e-amusement TOP

BEMANIファンサイト

BEMANI BackstageのBackstage

BEMANI Backstageの裏話コラム。
惜しくもカットされた面白トークや収録現場の雰囲気などをとちおとめの偏った目線からリポートするのです♪(。・ω・。)
ぴょろぴょん(ノ*´x`)ノ

第50回裏 2013/03/18放送では伝わらなかった猫叉さん邸、本当に行ったことを証明します

BEMANI Fan Siteをご覧のみなさま、こんにちは!
とちおとめです♪(。・ω・。)

いよいよ迎えました第50回!
今回は猫叉さんの素敵なお家にオジャマして収録を行ってきましたよ!
素敵なお宅だったので、是非ラジオ音声にて実況頂きたいところです♪
では早速行ってまいりましょう♪


BEMANI Backstage 第50回 2013/03/14 放送分


…お聴きいただくと分かると思いますが、何も分かりません(:3 」∠)_
本当に行ったのかどうかすら疑われてしまうレベルじゃないですか!これはアカンですっ!
なので、拙い文章ではありますが補足させていただきます。

昨年建てたばかりの出来立てホヤホヤな猫叉さん邸。
白を基調としたシンプルさの中に、猫叉さんのイメージどおりのお洒落さが入り混じる素敵な外見です。
玄関をくぐると、ダイニング・キッチンとリビング。とっても広いです!
なんたって、アーティスト7人が思い思いにくつろいでいましたからね!



で、階段を上るとスタジオ!
いつものラジオ収録で使っているようなお部屋がご自宅にあるなんて!
放送中にあった、「衝動がえがいた どうしようもないストーリー」のホントにどうしようもないverを歌ったのはこのお部屋です。

しょ〜ど〜でえ〜がい〜た、どうしよもないすと〜り〜♪



そしてさらに階段を上ると、近隣の景色が一望できる屋上!
見晴らしが良い!!!すごいすごい!
頭ひとつ飛び出たような感じで、遮るものがなかったので景色を堪能できました(*´∀`*)
アーティスト陣も興味津々に飛び出していってキャッキャしていましたヾ(*´∀`)ノ


では、一通り収録も終わったつもりなので、ラジオのトップ写真を撮影しよう!ということで一枚。



なんというか、修学旅行中の一枚みたい。卒業アルバムに載ってそう。
もしくは、旅行から帰ってきて数日後に販売される任意購入の写真一覧の中にありそう。どうしようもない!
もうね、あの「どうしようもないストーリー」のフレーズを聴いたら、全部どうしようもなく見えてくるんです、良い意味で。
この人たちが歌ってたんだなって思って写真見たらフレーズ浮かんできちゃうし…頭から離れなくなるし…困ります、良い意味で。

ということで、お洒落なご自宅を堪能させていただきました!
猫叉さんのお洒落なイメージとぴったり一致するような、そんな素敵なおうちでした♪
お邪魔しました〜!
ちなみに、放送できないとされるひどい…じゃない、楽しげな部分は、本編のラジオにてしっかり放送されているのでご安心ください♪


で、後日スタジオにて振り返りを行って、この回は終了!
次回からまたちゃんとやり直そう!ということで締め。

あさき「このキャラもなかったことになるんカ?」

Yuei「じゃあ終わろうかな!」
あさき「終わりよるんカ?」
Yuei「何かある?」
あさき「いや」
Yuei「じゃあ…」

(以下、数回ループ)

Yuei「『終わりよるんカ?』とか言ったら何かあるんちゃうか?って思って終われへんやん、カ!」
あさき「いちいち待ってくれるなんて、良い人!

最後のほうで謎の「カ?おじさん」が流行しておりましたが、
特に理由なく続けるあさきさんをちゃんと待ってあげるあたりYueiさんらしいなと思いました。


そんな感じでお届けしました第50回。
第60回は、きっとこの反省を活かせると信じて…。
今週もお付き合いありがとうございました♪

そうそう、今週3/21(木)のラジオはお休みです!なので、3/25(月)はこのコラムも一緒にお休みさせていただきます。
また再来週お会いしましょう♪

とちおとめ♪(。・ω・。)


--------------------------------------------------------------------------------------

<<登場人物紹介>> ※顔文字はとちおとめ独断のイメージです。
とちおとめ♪(。・ω・。)
当コラム筆者&BEMANIアーティスト追っかけ取材担当。
「私、イチゴ畑のイチゴから生まれました」とか思いつきで言って周囲をぽかーんとさせたのはイイ思い出。

Yuei(*`ω´)ノシ(・x・*)
BEMANI BackstageのMC担当。その実体は、BEMANIコンポーザーの面倒をみるサウンドマネージャーである。
噂では、息子のらびーとが可愛すぎるためにアイドルにしようと計画を立てているらしい。

あさき(ψ`∀´)ψ
BEMANI Backstageのパーソナリティ。これまで数知れずの迷言、もとい名言を残している。
制作する楽曲の雰囲気と、本人のキャラが一致しないギャップの人。ぜひどちらも知っていただきたい。

wac(*aωc)ノシ ε==(ノ;・x・)ノ
pop'n musicのサウンドディレクター。その他のBEMANIシリーズにも楽曲提供を行っているコンポーザーでもある。
みんなで楽しく談笑中、飲み物を吹きそうになって「危ね!溺れるとこだった!」。溺れません。

Sota Fujimori(∩・∀・)∩
BEMANIシリーズに楽曲提供を行っているコンポーザー。話題の尽きない、こやじギャグ担当。
「あっ!お〜いお茶!すくな〜いお茶」。収録が回っていないところでもこやじを連発してあさきがカウントする退場ポイントを増幅中。

猫叉Masterヾ(・ω・;)ノ==3 ⊂(^・ω・^⊂=)ニャー
beatmania IIDXのサウンドディレクションを行いつつ、BEMANIシリーズに楽曲提供を行うコンポーザー。
のってみたり突っ込んだりふわふわしたりの器用屋さん。カメラを向けると必ず何かやってくれるサービス精神の持ち主でもある。

TAG(*/v・)ノシ
DanceDanceRevolutionとDanceEvolution ARCADEのサウンドディレクター。そしてコンポーザーでもある。
帽子から覗くミステリアスな雰囲気と、ライブでのパフォーマンスは見る者を魅了する。

PON(o´∀`)o
pop'n musicのサウンドディレクター。pop'n以外の機種にも楽曲提供を行っており、作曲した曲を自身で歌唱することも。
あさきとノリが近いせいか、第48回ラジオではお休みのあさきの代わりに代役を見事務めたボケ担当。