e-amusement TOP

BEMANIファンサイト

BEMANI BackstageのBackstage

BEMANI Backstageの裏話コラム。
惜しくもカットされた面白トークや収録現場の雰囲気などをとちおとめの偏った目線からリポートするのです♪(。・ω・。)
ぴょろぴょん(ノ*´x`)ノ

第37回裏 2012/12/03十兎十色、らびーと変化

BEMANI Fan Siteをご覧のみなさま、こんにちは!
とちおとめです♪(。・ω・。)

11/29(木)に行われた「リフレクしようよ!キャンペーン」にこっそり参加しようと企んだりしましたが、
その時間にリフレクの前に立てなかったので断念…。
執筆している現在REFLEC BEAT coletteをまだプレーできていないので、早く触りたくて仕方ないですo(≧ω≦)o

さて、「リフレクしようよ!キャンペーン」と同時間帯に放送されましたBEMANI Backstage第37回ではKAC決勝の振り返りを行っています。
Ustreamでは放送されなかったお話も満載でお届けしております!
それでは、行ってまいりましょう♪


BEMANI Backstage 2012/11/29 放送分


KAC決勝ラウンドで地方に飛んだアーティスト陣。
それぞれの会場での出来事を振り返ります。

Yuei「北海道会場では、泣いたね」
あさき「関東は比較的落ち着いてたよ」
Yuei「何かあったのかな?」
あさき「いやいや、プレーヤーすごく上手でしたよ
Yuei「KACはそういう大会だからね!みんな上手だよ」


続きまして、猫叉さんはいかがでしょう?

猫叉「寒かった!」
あさき「と、いいますと?」
猫叉「暖房がついてなかったのかな」
あさき「と、いいますと?」
(以下略)

ちゃんと答えてあげる猫叉さんの優しさを感じました。




ラジオのトップ写真(ビフォー)です!
「元気に行こうよ!」というYueiさんのリクエストで今のトップ写真が出来上がりました。
ちなみに猫叉さんのマスクは体調不良ではなくて、風邪予防だそうですよ〜。


といったところで、短いですが今回のラジオ裏はこの辺でお開きとさせていただこうかと!
というのも、是非とも皆さまにお見せしたいものが手に入ったので!!


第36回ラジオでのBEMANI缶バッジセットのご紹介であさきさんが「ぼくが描いたのがないよー!」と嘆いていましたが、
惜しくも商品にならなかったあさきさんと猫叉さんが描いたバッジ候補イラストをここだけで公開しちゃいます♪
えいやっ!




※閲覧注意

イラストその1

イラストその2

イラストその3

イラストその4


こんなにたくさんぼくのイラストかいてくれたんだね!!わーい!うれしいな♪ヾ(*≧x≦)ノ
ぼくのバッジ、みんな気に入ってくれたら嬉しいなo(*・x・)o

何はともあれ、らびーとくんが喜んでいるので良し♪
可愛いらびーとくんのBEMANI缶バッジセットは引き続きコナミスタイル東京ミッドタウン店にてお求めいただけます(´∀`)ノ
是非お手に取ってみてくださいね!

ではでは、今週はこの辺で締めさせて頂きます。
ありがとうございました♪

とちおとめ♪(。・ω・。)


--------------------------------------------------------------------------------------

<<登場人物紹介>> ※顔文字はとちおとめ独断のイメージです。
とちおとめ♪(。・ω・。)
当コラム筆者&BMBSキャスト追っかけ担当。
生まれは関東だが、振られたネタには全力で答えようとする。そしてすべる。

Yuei(*`ω´)ノシ(・x・*)
BEMANI BackstageのMC担当。その実体は、BEMANIコンポーザーの面倒をみるサウンドマネージャーである。
ちょっと前まで「虫みたいなやつ」呼ばわりしていたらびーとを、今では実の息子のように可愛がっているとか。いないとか。

あさき(ψ`∀´)ψ
BEMANI Backstageのパーソナリティ。これまで数知れずの迷言、もとい名言を残している。
曲、歌、歌詞…華麗に何でもこなすコンポーザー…と思いきや、喋ってもすごいんです。さらに顔芸なんかもやっちゃいます。

L.E.D.( *´ω`*)ヾ
beatmania IIDXのサウンドディレクター。穏やかな物腰で場を和ませるBMBSのクッション的存在。
すれ違ったときのお辞儀の首の角度からも穏やかさと丁寧さがにじみ出ていて、出会うと拝みたくなります。

猫叉Masterヾ(・ω・;)ノ==3 ⊂(^・ω・^⊂=)ニャー
beatmania IIDXのサウンドディレクションを行いつつ、BEMANIシリーズに楽曲提供を行うコンポーザー。猫好き。
あさきやSotaに乗っかったと思えば、隙の無い冷静な突っ込みを見せたり、絶妙な安定感が印象的。ちなみに猫アレルギーである。