sota Fujimori「Thank You Merry Christmas !!」

DJ YOSHITAKA「来年もこの季節にはこの曲が流れ始めるといいな、、、、!みなさんに素敵なクリスマスが訪れますように、、、、Thank You Merry Christmas」





いそにん
「君を愛しているから〜」の部分で本気で照れました、いそにんです。

リフレク、DDR、jubeatのキャラクターとVENUSの二人がクリスマスパーティー!
こんなやさしい世界、今すぐ飛び込みたいですね。

なんだろう…マッチ売りの少女のような…
窓の外からパーティーの様子を覗き見ているような…そんな心境で描いていました。
あったかいけど切ないこの独特な雰囲気は、クリスマスならではですね。

ジャケットイメージを事前にいただいていたので、どんな曲になるかな〜と思いつつ、
適当に探してきたクリスマス・オルゴールメドレーをひたすら聞いていました。

ジャケを描くときは大体ジャケの曲をイヤホンで聞いているのですが
今回はジャケと曲の同時進行だったので、そのオルゴール・メドレーで気分を高めつつ描いていました。
わかったことは、オルゴールは心にきます。泣いちゃう。
まるで自分だけ別世界にいる感じで、イヤホンしてるときと、外したときの落差がとにかくすごい。

隣の席の方も、こんなしかめっ面がまさかそんなピュアな曲聞いてるなんて
夢にも思っていなかったでしょう。
そう、私は別世界へ行ってた。

ジャケットイメージは、はじめに結構具体的なオーダーをいただいていたので、
あとは上手くまとめてギュッとしてポンな感じかな〜と余裕ぶっこいてたら
背景のチェック柄が結構たいへんで、「チェック職人ってスゲー!」と一人思いました。
そんな職人いるのか知らないですけど。


ジャケットには各機種のキャラクターをありったけ詰め込んでいます。
いたるところでワイワイしているので、よくよく見ていただけると新たな発見があると思います!
みなさんもよいクリスマスを〜


Thank You Merry VENUS!


間違い探し
全部で20個あるよ!
見つけたら是非コメントしてみてください!





Thank You Merry Christmas
2014年12月19日リリース

DanceDanceRevolution、jubeat saucer fulfill、REFLEC BEAT groovin'!! Upperにて、
2014年12月19日から2014年12月31日の間、期間限定で遊ぶことができます。


商品サイトはこちら
VENUS
2010年、REFLEC BEATに彗星のごとく現れたDJ YOSHITAKA (Vocal) & Sota Fujimori (Synthesizer)によるユニット。
デジタルサウンドを武器にキャッチーでウィザウでチュナイな楽曲をリリースしている。
また楽曲面だけではなく、その楽曲イメージジャケットでは新しい可能性を見つけるため体を張って表現し続けている。


アプリコメント

BACK NUMBER

カテゴリー別

インタビュー


BEMANIっ記