• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

NEW SONG
ASIAN VIRTUAL REALITIES (MELTING TOGETHER IN DAZZLING DARKNESS)
NEW SONG
BIG BEAT
かめりあ
Sound / かめりあ हैलो! Kamusta! 你好! Apa kabar! 여보세요! Сайн уу! そしてこんにちは!
beatnation RHYZEのかめりあです。
今日はアジア諸国のとある場所からこのコメントを書いてま〜す。
日本の東京です。いぇ〜い。

さて、今回のIIDXは世界がテーマ!
初期曲ではチェコ発祥のポルカがテーマの「POL

K

AMAИIA / かめりあ feat. ななひら」を提供させて頂きました。
そして引き続きイベント用にはこの曲、…え〜と…なんでしたっけ…ア…「ASIAN VIRTUAL REALITIES (MELTING TOGETHER IN DAZZLING DARKNESS)」を…合ってる?…「ASIAN VIRTUAL REALITIES (MELTING TOGETHER IN DAZZLING DARKNESS)」を引っさげて来ましたよ!

「ASIAN VIRTUAL REALITIES (MELTING TOGETHER IN DAZZLING DARKNESS)」です!いぇ〜い。AVR(MTIDD)ことアヴィルムティデデ!

「ASIAN(略)」は、その名の通りですがアジアンテイストのBig beatというオーダーを頂いて作った楽曲です。
…というオーダーを頂いた際に、「アジアってどこのアジアですか?(中国?日本/和風?それとも…インディアン?中東アジア?アジアと言っても色々ありますよね!)」と率直な疑問をぶつけた所「指定しない」「どこでもOK」「(かめりあ流の)アジアで行こう!」 という回答を頂いて思いついたのがこの曲!
日本、韓国、中国、フィリピン、インドネシア、モンゴル、インドに中東とアジアのありとあらゆる(思いつく限り)要素、楽器をつぎ込み、全体としてアジアの雰囲気は出しつつも、敢えて無国籍なイメージの楽曲を作ってみました。
楽曲そのものからはなんとなくマトリ○クスっぽい雰囲気を感じ、テーマと融合させて名付けられたタイトルが「ASIAN(略)」、『(ひどく眩い闇の中に溶けて混ざり合う)アジアのバーチャルリアリティ達』という物です。
暗くてドロドロしていて、禍々しい、でも美しい闇、という想像で命名しました。
ビートや土台、音としてはNu Metalっぽいアプローチですが、Big beatらしさもあり非常に良い所に落とし込めたかな、と自分でも思っています。
お気に入りはラスサビで現れるフレットレスギターのソロです。いぇ〜い。

曲中ではいくつかボーカルやボイス、歌声が登場しますが、それぞれインドのコナコルと呼ばれる複雑なリズム唱歌、ボイスパーカッションの一種だったり、モンゴルのホーミーと言う口の中の共鳴を使って口笛のような音を出す歌だったりと、 各国の面白いところが詰まっていたりして…なお皆さんご存知(?)のKecakことケチャやカップルことガムラン(Gangsaなどと呼ばれる楽器)も登場しますよ!
楽器ももちろんですが、声や歌にも国(や地域)の差が出るのはとても面白いですよね。
ちなみに自分の曲はBPMの差が出ています。

というわけでアジアン…メルティング…リアリティ…リアリティズ…という新曲でした。
AVRとかって呼んであげて下さいって言おうとしたんですけど、このコメントが出る前に別の名前が流行ってたら申し訳ないのでその時は無視して下さい。あまり気にしないで下さい。
IIDXでは初めてのメタル系楽曲でした、作ってて楽しかった!こんな感じのドコドコも是非楽しんで下さいね!いぇ〜い。
かめりあでした。 Visual / BEMANI Designers "猫味蕎麦" こんにちは猫味蕎麦です。
サイコーにカッコ良いアジア!!!な曲だったので、
アジアを探せばどこかにいそうな強そうなお兄さんを主人公にしました。
溶け出して何かになろうとする闇と強そうなお兄さんの原材料は一緒です。
ただ、お兄さんの方は強そうなお姉さんの力をもらったので(髪の色と目の色はお姉さんと同じになってしまったけれど)しっかり人型を保てるし、自我もあるし、やっぱりなんか強いです。お兄さんはお姉さんの命令により闇を食べて街のお掃除をします。
闇を食べると更に強くなる光属性の闇のお兄さんです。

©2021 Konami Amusement