eAMUSEMENT TOP
Flying Kite feat. 小野瀬旭
「見よ。我らが冬空の国に響く歓喜の歌を。音が太陽の光を浴びて輝く様を」
そう言った賢聖シリウス公の柔らかな眼差し──その瞳は、現在と過去と未来のすべてを見通しているという──からは、胸の奥に堅く閉じ込めていた言葉や想いが、今は青いきらめきとなって戒めから解き放たれ溢れているように、その時の僕には見えたのだ。眼下に広がる国は、なるほど、どんな言葉でも表せないほどに凛々しく美しい。
「小さな勇者よ。この国はお主が救ったのだ。剣を取り、胸を張って往きたまえ。さすれば、皆は応えてくれるであろう」
そのとき吹き込んだ一陣の南風、この国ではそれは珍しく、希望の象徴とされるあたたかな風を、胸いっぱいに吸い込んでから、僕は、はい、と強くうなずいて答えた。
だけど、すべては僕の力だけではない。たくさんの支えてくれる仲間がいて、そして何よりシリウス公の偉大な導きがあったから。
孤独じゃないこと、それがきっと、僕が持てる強さなんだと思う。

旅してますか。Flying Kiteです。短くまとめます。おまとめのFKです。
なんと前回「プロキオンの騎士団」から、旅が続いてしまいました。ありがたや。ファンタジアに感謝。
難しくなるようにということでしたので、今回はフュージョンというよりはプログレ的なギミックを取り入れてみたつもりですが、いかがでしょうか。難しいですか、脳汁出てますか。難しすぎたら譜面作ってくださった方のせいなので、なんかすみません。48ぐらいまでならできます。
贅沢なことに今回は、ギターを小野瀬さんにお願いできました。ギター歌ってます、良い男です。ありがとうございました。私もオルガンを弾きました。
さて、物語の続きがどうなるか、残された最後の星と、世界の命運は。
それは、賢聖シリウス公のみぞ知る。

<Flying Kite>
★楽曲の遊び方★
ポップンスターメーカーを進めよう!
たくさんメダルを集めるとシリウスが登場するよ。
メダルを獲得するとスターファクトリーに楽曲が並ぶようになります。
宇宙を翔るスターボードに創星の杖をかざし、
散る星の輝きに彼は彗星となる
Flying Kiteさんのコメント読みつつ、曲も聴きながらコメント書いてます。
壮大でファンタスティックで爽やか!
賢聖シリウス公との出会いと冒険に思いを馳せて、胸も踊っちゃいます!

アニメ作画、担当させて頂いたのですが、pop'n music15でeimyさんが、
シリウスは動かすところが多くて大変とのコメントを読んで、
なるほど〜、と思いました。自分は特に、奥行き方向に回転する時の板が涙目でした;
かっこよくてスマートな、いや、体形は勿論そうなんだけど。
何より個性がね!とシリウスの性格と夜空に浮かぶシリウスの青白い光を思い浮かべながら、イメージ膨らませて描きました。

実は、今作でもプロキオン君に会えますよ!

プロキオン、シリウス、残るはベテルギウス…。
物語の続き、気になります!プロキオン君の冒険に幸あれ!

<mayo>
 
あのホバーボート的な乗り物、かっこいいですよね。SF感ぱねぇと思っていたら、もう実用化されているんですよね。早く一家に一台の時代にならないかなぁ。
<TAMA>
髪のちゅるんがよりちゅるんとした気がします!おニューのシリウスさん、Flying Kiteさんが紡ぐ物語にあわせてエクラルにも登場となりました。
少年の旅を導く役目を仰せつかってシリウスさんカラーを引き継ぎつつ、マントや服が賢く威厳のある感じになって…!
なんか気軽に声かけるの恐れ多い雰囲気がありますね!
次の旅のお話はどんな場面なんでしょう。楽しみです。
<とっきー>
wacFlyng Kiteくんも「みんつく20」からの再登場組です。
この3年の間にもボルテのFLOORでも採用されたりどんどん活躍の場を広げてますね。
Flyng Kiteくんは前回収録されたプロキオンのようにデジタルなプログレで表現するファンタジーの印象が強いのですが今回もシリーズとして路線を踏襲しつつも随所に3年間の進化が見てとれます。
物語を曲に込める事に定評あるFlyng Kiteくん。
これからも楽曲を表現手段に様々な物語を紡いでいってくれることと思います。
「次はカノープスさんかなー犬だし」とか思ってたらカノープスさん犬の星座にも三角形にも関係なかった。
<wac>