• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

思い出新聞

2005-2006

2007年(平成19年)8月 「GuitarFreaks V4 Яock×Rock」
「DrumMania V4 Яock×Rock」稼働

サブタイトルは「Яock×Rock(ダブルロック)」有名人気洋楽曲を多数収録。
新搭載の「GRAND PRIXモード」では、様々な大会を開催!
課題曲で競うものや、特殊な条件下で競うものなど、自分にピッタリの大会をみつけて楽しむことができる。
コンシューマー版との連動企画で、家庭用で解禁した楽曲をアーケードシーンでも遊ぶこともできた。

写真 写真

璃音今回から、サブタイトルが付いたね!?・・・ロックロック!?

Q骨「ダブルロック」と読むのですよ!

響香テーマは音楽番組かしら? ボーン先輩達もスタジオに大集合ね。

T骨ガハハハ!名づけて「TV GFDM show!」!!

B骨

B骨背景演出がムービーになって、私たちもニュルニュル動けるのだ。

オトベアボクモTV出演シタ〜イ!

弦e-amusement passで遊べる「GRAND PRIXモード」って?

Q骨全国のプレーヤーと最高得点を競い合うイベントですね。

B骨

B骨イベントのバリエーションが、とにかく豊富なのだ!

2008年(平成20年)6月 「GuitarFreaks V5 Rock to Infinity」
「DrumMania V5 Rock to Infinity」稼働

有名カバー楽曲など40曲以上の新曲を追加し、総収録曲は500を突破!!
BATTLEモードで自分の強さを再認識できる「BATTLE RATING」や、試合のルールや演出効果を変更できる「BATTLE ITEM」も追加。
オンライン対戦がさらに熱く、楽しくなりました。

写真 写真

弦今回のテーマは「無限大(Infinity)」か!?

璃音廃墟の街みたいなイメージビジュアルが「本気感」あるよね!!

弦バトルで使える「BATTLE ITEM」って何だ!?

Q骨「フルコンボでボーナス2倍」アイテムとか、「GREATの得点がPERFECTと同じになる」アイテムとか・・・

B骨

B骨お互いのルールをカスタムすることで、よりドラマチックなバトル展開が楽しめるのだぞ!

響香マッチング時に使える「演出アイテム」も嬉しいわね。

璃音みんなが言ってる「INFINITY STAGE」って!?

B骨特定の称号を全て集め、プレアン楽曲「A.DOGMA」を解禁&高パフェクリアで開放されるステージだ。

B骨

Q骨楽曲名はサブタイトル名称でもある「Rock to Infinity」!!

弦嘘だろう?・・・EXTREMEの難度表記が「∞」になってるぞ!

B骨

響香まさに、本当の強者だけが辿り着ける、究極難度のステージなのね・・・

2009年(平成21年)4月 「GuitarFreaks V6 BLAZING!!!!」
「DrumMania V6 BLAZING!!!!」稼働

ギタドラシリーズの10周年を飾る、記念すべきVシリーズの6作目。
新システム「QUESTモード」でバラエティにとんだお題に挑戦!
認定試験に挑戦すれば、自分の実力を確認することもできる。
コナミオリジナル楽曲、有名楽曲も強化されました。

写真 写真

響香イメージビジュアルは野外フェスかしら?爽やかで素敵ね!

弦ポスターの外国人も凄く楽しそうだな!!

璃音QUESTモードって何? 冒険的なやつ?

B骨クイズ系やテクニック系など、様々なお題をクリアするイベントだ。

B骨

T骨ガハハ・・・高難度曲で、パフェ98%クリアとか、猛烈に難しいクエストもあるぞ!

弦俺達兄妹では、太刀打ちできないかもだな・・・

響香この時代の告知では「にゃぐわ」さんが大活躍ね?

B骨

オトベアデモ・・・・・・見タメガ、ナニカチガウ・・・?

Q骨「偽にゃぐわ」さんですね。日常漫画やインタビューなどが大人気です。

璃音そもそも、にゃぐわって何?

B骨もともとはサイトのスタッフ紹介のアイコンで、そのスタッフの挨拶が「にゃぐわ」だったのだ。

B骨

T骨それがキャラとして定着したのだな。ネコなのか何なのかは・・・謎だ!!

弦オトベアと同じで、謎の多いヤツなんだな・・・


TOPに戻る

©2019 Konami Amusement