eAMUSEMENT TOP

BEMANIファンサイト


先日ロケテストを行ったばかりのBEMANI最新作『BeatStream』!
ロケテストに行けなかったよ〜という人、おまたせしました。
JAEPO2014のプレイヤブル出展が決定!!
ということで、ファンサイトチームchitchが、プロデューサーを務めたこの方、
DJ YOSHITAKAさんにお話を伺ってきました♪


■BeatStreamはどんなゲーム?
― ロケテで遊んでいない人のために、どんなゲームなのか、教えてください。

DJ YOSHITAKA:BeatStreamは、ワイドな画面をタッチ、スラッシュ、ストリーム!で遊ぶ新快感音楽ゲームです。
だれでも遊べる簡単なゲームになってますよ。
映像で演出が入るタイトルなので、普段音楽ゲーム難しいな〜と思っている人が、私でもできるゲームがあるんだ!って思ってくれるきっかけになればと。
そういう人たちに遊んでもらえたら嬉しいです。

― 本当ですか?IIDX7級(注:段ではない)の私でも楽しくプレーできますか?
DJ YOSHITAKA:いや、楽しめると思いますよ!

― わーい!早速先ほどプレーしてきたんですが、今までのBEMANIシリーズってムービーを見ようと思うと目線を逸らさないといけなかったので、映像を『見ながら』遊べて新鮮でした。
DJ YOSHITAKA:でしょ!!


― そこで…ユーザーさんも気になってると思うんですが、今後BEMANIのムービー曲も遊べるようになるんですか?
DJ YOSHITAKA:それはねー…秘密ですね!!
― Σ(゜д゜)!(これがとちおとめが言ってた秘密攻撃か…!)

■BeatStreamの名前の由来について
― 『BeatStream』の名前の由来を教えて下さい。
DJ YOSHITAKA:このゲームは『映像』っていうテーマが最初からあったんだけど、ちょうどその時ムービー部分を作ってるプログラマが「ストリームクラスが〜」って言ってたのを聞いて「それだ!」と閃きました。
音楽ゲームに新たな『流れ』を作りたいという思いがあったのと、略した時の『ビースト』っていうのもいい感じだったのでこの言葉を選びました。

― なるほど〜。

DJ YOSHITAKA:チーム内ではみんな『ビースト』って呼んでるので、みんなもそう呼んでもらえるとうれしいです!
― 私も気付いたら「ビースト」って呼んじゃってました!


■モチーフのネコについて
― プレーしてみて、モニタいっぱいにネコちゃんの表情が出てきて、とっても可愛かったです!
DJ YOSHITAKA:にゃんこなんですよ、あのこは。



― この子は筐体の中に住んでるんですか??
DJ YOSHITAKA:住んでるというか、筐体そのものがにゃんこなんですよ。
だから、アゴのあたりをこう…わしゃわしゃ、よしよし、ってしてほしいみたいな。
(机のあたりをわしゃわしゃするYOSHITAKA)

― なるほど!じゃあ今度プレーするときはわしゃわしゃしてあげようと思います!(笑)

■皆さまへのメッセージ
― では最後に、ユーザーさんに一言お願いします。
DJ YOSHITAKA:ロケテストをやってみて、意外と女性からの評判がよかったので、是非女の子にも遊んでほしいです!
カジュアル層からBEMANI好きな人まで絶対楽しめるゲームになってますので、
是非BEMANI遊んだことないよって友達もさそって、JAEPO会場でプレーしてみて下さい。
一緒にBEMANIを遊ぶ友達を新しくつくれるようなゲームになればいいなと思ってます!

― ありがとうございました〜!
--------------------------------------------

というわけで、最新作BeatStreamについて、プロデューサーインタビューをお送りいたしました!
今回はなんと、デザイナーにもインタビューすることができたので、近日お届けしたいと思います!
お楽しみに〜♪

BeatStreamはJAEPO2014 BEMANIコーナーにて試遊できますので、是非遊びに来てくださいね!