eAMUSEMENT TOP

BEMANIファンサイト

今さら聞けないビーマニのコツ

いつもは遊ばないけれど、気になるあのビーマニ機種。はじめてみたい、あのシリーズ。
そんなビーマニシリーズの『コツ』をお届けするコーナーです♪
初心者向けコラムなので、おてやわらかに☆

第10回 2013/05/24【後編】DDRをカッコよく踊るコツ、TAGさん教えて!!

みなさまこんにちは♪Fan Siteチームのchitchです(^-^)v
引き続き、今回もDDRのコツをお届けします!

ちなみに、この取材を受けている間、とちおとめは難易度6がクリアできなかったのですが、
なんとっ1時間も経たないうちに、6をクリアできるようになりました!!
練習する時間も大事かもしれませんが、やっぱりコツは大事ですね〜^^*

TAGさ〜ん、今回もよろしくお願いしまーす!!

*-----------------------------------------------------------------------------------------------------*


 Myグルーブレーダーって何モノなの??どうしたら上がっていくの?? by chitch

 まずは「My」の付かないグルーブレーダーの説明をしなくてはいけませんね。
 グルーブレーダーとは譜面ごとに存在し、その譜面にどんな特徴があるのかを示したグラフです。

 ▼選曲画面で難易度の数字の上にあるやつです。

 グラフには5項目あります。

 STREAM...曲全体での矢印の多さ
 VOLTAGE...矢印が最も密集している箇所のその度合い
 AIR...ジャンプ(同時踏み)の多さ
 FREEZE...フリーズアローの踏みっぱなし具合
 CHAOS...リズムの変則具合



 で、「Myグルーブレーダー」とはプレーヤーごとに存在し、プレーした譜面によってどんどん変化していきます。
 簡単にいうと、その人がどんな腕前なのかを示したグラフです。
 例えばFREEZEの高い曲を何度もプレイしていると、
 「Myグルーブレーダー」のFREEZEがどんどん上がっていきます。
 Myグルーブレーダーの値で称号が変化していくのでチェックしてみると面白いですよ。 by TAG

ふむふむ。私わけも分からずグルーブレーダーを眺めていましたが、そんな意味があったんですね。。
ちなみに、chitchはFREEZEが高めみたいです(o´∇`o)
一番てごろだからかな(笑)


 いつもと違うリズムで矢印が降ってくると、気づけなくて戸惑ってしまいます。。
 上手に踏む方法、ありますか? by とちおとめ

 DDRでは、タイミングの違う矢印はいつもと色がちがいます
 いつもの、タン、タン、タン、タンという、いわゆる『4分音符』のときと、
 タタタン、といった少し細かい『8分音符』だと、矢印の色が違うんです。
 難しく考えず、矢印の色が違うな〜と思ったら、リズムをよーく見てみてくださいね。 by TAG
 

これ!chitchはこれを知った瞬間、世界が広がりました!!
文字で説明するのは限界がありますが、、『タタタン』です!!
これが、あまり意識してないと急にきて踏めないんですが、色が違うのに気づけると、すごく分かりやすくなります♪


 フリーズアローを逃しました・・・
 踏みっぱなしの矢印以外を今から踏んでも、意味ないですよね・・・? by とちおとめ

 いやいやいや!!そんなことはありません。
 フリーズアローとその他の矢印は、判定が別々です。
 なので、フリーズアローを逃してしまっても、他の矢印は失敗したことになりません。
 残りの矢印もしっかり踏んでくださいね。 by TAG 

なるほどなるほど、フリーズアローを逃すとついつい放心状態になってぼーっとしてしまいますが、判定は別なんですね!
フリーズアローがダメでも他の矢印は見逃さないように、気をつけましょー♪♪


*-----------------------------------------------------------------------------------------------------*
さてさて、今さら聞けないビーマニのコツ・DDRをお届け致しましたっ!
のんびりのんびり更新しているコツコラムですが、これで5機種制覇したので、残りはギタドラ、ボルテ、ダンエボの4機種!
ギタドラはらびーとを連れてYueiさんあたりに教えてもらお〜っと( ̄∇ ̄)

よかったら、読んでみた感想や要望など、ご意見箱にメッセージをお寄せ下さい★
*-----------------------------------------------------------------------------------------------------*
<<登場人物紹介>>
chitch
本コラム執筆&取材担当。
DDRのButterflyが昔からお気に入り。とはいえ下手くそだったのでずーっと「DIFFICULT」がクリアできなかった。
3連符が踏めるようになった瞬間、DIFFICULTがクリアでき、一気に世界が広がったのでした♪

TAG
DanceDanceRevolutionとDanceEvolution ARCADEのサウンドディレクター。そしてコンポーザーでもある。
帽子から覗くミステリアスな雰囲気と、ライブでのパフォーマンスは見る者を魅了する。

とちおとめ♪(。・ω・。)
BEMANI BackstageのBackstage担当。
取材担当が板についてきて、写真のスキルが上がってきたもよう。
最近は、普段雑談しているBEMANIアーティストたちをみると「あの絵写真にとったらコラムにできる」とか、そういう話ばっかりしている。
・・・本職は記者じゃないんですよ!

前後の記事
 <<【前編】DDRをカッコよく踊るコツ、TAGさん教えて!!