• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • eAMUSEMENT TOP
eAMUSEMENT

menu

サムライ Samurai
東雲 夏陽[しののめ なつひ] CV:日南結里
東雲 夏陽[しののめ なつひ] CV:日南結里
「東雲流最強なんだけど!」東雲 夏陽
「東雲流最強なんだけど!」東雲 夏陽
東雲 夏陽[サムライ]ステータス
キリステゴメン sound by はるなば
「キリステゴメン」サウンド試聴
MOVIE
めうめうP
ナイトのいぶぶにすっごい対抗意識をもっているサムライめうっ!
曲のようにトリッキーな剣術攻撃で魔物を翻弄するめう。
攻撃力はぴかいち、すばやさもいぶぶに負けず劣らずで、あるてぃめっと優秀なアタッカーめう。
衣装もなつつの運動神経を考えて、動きやすいものにしためう。
こここがピンチになると混乱してまったくのぽんこつになるのが玉にキズめう。
アーティストコメント
どうも、はるなばと申します。

ひなビタ♪では過去にムラサキグルマと言う楽曲を作らせて頂いた者です。
キリステゴメンの制作過程について語らせて頂きますが、この曲は日向美ビタースイーツ♪のみんなが作った楽曲であり、僕の苦労話とか別に知りたくないよ!と言う方は読まなくても大丈夫です!
楽曲を聴いて頂けるだけでもありがたいです。

本当に今回、楽曲制作に携われて嬉しい限りですし大変誠に恐れ多いです。プレッシャーがかなりありましたね…!
拘りに拘ったので長々と語らせて頂きます。

----楽曲制作のコンセプト

まず、1番重要なコンセプトとしてめうプロデュース、東雲夏陽ちゃん(以下なっちゃん)のサムライがテーマの楽曲と言う事で、ここなつ楽曲コンテストの”和風”部門で採用頂いたムラサキグルマの経緯があったのか、ありがたい事に僕にこの楽曲の制作依頼が来ました。あまりにも驚き過ぎて理解するのに時間かかりました。

えっ?ひなビタ♪の新規楽曲制作依頼?何を言ってるんだ?って!気が付けばその場で踊り舞っていましたね。

まず曲を作るとき、僕は大まかなテーマや曲のタイトルから決めます!
サムライを表すカタカナ7文字は何だろうって考えると安直にキリステゴメンかなってすぐ出て来ました。書きたい歌詞の内容的にも合っていたので!
「切捨御免(きりすてごめん)」は武士の特権ですね、それは調べて頂ければ本来の意味がすぐ分かると思います。
今回作った”キリステゴメン”は、本来の意味とはちょっと違っていて、いつの時代も、これはこうでなければならない!見たいな不要な固定概念やルールがあって、そう言う概念をバッサバッサ斬って良い時代にしよう!的な意味が歌詞に込められています!
もちろん古き良きものを大切にすると言う気持ちは大事ですが、未来系アイドルユニットここなつのなっちゃんの曲なので未来へ向かっていく感じのテーマにしました。
あとは武士道!サムライ魂ですね!
なっちゃんは、曲がった事が大嫌いで、強い意志を持っていて、プロ意識も高いですし、まさにサムライだなと言う感じですね!
それも歌詞に込められています。

----楽曲の方向性

今回はここなつとしてではなく、なっちゃんと日向美ビタースイーツ♪と言う構成でありTOMOSUKEさんがおっしゃったのは生粋のバンドサウンド、昔で言うナンバーガール、今ではパスピエとか、カラスは真っ白そしてtricotのような日本の現代的なアグレッシブでハイブリッドなバンドサウンドにムラサキグルマの様な和風を混ぜた楽曲を作って欲しいとの事でした。
丁度僕も日向美ビタースイーツ♪でそう言うガチのバンドサウンドをやりたいって思っていました!
解釈が当たっているかは分かりませんがそれで「分かります!バッチリ作って見せますよ!」って自信満々風にTOMOSUKEさんに言ったんですけど、内心は「やばい!どうしよう…これでバシッと良い物作れなかったらこの先の音楽人生終わりだ!」って感じで焦っていました。
なのでサビは本当に悩んで、20個ほどメロディを作ってボツにしました…
サビが決まらないと全体のテンポも構成も作れないのでヒヤヒヤしてましたね。
キリステゴメンってフレーズは絶対入れたいって思っていたのでそれが上手くハマるのに時間かかりました。

ガッツリバンドサウンドでやることが決まり次はどんな楽曲にするか構想を固めていくのですが、実は僕はひなビタ♪のファンでして、facebookを漏れがなければ多分全部読んでいて、彼女達が聴いた事ある実在するアーティストを把握しているので、どんな影響を受けていてどんなアプローチをするのかを考えたりしました!
プロテスト・ザ・ヒーローやカプースチンとか自分の好きなアーティストの名前が挙がると嬉しいですね!
でもその日向美ビタースイーツ♪が1番影響受けてるのはやっぱりtricotだろうなって思いまして、日向美ビタースイーツ♪を始めるきっかけでもありますし、自然と憧れに近づいていくんだろうなって!
tricotはメインメンバーが女性で、パワフルでアグレッシブ、変拍子を巧みに使いつつもキャッチーさがある素晴らしいバンドです!
なので今回の曲はそう言ったアグレッシブさを出しています!ただtricotでは無く僕に楽曲制作の依頼が来たからには、tricotとは違う僕なりのアプローチで作ってます!
そして音ゲーなので気持ち激しめに!

あとはパソコンの前になっちゃんのぷぎゅット(デフォルメのぬいぐるみ)を飾って曲を作っていましたね。
歌っているのを想像しながら作りやすいのと、極秘のプロジェクトで誰にも相談できないですし、孤独な戦いだったので、トム・ハンクスさんのキャスト・アウェイのバレーボールに語りかけるように、気を紛らわすために、なっちゃんと会話していました。
なっちゃん僕もうダメだよ…!みたいな感じで!そこはあんまり人に話す事ではないので詳しくは話しません。

でも本当になっちゃんが格好良く歌って下さって、頑張って作った甲斐がありました!
本当に全体的に歌が難しいのに、ありがとうございます…!
繰り返して歌う所のキリステゴメン!って歌い方が本当に好きです!!斬られたなって思いました!

----各楽器について

日向美ビタースイーツ♪のバンド構成は皆さんもご存じかと思います。
今回はポップス的なアレンジより、なるべくその構成に近づけたアレンジにしました。
別に今までのひなビタ♪の曲を否定するつもりは全くありません。各楽曲のジャンルに合わせた最良のアレンジで色んな楽器、エフェクトが施されていますからね!
ただ僕はコンポーザーとしてファンとして拘りたかったのが本来の日向美ビタースイーツ♪のバンドサウンドでした。

エレキギターはりんりん先生が使っていると思われるギター買っちゃったんですよ!フェンダーのジャズマスター!
4年前とかに!遂に本領を発揮する時が来たなと。
粘りのあるあのジャキッとした音、バッキングからソロまで味のある音を出してくれます!
りんりん先生と言えばシューゲイザーが好きと言う事でイントロのバックとかに深いリバーブでトレモロピッキングを重ね録りして入れてますね!
咲子ちゃんはいかついメタル系エレキギターを持ってますが、やっぱりその咲子ちゃん感を出したくてアコースティックギターを使ってます!
ギター詳しくない人でもどっちが咲子ちゃんでどっちがりんりん先生が演奏しているかか分かりますよね!
まり花ちゃんはNord Electro 3使っていますよね!色んな音色やエフェクトがあって、オルガンとかはもちろん、グランドピアノや弦楽器の生音系も綺麗且つリアリティがあって、その多様性を生かした感じにしてます。
そしてめうめうはオリジナルのドラムセット"ズンドコうさ丸"を使っていて、そのセットに合わせてフレーズを組んでいます。
なのでタムとかはハイタムとフロアタムだけを使ってますよ!
めうめうはドラムがちょーぜつうまいので手加減なしでリズムパターン考えました!
あとやっぱりこの曲はなっちゃんの曲なのでそりゃもう、イブちゃんが目立とうとする訳ですよ!
なっちゃんVSイブちゃんみたいな感じで考えてました!それでちょっとベースが目立ち気味でテクニカルな感じになってます!
あとはイブちゃんならやっぱりスラップ系で攻めてくるよなって思ったのでバチバチやってます。
激アツ☆マジヤバ☆チアガールみたいなの歌いながら弾けるのでこれくらい大丈夫でしょ!って思ってフレーズ考えましたね!

こんな感じで各楽器が、それぞれ強いキャラクターを持つようなアレンジにしました。
解釈が違う部分もあるかもしれませんが、これが僕が出来る範囲での最も近い日向美ビタースイーツ♪のバンドサウンドかなと思ってます!

最後にひなビタ♪は漫画だったり小説だったりラジオドラマだったり音楽ゲームだったり、いろんなメディアがあって全部好きですが、やっぱり音楽に対する信念が一番熱いコンテンツで、そこがひなビタ♪の大好きなところです!
そんなひなビタ♪の楽曲を作る事が出来てとってもとっても光栄に思います。
TOMOSUKEさん、関わっているスタッフの方々、日向美ビタースイーツ♪のみんな、歌ってくれたなっちゃん、なっちゃんを応援する心菜ちゃんと纒さん、日南結里さん、そしてひなビタ♪を応援し続けているファンの皆さん!
本当に感謝しております。
はるなば

©2017 Konami Amusement