eAMUSEMENT TOP

BEMANIファンサイト

WELOVEポップンミュージックみんなでつくって20〜アーティストはキミだっ!〜 つくって1 キャラクター つくって2 キャラクター つくって3 オリジナル楽曲 つくって4 ボーカル  
結果発表!! 結果発表!! 結果発表!! 結果発表!!  


ミミニャミ こんにちは〜!ミミ&ニャミだよ!

先日から「キミも★ポップンキャラクターデザイナー」「みんなで★ポップンイラストコーナー」の応募が開始されたよ♪
さっそくのご応募どうもありがとう!初日はポップンチームとわたしたちでわいわいしながら見ちゃった☆

そんなこんなでコラムもとうとう最終回〜
過去2回以上に内容ぎっっしりでお届けしちゃうから最後までおつきあいよろしくおねがいしま〜す☆

それではポップンミュージックチームデザイナーのshioさん、どうぞ〜!


shio

こんにちは〜。今回も最後までよろしくお願いいたします。
最終回ということでボリューム多めですが、お願い、ついてきてね!後半は豪華ゲストもお招きしてますよー。

ニャミ
わ〜いゲストだって〜!おたのしみにっ!
それじゃ応募しちゃったキミも、まだのアナタも、キャラの更なる魅力UPをめざして〜スタート!


…………………………………………

ミミ

先日「キミも★ポップンキャラクターデザイナー」のページでデモ曲2曲が公開になりましたね〜

ゲームセンターお目見えの前に収録曲が聞けちゃうってちょっと新鮮・・・!


shio

そうだね。私もいつもデモが届く瞬間はワクワクして大好きです。みんなもちょっぴりデザイナー気分を味わってもらえたかな?
さっそくデモ曲を聞き込んで、この曲が流れている世界のイメージを頭の中や真っ白い紙の上に遠慮なく広げまくろう!
Aの曲は、歌がないインストだけど、速さや音の質感、曲調の緩急、メロディー、と曲の中にヒントはいっぱい隠れてるよ。

ニャミ
なるほど〜。ますますアイデアが浮かんできたぞ〜、スケッチブックが足りなくなるかも!
じっくり聞いてたっくさんヒントをみつけよう〜!!


…………………………………………

ニャミ

たくさんキャラクターデザインのアイデアが集まって、その中から「コイツだ〜☆」って決める時はどんな所を見ているんですか?

shio

いつもそれは悩んでしまうところなのですが・・・まずはインパクトかなぁ。
これは見た目が派手とか、盛っている、というよりは、いろんな意味で「つい目をひかれてしまう」キャラです。

あとは、これは私の傾向ですが、イラスト1枚だけなのにその後ろにいろんなストーリーが隠れてそうな子が好きだったりします。


ミミ
曲を聴いて色んな情景やキャラクターが浮かぶように、デザインを見てストーリーが広がっていく…
なんだかステキなお話を聞いちゃった♪

…………………………………………

ミミ

vol.2では「複数の方のアイデアをひとつのキャラにまとめる可能性もある」というお話があったけれど、
まとめるってたとえばどんな風になるの?

具体的に教えてくださ〜い!

shio

では今までのアイデアスケッチから特別にチラッと。

今までにないくのいちキャラをポップンから生み出せたな!と忍者ラヴな私もお気に入りなポップン18のあやめちゃん。
この子はとっきーとeimyのアイデアから、いいとこどりミックスの術でうまれました。
髪の盛り具合、網タイツ、くさりかたびら、携帯、ふわっとスカートの特徴が各アイデアに見られると思います。


    
ニャミ

おお〜!!アレとアレでこうなったわけですか!かわゆい〜
見た目だけでなくアニメに出てくるアイテムまでがアイデアを結集して出来上がったんだってわかるね。

shio

お美しいクールでロックなポップン17のエリカさまは、ちっひが描いてくれた2つのイラストからうまれました。
曲の歌詞が全部英語だったので金髪にして、さらにデザイナーみんなで小物などのバランスを整え、最後にプログラマーやサウンド男性陣に好みを聞いて完成しました。

   

ミミ

もともとはパンクガールとワイルド系だったんだ〜
アイデアもカッコイイけど最終形はまさに曲ピッタリ!2つのアイデアとまとめの相乗効果だね☆

こうして見てみるとまとめるっていうのもいいものですな、いくつもの味が混ざり合いさらに複雑な味わいになっておる!


shio

そうそう、できたデザインをお友達に見てもらって意見を聞くのもおすすめですよ。
ポップンを知らない人、例えばいっそおばあちゃんにも見てもらって「この子はこんな性格かな?」というイメージが君の思っている通りだったら、絵でイメージが伝わったということ!
足りなかったところは何がいけなかったのかな?と考えてみると、新しいヒントが見つかるかも〜。

ニャミ
いろんな人が見るキャラクターだからこそ、どんな人が見ても「こんな子だな」って分かるようにデザインするんだね!

家族やお友達に見てもらうなんてすぐできそうでいいカモ!
ひとりで悩むだけがポップンじゃないよ、みんなで楽しくデザイナーしちゃおう♪

…………………………………………

ミミ

カラー・モノクロ、どちらの投稿でもOKみたいだけど、ポップンミュージックのデザイナーさんがキャラクターのカラーリングで気をつけているところがあれば教えてくださいな!

shio

私の場合ですが、いつもメインの2色を決めて、そこにアクセントの色を足す感じにしています。
vol.1でも言いましたが、ポップンはアーケードのゲームで、キャラが出る面積も小さめなのでひと目で覚えてもらいやすいといいなーと。

ポップンキャラの1Pと2Pも分かりやすく大きく色合いを変えてますが、色の組み合わせで性格まで変わって見えませんか?





shio

同系色は自然な感じでまとまりがでますし、薄い色だとやわらかく、補色の関係は強い印象になります。
シャープな色の組み合わせ、エスニックな色の組み合わせ、実は色は結構ルール化されている部分もあります。
好きなキャラクターの色合いを研究するのも楽しいですよ。海外の絵本も意外な色の組み合わせが発見できてオススメです。

ニャミ

確かに!全然違ってみえます、先生!!
しおんちゃんは季節や触った体温まで正反対の印象だし、ネロさんの2Pはとりあえずキレイな女性に声をかけるタイプではないでしょ〜か!

ついつい好きな色ばっかり使っちゃったり、色に悩んだら他のパーツで使ってない色をドンドン入れていたりしたせいかどうも印象がバラバラしていたんだけど、ちょっと気をつけてみるだけでキャラの雰囲気をこんなに表してくれるんだね〜!

仕上げのクオリティUPに役立ちそうな情報ゲ〜ット♪

…………………………………………

ミミ

そしてそして〜

今日はこのコラム最終回ということで、なんとポップンチームのデザイナーさんたちが駆けつけてくれました、
どうぞ〜!パチパチパチ



ハァイ!納豆にはネギを入れる方eimyです




どーも!人のケーキも狙う方とっき〜です





え〜っと、、ひとり波に乗りそびれた方・・・ちっひです

なんだか楽しそうなのでみんなで来ちゃいました〜


ニャミ
わぁ〜い!!最終回だなんてちょっとしょんぼりしちゃいそうだったけどもう大丈夫さ。
それじゃ気をとりなおして聞いちゃうぞ〜♪

eimyさん、とっきーさん、ちっひさん、キャラクターをデザインするときにどんな事にいちばん気をつけているのか教えてくださいな!





どういう性格でどう動くかもいっしょに考えることですかね。
人間キャラなら人間らしく、イロモノならイロモノらしく人間じゃできない動きを〜、とか。
ごちゃごちゃさせすぎて、元気なキャラがぴょんぴょん動きにくくなってしまうと、もったいないので!




私はまだまだキャラクターはおっかなびっくりやっているので
前回&前々回のshioさんコメントを見ながら「フムフムなるほど!」と思いました。

あとはせっかくアニメーションで動かす事ができるので
動きが面白くなりそうなものを持たせたり組み込んだりできたらなぁと思っています。




もう私は今までshioさんが言ってくれた通り、少しでもキーワードを見つけて飛びつく!そしてアイデアを沢山出す事です。

悩み出してはまりそう〜と思ったら違う視点にどんどん切替えます。1コいいアイデアがあってもうまく生かせないと思ったら保留!
もっといいアイデアが出せるはずだ〜って思うようにします、 でもこのへんはきっとそれぞれですね!

そんでも困ったら「shioさんたすけて〜!」ていう呪文を使います…(汗 ファンタジアだけに!


ミミ


いいコト聞いちゃった☆今度つかってみよ〜っと♪

デザインするときに気をつけている事はみんなそれぞれだったけどポップンデザイナーさんだけあってアニメまでトータルで考えてキャラクターをデザインしてるっていうのはおもしろいポイントかも!

言われてみると今回最優秀賞に選ばれたキャラクター達もこれからずっとポップンに生き続けていく…なんだか感慨深いね〜

…………………………………………

ニャミ

それではデザイナーさん達に向けてもう1つ!中でも印象に残っているキャラクターを教えてください!

shio

どれも思い出深いですが、最新作のポップンミュージック19はJJ&CanCamと小坊主が、サウンドさんとたくさん話して悩んだ末に決まったのでがんばったーって印象が強いです。

あと熊井さんの出自が思い出深いです。メインアイデアのとなりにおまけっぽく3cm程度のサイズで描かれた子が、あれよあれよとメインストリームに・・・スター誕生の瞬間を見ました。
ちっひのゆるおしゃれデザインにmayoさんのキュートな動きが乗って、デザイナーの得意分野の相乗効果を生み出した気がします。

・・・すいません。みんなの前なのでかっこつけました。一人で寂しかったのでみんな来てくれてよかったです。ホッ。





個人的にはゲレゲレが最終デザインとそれまでの案が面白かったです。
ゴルゴンとかチキングみたいに案がたくさん出すぎて選びにくいのとかも印象に残ってるけど、さくっと決まったけど案だし楽しかったのはイケメンKEIGO★かな〜。






ぺるりさんが初めてアニメを1から作ったキャラクターだったので思い出深いです。

よくよく見直すとお顔が怖かったり、思った以上に演奏している横におかれると波が上下に鬱陶しかったりで
ぺるりさんらしいといえばぺるりさんらしいんですがなんかすみませんでした。
でも愛着はあります。





ポップンミュージック19でのマイメモリーは小坊主とエル・ソルーナですかね、ガシーン!合体!!あんなアイデアがスルスル出てくるとっきーちゃんに感服です。
APPEND FESTIVALのニットちゃんもイベントならではのおもしろい作り方で、しかも参加できたので嬉しかったです♪
ちょっと前だとP15のミミニャミです。メインのミミニャミはポップンミュージックの顔!私で大丈夫かな〜なんて毎日ハラハラしでした!

こういうのって話し出すとキリがないですね、今日は1杯やりながら語り明かしますか〜


ミミ

あらら!みんなでごはんに行っちゃった〜

でも最後にデザイナー皆さんのお話が聞けて楽しかったな〜♪
きっとこうやってキャラクター1人1人にエピソードがあるんだろうな…しみじみ

こんなエピソードは今まではお話する機会がなければ分からなかったことだけど、
キミも★ポップンキャラクターデザイナー」ではこういった部分を応募してくれたみんなや見てくれるみんなと共有できるっていうのも面白いよね!


shio

そうですね。まさに「みんなで作ろう!」

私たちと一緒にポップンを作る過程を楽しんでもらえたら嬉しいですね。
これからもいろんな企画を考えていくので、おつきあいよろしくお願いいたします。(ふかぶかぺこり)


ミミニャミ


こちらこそとってもタメになりました〜(ふかぶかぺこり)

今回のインタビューでデザイナーさんからはデザインを形にするためのポイントをたくさん聴くことができたね!
でもその根っこにあるイチバン大事なものは、キミのアイデアなんだよ〜

わたしたちも、ポップンチームのスタッフも、みんなのご応募をすっご〜く楽しみに待ってます。
20作目の記念に、ぜひぜひみんなで新しいポップンを作っていこうね!

このコラムは今回が最終回だけど、キャラクターデザインの選考会や最優秀賞に選ばれたキャラクターのアニメ制作現場などなどわたしたちが追っかけレポートしていきたいな〜なんて思ってるよ!
このHPでご紹介していく予定だからこれからもCHECKよろしく☆

ポップンチームデザイナーズとミミ&ニャミがお送りしました。
それじゃ「pop'n music 20 fantasia」で待ってるよ!


チャオ☆