タクト
うっとおしい残響に狂いだす世界。
あの音は消えた、もうピアノは弾かないんだ…

担当曲:零と弌の鍵の唄
もうピアノは弾かないと言い張っているタクトくん。
なぜですか!

想定では過去キャラクターご招待の枠だったのですがPONさんから「やっぱりこの曲は新キャラがいいな〜」とお話があって、届いた曲を聴いてみると確かに過去登場キャラクターのどの子とも合わない。。。
なんとか最後のほうに隙間をあけてキャラを作りました、頭から火をふいたかと思いました。
ストーリーで盛り上がっちゃった烈くんか私かって位の燃え盛りました。

この曲は激しいピアノと、心がぶつかってくるようなボーカルが印象的です。
特に秋成さんのボーカルは今までのポップンで歌ってくださった曲にはない、新しい一面が引き出されていると感じました。
そこにストレートにいけば、「ピアノを激しく弾くキャラ」となるわけですが、 曲がとっても斬新なのでそのままでは面白くないなと思いまして ピアノ曲なのにピアノは弾かないぞという逆説的?なアプローチを試みています。
FEVERアクションの荒ぶるタクトくんとの差をつけたくて基本衣装でベストまでベルトの中に入れたのはちょっとやりすぎでした。モコモコしちゃう。

とある理由から、ピアノの才能を秘めながらも弾かないことを選んだ男の子と 彼の生み出す音楽によってのみ成長できる、彼にしか見えないピアノの精霊?ちゃんのセットキャラクターです。
タクトくんにひいて!ひいて!とお願いしてもあまりに拒むので、なんとみなさんのプレーによるハイライトゾーンの爆発的パワーを借りてタクトくんに憑依し、無理やり弾かせている、というイメージなのです。
そしていつかタクトくん自身からピアノを聴かせてくれる日がくるといいな、のWINアクションです。

みんつくで出会えたみなさんがそこからさらに繋がって、新しい楽曲をポップンに作ってくださったなんて本当に感激です!ありがとうございました。

<ちっひ>
PickUp アニメーション!!
閉じる