e-amusement TOP
『MÚSECA』セツコン採用Graficaボイス収録レポート&声優コメント
セツコン採用Graficaに更なる彩りを添える、ボイスの収録現場に突撃! 2015.12.28

MÚSECAプレーの鍵となるGrafica、みなさんはもうゲームでご覧いただけたでしょうか?
一部のGraficaにはボイスも付いて、見どころもさることならが聴きどころも満載!
今回は、今年8月〜9月の期間で開催された「MÚSECAをみなさんの曲や絵でにぎやかにしたいと心の底から切望するコンペティション(略してセツコン)」で見事採用された作品のうち、ボイス付Grafica5つの収録現場をレポート!
声優のみなさんからいただいたコメントも必見です!



一木千洋さん×ナチュレオ
思わず笑顔の収録風景
──トップバッターは深い森の水辺に宿る精獣一族の王子、ナチュレオを担当してくださった一木千洋さん!
ナチュレオ同様、ご本人もポニーテールがさわやかな、とても元気で可愛らしいお方。
明るくて張りのある、芯の通った素敵な声でした!
まだ幼いながらも自身に課せられた王子としての役目を懸命に果たそうとする、ナチュレオの凛々しさと可愛らしさを見事に演じられていました。
性別を飛び越えてキャラクターに命が吹きこまれていくさまに、思わず感動で身震いしてしまいました…!



ナチュレオとツーショット!
一木千洋さんからのコメント
ナチュレオくんを演じさせて頂きました、一木千洋です。
ナチュレオくんを生み出してくれて、本当にありがとうございます!!
演じられてすごく嬉しいです。
ナチュレオくんは王子様で、威厳を出そうとしているけど幼い所もあって、やんちゃで好奇心が旺盛な所が出てしまう…というキャラクターです。
放っておけないような、一緒にゲームをしていて楽しくなるようなキャラクターになっていたら嬉しいなぁと思います。
最近リズムゲームにハマっているので、このゲームをプレイして、ナチュレオくんと一緒に成長していけたら良いなぁと思います!
ありがとうございました!!






佐々木愛さん×丹子
元気いっぱいな様子が伝わってきます!
──お次は佐々木愛さん。
今日は収録に合わせて丹子カラーのお洋服で臨んで頂いたという気合の入りっぷりに、スタッフ一同感激!
自分のやりたいことを迷わずに突き進む天真爛漫で奔放な、エネルギッシュな丹子を見事に演じられていました!
なんとなく巻き込まれざるを得ない、不思議なカリスマ性のようなものを、ピンと張った透明感のある声とキャラクターから感じます。
身振り手振りもせずひといきで台詞を発し、頭の中にある完成形をそのまま声に出しているようでした!




丹子とツーショット!

佐々木愛さんからのコメント
今回「MÚSECA Compe.」のキャラクターを演じさせて頂ける、という事でとても光栄に思っております。
初めて丹子ちゃんを見た時、元気で明るくてとっても可愛い子だなと思いました。
ちっちゃな金魚鉢から飛び出して(実際には鉢ごと変身していますが 笑)見るもの全てが新鮮で、楽しくてたまらない、そんな気持ちで丹子ちゃんを演じました。
プレイしてくださる皆さんにとっても「MÚSECA」は新しい世界だと思います。
ぜひ丹子ちゃんとも一緒に楽しんで頂けると嬉しいです!






山本圭一郎さん×オーキヌス
背筋がシャキ!っとしてます。
──恨みを買い処刑され、何者かの手により長き眠りから目覚めた伯爵オーキヌスのボイスは、山本圭一郎さんが担当!
深みと渋みのあるダンディさに、まろやかな気品が加わった素敵な声でした!
演技に入った瞬間、体全体に緊張感がみなぎり、それが声として出ていくような感じ。
人の影を食べ復讐に臨むという闇を抱えたキャラクターでありながら、どこか矜持や正義感を感じさせるような威厳も余すところなく表現されていました!




オーキヌスとツーショット!

山本圭一郎さんからのコメント
コンペを勝ち抜き選ばれたキャラクターという事で、いつもより気合いを入れて収録に臨みました。
落ち着いた紳士の部分と、復讐に燃える感情の闇の部分とのバランスに気を付けて演じました。
ゲームをプレイした皆さんに「オーキヌスの声、合ってたね」と思って貰えたら嬉しいです!!









──次のページは、パパラチア・マーガレット(CV:津賀有子さん)とメリー・ラ・テラス(CV:和多田美咲さん)のボイス収録レポート&声優コメントです!


アプリコメント

BACK NUMBER

カテゴリー別

インタビュー


BEMANIっ記