eAMUSEMENT TOP
pop'n music うさぎと猫と少年の夢 稼働記念特集
サウンド・デザイナースペシャルインタビュー 2017.01.25

システムデザインテーマが決まるまで

──続いて、デザイナーちっひさん、とっきーさんに、うさ猫デザインについて語っていただきます

ちっひ「ポップンでキャラクター全般担当していますちっひです、よろしくお願いします!」

とっきー「システム画面全般担当のとっきーです、よろしくおねがいします」


──よろしくお願いします!ではまずシステムテーマについて教えてください。テーマはどのようにして決めるのでしょうか?

とっきー「はじめにデザイナーで色々案を出していってその後チームで見てもらう感じでテーマを決めています。今回は前作が空や音符、光や輝きなど実体ではないふんわりイメージの雰囲気ものだったのでがっちりモチーフがあるものにしようという方向で案出ししていました」

ちっひ「ボツ案では『ダイナー』が一番印象的だったな〜!とっきーは食べ物が得意!」

とっきー「ダイナーは個人的な趣味で一押しだったんです!」

ちっひ「やっぱり!!次はダイナーにしようかね〜」

とっきー「機会と方向性が合えばぜひぜひ。ダイナーのときは表示系のものをネオン看板みたいにピカピカさせたりオプションアイコンをジュークボックスやメニュー絵っぽくしたり、動きや演出も楽しくなりそうかなと考えていました。あと単純に食べ物がすきなので、ハンバーガーとか出そうと思っていました」

ちっひ「食べ物の中でもとっきーが得意なのは肉系!」

とっきー「ステーキとか!どこで入れられるかわかりませんが!モード選択がご飯…?画面の切り替えや決定とかも炭酸のしゅわしゅわ感を出してみたり…とか夢が広がった記憶があります!食べ物の他にはハッピーということでちょっとクラフト系の小物が出てくる案や、ゴシックな案を出していました」

ちっひ「ところで『スチームパンク』というテーマはアイデア出しの最後のほうに出てきた気がしますけど、なにがキッカケでしたっけ?」

とっきー「ちっひさんが…」

ちっひ「私が…?もしかして…」

とっきー「がっつり女の子に流行ってそうなものをというお話で」

ちっひ「やだ…そうだった」

とっきー「あとキャラクターにもモチーフで取り入れられそうという、システムとキャラどちらも行けそうというお話でしたよ」

ちっひ「そうかそうか!思い出してきた!ちゃんと理由があるんです〜。エクラルはすごく明るくてハッピーなカラー満載でお花の香り漂ってそうなテーマだったのですが、タイトル画面だけで大きく変化を付けないとバージョンが変わったなってお店で気付いてもらえなくて、次は色合いから大きくイメージが変わるように渋いとか黒い系が良いなって…言うだけの係をした気が…します…」

とっきー「いえいえ、色がついつい同じ系によりがちだったので、ありがとうございました!スチームパンクとゴシックが結局最後の方まで残ったんですが、ゴシックだとテーマが強すぎて今度はキャラや曲の範囲を狭めてしまうのではという意見もあり、最終的にスチームパンクになりました」

ちっひ「スチームパンクはキャラ衣装でも和洋できるのでけっこう幅広く対応できて、バージョン個性も凄く出せて、キャラの多いポップンにはとてもいいテーマだなと思います!」

とっきー「そうですね。スチームパンクに決まってからは、蒸気と革と管と歯車といったイメージなので、今度は画面が暗くなりすぎるのでは…という懸念もあって、スチームパンク感を出しつつも真空管を光らせたりニキシー管の優しい光を入れたりしています。あとは盛りつつもポップンキャラが画面の上にのってくるので密度は細かくなりすぎず、物足りなくなりすぎずなところに調整しました。蒸気なだけでなく、産業革命のヨーロッパが続いているイメージからクルクル模様(?)飾り模様もいれて優美なイメージも持たせたりしていますよー。どうでしょうか。個人的には演奏画面に行く切り替えの煙とかが作っていて楽しかったです。ナビくんも今からプレーするぞ〜っと一緒に出したりしました」



うさ猫イメージボード!

──続いてイメージボードについてですが、これを描かれたきっかけは?

ちっひ「今作タイトル名が決まって、筐体上のPOPを新調してもらえることになった時、チーム員や関係の皆さんのこのバージョンに対するイメージを統一しようという機会があって描きました。せっかくなのでおひろめです!」

とっきー「そうですね、一回今作の方向性を確認しましょうというPの一声で」

ちっひ「そういえば筐体上POPすごかったよね〜」

とっきー「POPいろんな案を出してもらっていましたね…!一声でスチームパンクと言ってもいろんなイメージがあったので」

ちっひ「ポップン台が羽根付き帽子をかぶってるみたいなPOP案もあったんです、あれが個人的には面白くて好きだった〜」

とっきー「あれ面白くてデザイナー間では人気のイメージだったんですけど、やんちゃしすぎたんでしたっけ…」

ちっひ「やんちゃなくらいがポップンに似合ってていいとおもうんだけどねぇ」

とっきー「ですねぇ」

ちっひ「筐体上のPOPをリニューアルできたのはとっても嬉しかったです!担当のPDさんも凄く頑張ってくれましたね。雲間から出てくる魚の飛行船みたいのも作ってくださって」

とっきー「そうでしたね、久しぶりにPOPを新調してもらったのでぜひ見てくださいね」

ちっひ「ところでこのイメージボードは結局イメージ統一図れていたのかな…」

とっきー「は、はかれましたよ!ミミとニャミとナビくんで新しい世界にいくんだなぁという。POPもめっちゃ飛び出していきましたし」

ちっひ「ほんと?」

とっきー「ほんとです」

ちっひ「よかった〜」

ちっひ「ところでこういった背景素材はとっきーが作ってくれていて、たぶん私のためだけに大きく描いてそっと置いといてくれてるんです、、、やさしさの背景。ほんと、いい空だよね、、、」

とっきー「良い空ですね…。あっ背景役立って良かったです!色んな所で使っていただいて素材も浮かばれます」

ちっひ「このイメージボードは指差した向こう側にキラキラ輝く希望がみえてるという絵なんですよ。今思い出しましたけど。よ〜しまとまった!つぎいこう!」

とっきー「はい!」



スチームパンクなミミニャミ衣装

──お次はミミニャミ衣装、候補がたくさんありますね!

ちっひ「『スチームパンク』というテーマが決まってから出したミミニャミちゃんの衣装案です」

とっきー「そうです!色々ありましたね」

ちっひ「せっかくこのテーマに決まったので、衣装もゴテゴテしたいな〜っていうのは頭にあって、そろそろミミニャミちゃんもスカート衣装いってもいいんじゃないかという思いも案にくわえてみました。しかしパンツ衣装もすてがたい、この時の迷いをアイデア数に感じます」

とっきー「なんと、そうだったんですね。沢山スチームパンク衣装案でていて楽しいな〜っとのほほんと思っていました。確かにずっとパンツだったらミミニャミちゃんもスカート履くの勇気いるかもですねぇ」

ちっひ「しかし今見ても悩むな、これは〜」

とっきー「キャラは大体おまかせしっぱなしだったので…、でもちょこちょこWINアニメでも他衣装見れて面白かったです。しっぽが機械っぽいのが好きです」

ちっひ「機械しっぽ!いいよね!ニャミちゃんのしっぽはとある情報によると超ヒミツなんだそうで、もしもあるならどこ隠してるんだろうってずっと思ってまして」

とっきー「ヒミツなんですね。ヒミツと言われるとより気になってしまう」

ちっひ「一度しっぽをみてみたくて、機械しっぽなら見せてくれるかな〜ってつけた案を出しました。勝ちアニメ衣装チェンジするときに採用してます」

とっきー「結構滑らかに動いている尻尾…!ぜひみてください。生しっぽは結局あるんですかね…?」

ちっひ「あるのかな〜、ポップン初代から隠し通してるならすごいよね。やっぱないのかな、謎だね」

とっきー「謎ですねぇ」



キャラクターができるまで その1 玉藻銀丸

──しっぽ…気になります…。では続いて、キャラできるまでの流れを教えてください!

ちっひ「キャラができるまでのカンタンな流れは、曲があるときは聞いて、無いときはキーワードをもらって、アイデアを出して、みんなに見てもらって確定、アニメを作り始めるという感じです。サウンドさんもデザイナーにおまかせだったりこだわり派だったり、それ以外にもイベントにあわせた曲だったり色々なので毎回流れも微妙に違って、柔軟に対応というかんじです」

ちっひ「では『pop'n music うさぎと猫と少年の夢』新キャラクター玉藻銀丸さんからいきますよ〜。作曲者さんが日本三大妖怪の中から狐をテーマに楽曲を作ってくださるとのことでスタート!デモは歌詞ボーカルがなくてフンフン〜♪って歌ってるバージョンだった気がします。どんな方向性の狐か分からなかったのでとりあえず最初に出した3案です。Aちびっこ元気/B大人っぽい、ひょうひょうとした/Cツンツン+おまつり好きみたいなかんじで、年齢と性格も分けて提案しています。色合いはもうこれだって心に決まってる感じありますね」

とっきー「色んなサイズがあったんですね」

ちっひ「とっきーはどの子が好き?」

とっきー「私はAが好きです」

ちっひ「ちびっこか!!!」

とっきー「好きなものを言うだけになってしまった、。ちっちゃいのもなんか無邪気にどっか連れていきそうな感があるなぁと。悪気のない怖さが出そうな気がしました」

ちっひ「私はBをかすめつつC、しかしAはアニメアイデアが沸きますね!ぴょんぴょんかわいいだろうな〜」

とっきー「Cも結構動きそうですね、あとなんかいろいろ心になにか抱えてそうな気がします。目つきのせいかな?」

ちっひ「Cはお祭りに隠れて悪さをしますね、きっと。Bみたいのは比較的動かないのでエフェクトを派手にしたり、目を開けるとか小さい動作をアピールするようなアニメの組み立てにしそうな予感。Cは静と動どちらも表現しやすくてバランスがいいタイプかなと思います」

とっきー「そうなんですね!エフェクトや目つきの組み立ては完成形のFEVERアクションにも反映されてそうですね。勉強になります」

ちっひ「この3案を作曲者さんに見てもらって、『Cでもっと毛を長く』『女っぽく』『クレバーに』というご意見をいただいて、また5案くらい出してしっポニーテールの現在のデザインになりました」

とっきー「しっポニー」

ちっひ「しっポニーは良い。ラピストリアのヴォルフガングさんとしっポニー組です」

とっきー「もふもふしていて好きです、ゆらゆらしているところもふもふしたい。しっポニーの2人を見てると尻尾だけど引っ張るとやっぱり頭が痛くなるのかな?感覚がどこになるのかちょっと気になります」

ちっひ「ニュートラルのゆらゆらをアニメ枠のなかにきちんと収めてる素晴らしい作画を見せてくださったのはSTUDIO4℃さんです!お願いしといてあれですけどよく収まるなと感心しました、動きはしっかりあるのにちゃんと収まっているすごさ…自分だったら絶対はみでちゃう」

とっきー「さすがです」

ちっひ「アニメで一緒に出ている後ろの2妖怪もまたどこかでお披露目の機会があるのを期待してます!」

とっきー「楽しみにしています。玉藻さんはWINのそば食べてるところがギャップあって可愛かったです」



キャラクターができるまで その2 如雨露ひめ
ちっひ「次は『pop'n music うさぎと猫と少年の夢』新キャラクター如雨露ひめちゃんのご紹介です。こちらは歌無しでタイトルのついたデモ曲を先に頂いてのアイデア出しスタートでした。A・Bは「世界制服」、Cは「如雨露姫」のワードを意識して汲んで案出ししてます。タイトルがものすごいインパクトで、そこばっかり追いかけてアイデア出している感じですね」

とっきー「今見返すと、はじめは水着じゃなかったんだなぁと…水着のインパクトがすごかったので。今や私の中で如雨露ひめ=スク水の!ってなってたので、はじめは強そうなお姉さんたちだったんですね」

ちっひ「よいこのポップンなので、許されないかなとすごく遠慮しながらもじりじり詰めていった感じです」

とっきー「じりじり…!」

ちっひ「水着デザインを見てチームのみんながやめとけっていうなら引き返そうと思ってて、でも誰も止めなかったので意外にす〜っと進みました」

とっきー「でも水着でよかったですよ〜ひめちゃんオンリーな個性もでましたし、如雨露ガンも水着だから濡れても大丈夫だねという」

ちっひ「機能美ってやつですかね!」

とっきー「そうです、別にそんなね、水着だから大丈夫ですよ!!チームみんなの思いでこの形になりました」

ちっひ「よし!作曲者さんに見て頂いて、『Aの方向でもうちょっとミリタリーに』『如雨露要素を追加』とご要望を頂いて水着形態になり、デザイン確定となりました。mamiちゃんの歌声もかっこよくて、最終デザインとなかなかしっくりきましたね〜」

とっきー「かっこよかったですねぇ」




──最後に一言お願いします!

ちっひ「最近キャララフの公開をしていなかったので、久しぶりで楽しかったです〜。数作分貯まってるので機会があればみなさんにお見せできるといいなと思います!キャラたくさんのポップン最新作『pop'n music うさぎと猫と少年の夢』をどうぞよろしくお願いいたします」

とっきー「ここまで読んでいただきありがとうございました!システム画面ってプレーしているとあまり意識して見ていないかなと思うのですが、『pop’n music うさぎと猫と少年の夢』の世界感はあんな感じで決まっていったんですよ〜。今後もポップンをよろしくおねがいします」


──ちっひさん、とっきーさん、ありがとうございました!







pop'n music うさぎと猫と少年の夢
かわいくて最高に新しい音楽ゲーム登場!
音楽に合わせてふってくるポップくんと赤いラインがかさなったら
ポップくんと同じ色のまぁるいボタンを 叩くだけ!
カンタン 楽しい ポップンミュージック♪
たくさんのキャラクターも待ってるよ☆

pop'n music うさぎと猫と少年の夢公式サイト

アプリコメント

BACK NUMBER

カテゴリー別

インタビュー


BEMANIっ記