e-amusement TOP

ステータス
告知
応募
審査
結果発表
たくさんのご応募ありがとうございました!
厳正なる選考の結果、こちらの楽曲が採用となりました!
今回の採用作品は複数回に分けて配信されます。
ORIGINAL MUSIC FILE NO.001
ABSOLUTE(ismK passionate remix)
ismK(第8回目配信楽曲)
原曲のピースフルな旋律を活かす方向性を目指しました。
個人的に楽しいと思うのはブラス系、そしてその音色を使うとなれば楽しいのはサンバだ!と連想ゲームをしてこんな形に。
最終的に目指したのはサンバをメインに、フラメンコ、ラテン系等を混ぜた感じでした(着地点は何か違うけど)。
最後も王道の盛り上がりのイメージと、原曲が減速して終わるので逆にという。
そんな訳で全く奇をてらった楽曲ではないですが、その分ストレートに楽しめる楽曲になったかな、楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。

ismK(イズミケイ)でした。
(ismK)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.002
EGOISM 440 (Ange;art remix)
Ange;art(第8回目配信楽曲)
おはようございます、Ange;art(あんじぇあーと)です。
今回はメタル

おやすみ
(Ange;art)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.003
ばらんが!!!!
かめりあ feat. ななひら(第8回目配信楽曲)
みんな〜!!伝説の山の周りに、しゅうご〜〜〜〜!!!!!!!

…ご採用ありがとうございます。かめりあです。
DJ TOTTOさんの名曲「Valanga」をななひらさんとのタッグで電波ソングにリミックスしました。
はい、大体想像がついていると思いますが、大体想像通りです。
でもちゃんと全編歌ってもらってますよ!

ちょっとラグタイム感とサーカス感のある楽しげなリミックスになっています。
原曲が行方不明に…なりそうな気もしますが、実は落ち着いて聴くと原曲まんま!
特にサビは歌詞を覚えると原曲でも歌えます(試しました)(歌えました)。
みんなで歌って盛り上がろう(?)!

そして前述の通りボーカルはななひらさんです!
いつもありがとうございます。今回もパーフェクトです。
みなさんを今回は佐賀県まで優しく誘導してくださいます。ありがてえ。

TOTTOさん推しの方々に怒られそうなリミックスですが…、無事皆さんが楽しんで下さるのを祈っております。
それでは!かめりあでした!
(かめりあ)

みんなで歌って盛り上がろう! ではないんだが!?
この度はご採用ありがとうございます。ななひらです。歌いました。

かめりあさんから「これやりませんか」というメッセージと歌詞が飛んできた時は正直(一体何いってんだこいつ…)ってなりましたし、
実際に歌の収録をやっている時は(一体何やってんだわたし…)ってなりましたが、
賑やかしくて楽しいリミックスに仕上がったのではないかなと思います。

7割が擬音で構成された歌詞のような歌詞じゃないような歌詞ではありますが
覚えて口ずさめたらいい感じに楽しくなれるんじゃないでしょうか!
とはいえ全箇所聞き取るのも難しいと思いますので、念の為Aメロ的な部分だけ書いておきますね!
----------------------------
ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴ
ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴぴ
ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴろ
ぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴっ
ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴ
ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴぴ
ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴ ぴろぴろ
名産Valanga採れった〜 (いぇーい)
----------------------------
参考になりましたら幸いです。
(ななひら)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.004
ナナホシのうた
Retropolitaliens(Ms.+駄々子)(第8回目配信楽曲)
● We Are Retropolitaliens!! ●
Mata oaidekite ureshi-desu.
Hoshi kara hoshi wo tsunagu ano tabi wo
Oboete imasuka?
Natsukashikute atarashii tabi no uta
Tanoshinde itadakemasuyouni!
uta : dadaco
sonota : Ms.
ORIGINAL MUSIC FILE NO.005
Blue Forest(NightBounce Remix)
kanone(第7回目配信楽曲)
お久しぶりです。kanoneです。
BEMANI楽曲リミックスコンテスト 〜2019〜にて採用いただき、至極光栄でございます。

ギタフリのスキルでお世話になってるBlue Forestのリミックスを制作致しました。、
原曲の「幻想的かつ妖艶」とはかけ離れて、パーティー感満載の仕上がりとなりました!
原曲を知っている方は「え!?何事!!?」と思うリミックスかと思いますが、それも一つの狙いだったりします。
こちらお楽しみいただければ幸いです。よろしくお願いいたします!
(kanone)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.006
Elemental Creation -xiRemix-
xi(第7回目配信楽曲)
こんにちは!xiです!採用ありがとうございます!
より早く!より暴力的に!よりラスボスに!
原曲の勢いを殺さずに、かつ音ゲーに映えるようなギミックを意識しながら、
自分らしく火力重視のリミックスをさせて頂きました。

ぜひ楽しんでプレイして頂ければと思います。
(xi)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.007
Impress(siqlo's Hi-Tech Veats)
siqlo(第7回目配信楽曲)
siqloです。
しくろではなく、さいころでもなく、サイクロと読みます!
前回はオリジナル楽曲でハイテックとハードスタイルを組み合わせたAdrenaline Rushという曲を提供させていただきましたが、今回のこのリミックスは最初から最後までがっつりハイテックですのでキメッキメです。
きっと音楽ゲームとして非常に楽しい出来になっているのではないでしょうか!
原曲はシンプルであっさり系なので、リミックスでは、それはもう濃厚で豚骨みたいな(?)リミックスにしました!俺のハイテックを聴いてくれ!
(siqlo)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.008
Macuilxochitl (Latin Jazz Mix)
technoplanet(第7回目配信楽曲)
毎度お世話になっております。遥か彼方からやってきたエレクトロニック・モンスターユニット"technoplanet"です。
Macuilxochitlをラテンジャズにアレンジさせていただきました。原曲のクールで知的なコンテンポラリーの要素を踏襲しつつ。コンテンポラリーで張り合っては原曲に勝てないので、僕が得意とする「熱く感情的なラテンのエッセンス」をこれでもかと詰め込みました。普段は大編成でたくさんの音色を緻密に組み合わせる楽曲が多いのですが、今回はピアノ、ドラム、ベースのシンプルな3編成。その分1パートに対する表現力を最大限に追求しております。ほとばしる"ジャズの熱さ"を感じていただけますと幸いです。

余談ですがこのリミックスは「原曲のアウトロ」を同じキーでアレンジしてイントロ部分に持ってきております。つまり原曲→リミックスの順に聴くと綺麗に繋がるようになっているんです。試してみてくださいね。
(technoplanet)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.009
nostos -ark remix-
Se-U-Ra + しーけー(第7回目配信楽曲)
二度目の初めまして、Se-U-Raです。せゆーらと読むようです。

以前収録頂いた「Tic Exe」を、二回目とかでPUCしてきた、しーけーさんとの合作です。
「数年間の挑戦が数分の内に終わっちゃった事件」として心に残っていたのですが、
こうしてnostosのリミックスという形でまた晴れ舞台に立てて心うれしいです。

……本来、曲について多くを語ることをあまりしないので、ここで筆を置こうかと考えていました。
けれど、折角ならばと敬意を込めて、すこし書き連ねることにします。
なにかコメントに文字数制限があるような気もしますが、きっと許されると信じて、長々。

今回のリミックスは自分が独断で進め、その結果すっぽりと開いたパートを生じさせたことが始まりです。
具体的には、原曲の4拍子の部分を自分が調整し、そして3拍子の部分が手つかずになっていました。
そんな3拍子関連で頼りになる方ということで、今回の合作が相成ったわけです。
まとめると、前半しーけー後半せゆーらです。

ここで本当に3拍子で頼りになるのか、という疑問が生じるかもしれませんが、
事あるごとに「3拍子3拍子3拍子」と言っていたような気がするので、多分大丈夫です。
よく考えたら言ってなかったかもしれません。
でも実際のところSDVXでの氏の楽曲は軒並み3拍子だったので、やっぱり大丈夫です。

さて一気に話は変わり、リミックス対象に「nostos」を選んだ理由についてです。
とはいえ単純に対象楽曲の中で最も好きな一曲であったからなのですが、それ以上に、
「ark remix」と銘打った場合に、どういった世界がジャケットに広がるか興味があったためです。
その世界観についてここでは詳しく踏み込みませんし、してはならないと考えてはいますが、
深い部分に触れたような、そんな気もします。でもやっぱり分からないことにします。

それでは長々と書き連ねましたが、ここで書き切ります。
ここまでしっかりとお読みくださった方には多大な感謝を、
斜め読みでここまで来た方にはそれなりの感謝をしつつ、
原曲ともども、アークなリミックスを今後とも末永くよろしくお願いしますです。

猫じゃらし様へ、たくさん書きました。ありがとうございました。
SDVXスタッフ様へ、たくさん書きました。ごめんなさい。
(Se-U-Ra)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.010
onslaught -Retaliation of Bahamūt-
かめりあ(第6回目配信楽曲)
ご採用ありがとうございます!とても嬉しいです。
かめりあです。ソフランしません。

初めて聴いた時からヤベえ曲だな、と思っていたのですが、今回「onslaught / PHQUASE」をリミックスしながら感じていた事といえば、

「ヤベえ曲だな」

ということでした。

というわけで、このヤベえ曲をどうしてもリミックスしたく手に取り、ボルテ流に…としようと試みたところで、一つ問題点があることに気づきました。
「onslaught」は既に音ゲー曲として非常に密度が高いので、どう手を加えようとしても、『やっぱりそうなるよね』という"予測できる感じ"、良くも悪くも"期待通りの感じ"がするんです。
そこで、「予測できる感じ」「期待通りの感じ」と、「予想を裏切る感じ」「斜め上の感じ」を両立した方向にしたいなと考えたのが、まだですね、作り始める前の、段階なんですね、毎度毎度、長くて、本当に、すみません。

さて、肝心のリミックスですが、足回りは一応Mainstream Hardcore、いわゆるガバ(というとガチ勢に怒られてしまうのですが)を土台に、『バハムートの復讐』というテーマでより高速、変速、凶悪な楽曲になっています。
原曲にあったメロディやフレーズをそのままに、"予想を裏切る"再解釈的な展開やドロップをいくつか入れ込み、さらに原曲に存在しなかった、"予想を裏切る"変拍子をコレでもかと追加しています。
土台が四つ打ちになっているのでノリやすくはありつつも、一度拍子の居場所を失うとすでにそこは真っ暗なイクリプスの中…。
特に原曲のどんどん加速していく変速フレーズは全く同じリズムですが、速度が上がっている分かなり強烈になっています。
ピアノのアルペジオがユニゾンしているところがフェイバリットです。

とはいえ、原曲を既にご存知の方も多くいらっしゃると思いますので、原曲の良さを残しつつリミックスしたつもりです!
知っているメロディがより凶暴になって、そして変則的に現れるのを楽しんで頂ければな…と!

かなり辛口で強めのリミックスですが、きっと譜面は易しく…そんな事はないかもしれませんがきっと楽しい譜面になっていると思います。

皆さんがまたバハムートとバトルを繰り広げてくれるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします。

そして、

「ヤベえ曲だな」

と一緒に感じましょう。

かめりあでした!
(かめりあ)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.011
POSSESSION (Aoi Q.E.D. RMX)
Aoi(第6回目配信楽曲)
ボルテプレーヤーの皆々様、こんにちはこんばんは!Aoiと申します。
一人でこちらにコメントさせて頂くのは初めてで、少し緊張しています。

この度はBEMANI曲のリミックスを作るという貴重な機会に参加させて頂きまして、ただただ感激しております。
DDRにおいて圧倒的カリスマを放つ原曲『POSSESSION』がこのコンテストの課題曲に挙げられていたのを見つけ、「やってみたい!」と思うと同時に、多大なプレッシャーを感じました。
原曲はボスっぽさとキャッチーさを兼ね備えて、完成している…これをどうリミックスすればよいのだろう?
ああでもないこうでもないと方針に迷っていたとき、僕は原曲の作曲者であるTAG先生が、POSSESSIONは『クリアすることへの醍醐味を最大限に意識した楽曲』であると仰っていたことを思い出しました。

というわけで当リミックスは、クリアすることへの醍醐味をボルテでも…というテーマのもと、「憑依」して制作させて頂きました。
ボルテでプレイして楽しく、歯ごたえのありそうな展開を沢山詰め込みつつ、なおかつ自分らしく仕上がったのかな、と思っています。

他にも色々と湧いてくる感情はあるのですがまとめあげる文才もないので、とりあえず、すごく頑張りました!!是非是非、叩きのめしてあげてください!
(Aoi)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.012
Scars of FAUNA(ろひ Remix)
ろひ(第6回目配信楽曲)
ろひと申します。
Scars of FAUNAの作曲者である猫叉Masterさんは私が民族調の曲を作り始めるきっかけとなった方でして、
大好きな曲のリミックスで採用頂いたことを大変光栄に思います。
民族楽器達を残しつつリミックスさせて頂いております。
どうぞよろしくお願いします。
(ろひ)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.013
SHION -sublimation mix-
BlackY feat. Risa Yuzuki(第6回目配信楽曲)
BlackYです!採用ありがとうございます!

浸蝕が始まるのがどうしても待ちきれなかった僕は今回迷うことなくSHIONをリミックスさせていただきました!
リスペクトがびっしり詰まってるんだぜっ!

リミックスタイトルにもなってる「sublimation」は"昇華"という意味がありますが、SUBLIME TECHNO的なやつともかけてたりします。
ボーカルにはゆずりさことRisa Yuzukiさんをお呼びしました。ゆずりさの透き通るような綺麗な歌声が、今回のリミックスにすごく良い感じに華を添えてくれてます!
(BlackY)

ゆずりさことRisa Yuzukiです!
採用ありがとうございます。私にとっては初公募、初採用、本当にうれしいです…!

BlackYさんから届いたデモがすごすぎて、すさまじいプレッシャー、原曲へのリスペクト、自分らしさの間で奮闘しながら歌いました…

歌いだしだけで何十回録りなおしたか分からないくらいがんばったので!たくさん遊んでほしいです!
(Risa Yuzuki)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.014
ナスカの丘 (Hi-NRG Remix)
Hyuji feat. LIQU@。& TadashiYamamoto(第6回目配信楽曲)
ご無沙汰しております。RTTF RecordsのHyujiです。
採用されるまでにまた三年掛かってしまいハードルの高さを実感しておりますが、そんな中で再度楽曲を採用頂き大変嬉しく思います!
今回はマメガリミに引き続きLIQU@。さん、そして、十年来のレーベルメイトであるTadashiYamamoto君が歌ってくれました!ありがとう!

ブチアゲトランスだった過去二作とはうってかわって、80年代のユーロビートであるハイエナジーにボルテのみならず自身の作曲史上でも初めて挑戦しました。
バブル時代に流行ったジャンルですが、物心付く前なので当時の音楽や出来事にリアルタイムで肌で触れたことは全くありません。
しかしながら成人してからというもの、六本木の某所に存在するディスコへは何度も友達と一緒に遊びに行っており(その場にいるお客さん達の中ではいつも僕らが最年少でした)、80年代を駆け抜けてきた音楽や人々が作り出す熱気と興奮に触れたことで当時の雰囲気の一端は知っているつもりですし、その時代の音楽の良さも理解しています。
また、このディスコではジャンルこそ少し違うものの自分の曲をプレイして頂いた経験もあり、ディスコサウンドに求められるものは把握しているつもりです。
なればこそ、大層かもしれませんが、このニッチなジャンルをボルテで伝える役目を自分が担いたいと感じましたし、既にほぼリリースの無いこのジャンルの止まっていた時間を動かすことで皆さまに届けたいと考えました。
現場での体験を十分に活かせたトラックメイキングが出来たと自負しておりますし、会心の楽曲を是非お楽しみ頂きたいです。

アンデスヒーリングと銘打たれた原曲とは一転してアグレッシヴな一面も垣間見えるリミックスとなりましたが、一方でノスタルジックなサウンドに想いを馳せることが出来るという点ではフォルクローレもハイエナジーもきっと同じだと思いますし、フロアに燦然と輝くミラーボールは月や太陽の様に一日中僕らを照らし続けてくれるはずです。
素晴らしい原曲とハイエナジーの良さの両方が伝わるリミックスに仕上がっていれば嬉しいです。
(Hyuji)

SOUND VOLTEXでは二度目まして。ボーカルを務めさせていただきましたLIQU@。(りくあっと)と申します。
原曲の民族調な歌い回しを汲み取りながら歌うのがとても楽しかったナスカの丘。
歌いながら私がしていたように、皆さんもきっと筐体の前でサムズアップした手をフリフリしたくなる事でしょう!
Mermaid girl (Tropical Remix)と共に遊んでいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします!
(LIQU@。)

こんにちは。RTTF RecordsのTadashiYamamotoです。
今作は長年の盟友であるHyuji君に誘われ、当レーベルでも多くの作品に参加頂いているLIQU@。さんと共に臨ませて頂きました。

原曲はフォルクローレですが、Hi-NRGになったことで不思議と和風な、日本の古き良き空気感があるようにも思えます。
オンリーワンの化学反応で生まれた、他ではまず感じられないダサエモさを楽しんで頂ければこれ幸いで御座います!

共に製作したHyuji君とLIQU@。さん。SOUND VOLTEXに携わるスタッフの皆さん。並びに全国のゲームセンターを運営されている皆さん。そして何よりこれからこの曲をプレイする皆さんに心より感謝申し上げます!
(TadashiYamamoto)
ORIGINAL MUSIC FILE NO.015
ナナホシ(lovely bubbly party mix!)
naka3(第6回目配信楽曲)
初めまして!この度は初採用ありがとうございます。naka3(なかさん)と言います。

中学生の時「jubeat knit」をプレイしたのが、私の音ゲーとの出会いでした。
copious APPENDで追加された「ナナホシ」は、可愛らしい曲調とは裏腹に片手に偏るトガった譜面配置に、当時強い衝撃を受けたことを覚えています。
思えば音ゲーの影響を強く受けて始めた音楽活動。「自分の曲で音ゲーする」を目標としてきましたが、思い出深い機種の、思い出深い楽曲のリミックスで採用を頂いたこと、非常に嬉しく思います。

今回はそんな可愛らしいナナホシを、ノリノリ陽気なスタイルに仕上げさせて頂きました。
末永く遊んで頂ければ幸いです。
(naka3)
コンテスト内容
BEMANI楽曲リミックスコンテスト 〜2019〜

BEMANI楽曲のリミックスコンテストを開催します。
上記対象楽曲から1曲を選んでリミックス楽曲を制作して下さい。
もちろん複数曲にチャレンジしていただくことも可能です!
皆様からの様々な趣向を凝らしたリミックス楽曲を楽しみにお待ちしておりますっ♪

※採用された作品は『SOUND VOLTEX』シリーズに収録されます。
※本コンテストではリミックス対象楽曲の音源をリミックス素材として使用することはできません。
応募資格
・日本国内在住の方に限ります。
・本応募要項および注意事項の全てに同意いただける方に限ります。
・JASRACなど著作権団体の会員の方は本コンテストにおける注意事項が異なりますので別途お問い合わせください。
※共同制作者に(作詞等)JASRACなど著作権団体の会員の方がいる場合も含みます。
・20歳未満の方は、本応募要項および注意事項について保護者の同意を得た上で応募してください。また、20歳未満の採用者については、採用者以外に保護者の方からも承諾書に署名いただきますので予めご了承ください。
期間
投稿期間:2019/04/25 15時〜2019/06/03 15時まで
※e-amusementのメンテナンス中 ( 4:00〜7:00 )は投稿できません。
応募方法
@本応募要項を必ず最後までお読みください。
A[STEP-01 応募のしかた]に進み、必ず最後までお読みください。
B[STEP-02 注意事項]に進みます。なお、こちらのページを開くには
e-amusementへのログインが求められます。
C本応募要項、注意事項に同意いただける場合、文末の「同意して投稿する」をクリックしてください。
D「同意して投稿する」をクリックしますと、自動的に[STEP-03 ▶投稿フォーム◀] に進みます。
E指定された情報を正しく記載した後に、作品データを添付していただき「投稿する」をクリックしてください。

※投稿は必ずご本人が行ってください。代理投稿は採用を取り消させていただく場合がございます。
※一人あたりの応募作品数に制限はございません (複数応募可能です) 。

作品データの仕様
ファイル形式:mp3ファイル
容量:5MB未満
楽曲の長さ:2分未満
※楽曲制作に際して気をつけていただきたい内容につきましては、応募のしかたおよび注意事項をご確認ください。

選定方法
本コンテストの採用作品はSOUND VOLTEX FLOOR運営スタッフによる厳正なる選考により決定いたします。
採用者には、投稿時に使用されたKONAMI IDに登録されているメールアドレス宛に仮採用通知を送付いたします。
共同制作者がいる方は、仮採用通知への返答時にその旨をご連絡ください。
携帯電話でドメイン指定受信/拒否設定をされている方は、事前に「konami.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いします。
送信から1週間以内に、採用者よりご返答が無い場合、仮採用は取り消しとなります。なお、選考に関する個別のご連絡、ご質問には対応いたしませんのでご了承ください。
採用作品
採用作品は SOUND VOLTEXシリーズ に収録されます。
作品が採用された方には、採用作品の譲渡にかかる契約の締結後に、当社が定める所定の金額をお支払いいたします。
合わせて新規採用者の方には、SOUND VOLTEX ORIGINAL e-amusement passを進呈いたします。
なお、ご希望に応じて、共同制作者の方にもSOUND VOLTEX ORIGINAL e-amusement passを進呈いたします。
※SOUND VOLTEX ORIGINAL e-amusement passの進呈は、KONAMI IDをお持ちの共同制作者の方に限ります。
※SOUND VOLTEX ORIGINAL e-amusement passの進呈は、代表者を含め、最大5名分までとさせていただきます。

採用作品の取り扱いにつきましては注意事項をご確認ください。
結果発表について
結果発表は当社webサイトSOUND VOLTEX FLOORにて行います。

  • ©INTERNET
  • ©上海アリス幻樂団