eAMUSEMENT TOP

楽曲紹介

TSUBASA

sound

DDR X3でリリースしたTake A Step Forwardのセルフカバーになります。

初出が北米タイトルだったためその仕向け地用のアレンジを施していたのですが、実はこの曲のプロトタイプは以前から存在しており、そこではJ-POP系のアレンジを想定していました。
いつか日本語歌詞でリメイクしたいなと思っていたところに柊木りおさんという素晴らしいボーカリストに出会うことが出来、今回晴れて、こちらがある意味オリジナルともいえるこの楽曲が完成しました。

TAG

奥行きのあるメロディと少し憂いも感じて、空をイメージしました。
そこから折れた翼という言葉を連想して、トラウマや傷ついたことに繋げ、負けそうになってもきっと克服できる。
自分を信じて頑張ろうという気持ちを込めました。

柊木りお

jacket

曲の疾走感を生むビートとワードに負けない、強い意志を持ったまなざしとソリッドな空気を纏った柊木さん。
ファインダー越しにTSUBASAを広げた姿がみえた。

アーク

前回のAWAKEを意識して今回は大人っぽい雰囲気を作り出そうと、カメラマンとして撮影に協力していただいたアークさんと打ち合わせを進め、今回のイメージが完成しました。

歌詞の「飛べる」「翼」という単語が印象的だったため、急遽撮影中にダンスゲーム制作ブースにある業務用扇風機を持っていき、風を起こしながらの撮影を行いました。

そう言われてみると、ほら?右肩の髪の毛のハネ方に風を感じませんか?

square_head