eAMUSEMENT TOP
劇団レコード + world sequence

world sequenceこと村井聖夜です。
以前から要望があるとは聞いていましたが、ついに「お願い公募」で現実となった劇レコさんとの民族系コラボ!

しかし、似たような方向性の二人が自分たちの特色を出しながらそれぞれ存在感を出すためには、
さて何からどのようにやって進めていったらいいのか?と結構いろいろ考えたりしましたが、
とりあえず〜と出だしの曲の書き出しを私が担当させてもらいました。

そして曲の基礎が出来上がった時には完全に自分の曲。
「サァサァ!この完全無欠の聖夜メロディ、どうやって劇レコ色に塗って行くんだい?ヨゥヨゥ!」という感じで、
さながら"world sequence VS 劇団レコード"というべき真剣勝負!?でしたが、
そして、それはもう見事に劇団レコード色と相まって華々しい楽曲に仕上がったのです。
仕上げのトッピングはそれぞれの十八番である劇レコさんのチャランゴ、マンドリンと、私のほうはALTのコーラス。
意外とベタに民族民族してない、お題目通り清々しく「明るい民族音楽」になりました。

<村井聖夜>

こんにちは。劇団レコードです。
この度は村井さんと楽しくコラボさせて頂きました!
村井さんの楽曲はとてもキャッチーで、いい曲書く人だな〜と思ってました。
コード進行もステキですよね〜。
そんな村井さんとコラボしたらおもしろいサウンドになるんじゃないかなと
かねてより思っていましたので、この度「お願い公募」で皆様の投票を頂いたときは
キタ!と思いました(笑)

実際の作業のやりとりはとても楽しいものでした。
想像以上に良い結果になったんじゃないかと思ってます。
劇団レコード + world sequenceの新たな世界観・・・
ぜひお楽しみください!

<劇団レコード>
★楽曲の遊び方★
ポップンスターメーカーを進めよう!
登場する条件はこちら!


みんなのお願いを受けて登場した楽曲&キャラクターだよ。
お願いありがとうございました!
ぼくのおしごとは…せかいを…つくること??
う〜んよくわかんないや。そんなことより一緒にあそぼうよ☆

みなさま、こんにちは!アミュレット君のキャラデザインとアクションプラン、ゲームデータ化をお手伝いさせて頂きました!
天動説や古代科学風ファンタジーなどなどのロマン溢れるキーワードと明るく華々しい曲のデモを聴きながら、 キャラクターのアイデアを出しましたよ。
とても楽しかったです。おじいちゃんから渋いオジサマ、昔の人が思い描いた宇宙像などの資料から 発想を得た獣たち、天使キャラ。。

サウンドさんにそれらの中から選ばれたのは赤銅色の羽の天使で、
これが更にスタッフ陣により ブラッシュアップされ、
現在のアミュレット君となりました。

そして、アミュレット君のアニメには、ポップンをプレーして下さってる皆様におなじみの「あのキャラ」が出てきますよ!
もう見て頂けたでしょうか。とても微笑ましいので是非アミュレット君を選んでキャラクター達の新たな1シーンを 見て頂けたら大変嬉しいです!
どうぞ皆様に楽しんで頂けますように…!!

<mayo>
 
壮大で癒される曲ですね〜 
こういうありそうでなかったコラボができるのが公募企画の面白いところですよね
<TAMA>
お願い公募から生まれた曲ですので、
キャラ面からも過去と未来をつないで行きたいなと思ってポエットにも登場をお願いしました!
ポエットといえばいまだにおむつじゃないぱんつ?の印象が抜けません
ちびっこがはくとカワイイ!イオロアも見習いのときはいてたんでしょうか。
<ちっひ>
こちらもみなさんのお願いから生まれた曲ですね。
ポップンを代表する民族音楽クリエイターなお二人ですが
民族音楽的なアレンジ面のみならず、懐かしくも切ないメロディセンスの持ち主という点でも共通していると思います。

合作というのも色々な形式にあわせた色々なやり方があるんですが
傾向が全然違う人の場合は先に片方が丸々メロとかコード作ってもう片方にアレンジしてもらう形でも両方が活きるんですけど
同じ素養の面が多い人同士は刺激し合えるリレー形式がオススメです。楽しいし。

そういえば、この曲のお披露目は7月のBRF'16会場でした。猫叉さんを交えたお三方のライブは独特の空気感でサイコーでしたね。
はるばるラクダに乗って品川までやって来た劇レコさんの勇姿も記憶に新しいところでしょう。
12月に発売されますブルーレイディスクのオーディオコメンタリーでもこの曲について
何人かであることないことわちゃわちゃ語ってますのでそちらもお聴き逃し無く!

<wac>