e-amusement TOP

NEW SONG

NEW SONG
SHELTER OF THE MIND
ROCKIN' DRUM&BASS / YURiCa/花たん
Vocal / YURiCa/花たん
音ゲーは苦手で、プレイしているのを見たりする側ですが
昔から、名曲ばかりでかっこいい!!と思っていた、そんなわたしがまさか歌わせて頂けることになるなんて!と感無量でした。
スピード感のある曲で、プレイされて気持ちいと感じて頂けたら嬉しいなぁと思います!
Lyric / Nana Takahashi
作詞を担当させて頂きました、Nana Takahashi です!

ラフアレンジの音源の時点で、オーダー内容である世界観がビンビン伝わって来まして
ふぉおお!!!かっけー!と 脳汁(アドレナリン)が出まくりまして(笑) ワクワクしながら書かせて頂きました☆
ひとくちに中二と言っても 色々テイストがあるかと思いますが、
この楽曲は クール&スタイリッシュなイメージに仕上げる必要があるかなと考えました。
(「TOXIC VIBRATION」の時は どちらかというと こってり系中二?)

ボーカルの花たんさんには 何曲か作詞提供歴がありましたので、
花たんさんなら ここはこうやってかっこ良くキメて下さる!
と想像を膨らませて書きましたが、やはりかっこ良く歌い上げて下さいました ><

このような素晴らしい楽曲に携わる事が出来て 本当に本当に嬉しく思います!
有り難うございました☆;;
Sound / T.Kakuta
どうも、T.Kakutaです。
copulaの明るい、さわやかなイメージとは一転して、ややダークよりで、荒廃した夜の街の中を駆け抜ける地下鉄や
SFに出てくるようなチューブの中を走る電車を中心として展開されるストーリー。
そんな中二っぽい設定を楽曲として具現化する為に今回は「TOXIC VIBRATION」お世話になった花たんさんに歌唱を、
SOUND HOLICのボーカルとしてBEMANIでもすっかりおなじみとなりましたNana Takahashiさんに作詞をそれぞれご依頼させて頂きました。

花たんさんは様々な歌唱スタイルを持つボーカリストさんで、特にカッコいい系の曲を歌唱するスタイルは、
以前よりリスナーとしても大好きだった事もあり、今回満を持してIIDXオリジナル楽曲の方でも依頼させて頂きました。
Nana Takahashiさんの中二的な意味で非常に素敵な世界観もトラックと歌唱に非常に良くマッチしていて、
当初想定していた以上のいい感じの楽曲に仕上がったのではないかと思います。
Anime / GOLI
この曲は数あるT.Kakutaさんの曲の中でも、ひときわ心が高鳴りました。
曲、歌詞、歌。全部が素敵なバランスで成立していると思います。

イントロから最後の「〜人が生きる意義を」まで、
一気に駆け抜けて行く曲調が何度聞いても爽快で、
歌詞の突き刺さる言葉選び、歌唱の緩急のある感情の乗った素晴らしさも
絶品の一曲です。




曲からイメージを貰ったのは、欲望の湧く都市空間に
未来を求めて戦う青年と、少女。そしてそれが悪であろうと
正義であろうと、意志を冷徹に力へと変える機械の巨大鎧。

舞台背景を書くと物凄く長々となってしまいそうなほどに
パワフルな感情を貰えた曲です。



余談ですが、この機械の鎧は、IIDX21 SPADAで制作させて
頂いたALBA- 黎明 -に登場した機体と兄弟機的な扱いにある機体です。
コアになるシステムと、フレーム構造は互換性のある造りとなっていたりします。

なぜかと言えば…。
後々、こういった曲調でT.KakutaさんとSOUND HOLICさんの
ガチンコVSした楽曲とか聞いてみたいなという願望です。

YURiCa/花たんさんとNana Takahashiさんの
バトルなツインボーカルとか…。




まあ、恐らく無いかと思いますけれど
言うのはタダなので(笑)。