• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

思い出新聞

2005-2006

2013年(平成25年)2月 「GITADORA」稼働

メインタイトルを「GITADORA(ギタドラ)」に刷新し、新たなシリーズが始動!
コンパクトな新筐体も登場し、親しみやすく始めやすいバージョンとなった。
キャッチフレーズは「ボクらのセイシュン! みんなのギタドラ!!」
「ENCORE STAGE」、「PREMIUM ENCORE STAGE」によるステージクリアの達成感も充実!!

写真 写真

弦これまでと違って筐体が随分小さくなったけど、その分気軽にプレーできるようになった気がするな!

B骨ウム!従来の硬派で重厚なイメージを刷新することで、今までギタドラを敬遠していた人たちにもプレーして欲しかったのだ。

響香スマートフォンのアプリとも連携していたのね・・・!

Q骨とにかく、これまでにない新しい要素を色々と盛り込んだ、挑戦的なスタートでしたね。

璃音クマっ子たちが、新たなマスコットとして登場したのもここからだったんだね!

B骨

響香色だけじゃなく、性格や言葉遣いもそれぞれずいぶん違うみたいね。うちのクマちゃんはおとなしい良い子でよかったわ♪

B骨

オトベアボクオトナシイ。

T骨俺達も遂にギタドラの紹介役から卒業かと思ったが、後のクイズイベント「これがあなたへの挑戦状!!」で、華麗に返り咲いたのだ。ガハハ!

2014年(平成26年)3月 「GITADORA OverDrive」稼働

様々な情報にアクセスできる「TABシステム」の導入や、「バトルシステム」、「LONG楽曲」、「アンコールチャレンジ」の復活など、後のシリーズの基礎を築いた。
また、本作からはナンバリングではなくサブタイトルが付くようになり、これは以降にも受け継がれていくことになる。

写真 写真

響香ここからは、遂にわたし達の出番!イベントや楽曲告知も頑張ったわね!

Q骨初々しいあなた達と一緒に、ギタドラデビューされたユーザーも多かったようですね。

弦おお、これはデザイン選考時の俺達か!?ますます初々しい!!

B骨それにしてもTABシステムというのは実に画期的だな!我々の時代にも欲しかった・・・!

璃音成績だけじゃなく、イベントの進み具合も見ることができて、すっごく便利なんだよ〜

T骨新たなボタン数・パッド数でLONG曲を遊べるようになったのもウレシイぜ!

璃音あたしとクマっ子は、イベントで異世界に飛ばされたりして、個人的にも思い出深い作品だったなぁ・・・。

B骨

響香璃音ったら、あれがキッカケで、本格的な曲作りに目覚めちゃったのよね。

2015年(平成27年)4月 「GITADORA Tri-Boost」稼働

ユーザーが自由にカスタマイズし、アピールできる「プレーヤーボード」や、セッションを盛り上げる「セッションリザルト」の追加など、これまでよりもプレーヤー同士のコミュニケーションが楽しくなった本作。
また「ベアガーデン」では、プレーヤーボードで使用できるステッカーなど、様々なゲーム内アイテムをゲットできた。

写真 写真

B骨

Q骨ゲットしたステッカーで自由にカスタマイズできる「プレーヤーボード」ですか・・・。ワタクシのアーティスト魂をくすぐりますねぇ。

弦配置の仕方にコツがいるけど、それぞれが創意工夫を凝らして自分だけのボードを作っていたな。

B骨

響香「こんな見せ方があったのね!」って感心させられることもあったわよね♪

T骨おおっ?オレ様たちのステッカーもあるじゃないか!まだまだ人気は衰えていないみたいだな!ガハハ!

璃音あたし達「ひまわり*パンチ」が、バンドとして本格始動したのもこの作品からなんだよ!!ねぇねぇ、聴いてみてどうだった?

Q骨あなた達らしい元気で楽しい曲が多いですね。掛け合いも絶妙で兄妹の仲の良さが伝わってきますよ。

弦フッ・・・当然だろ?お兄様と妹たちの絆は、世界中の誰よりも強いのだっ!!

B骨璃音君の超絶ギターも、始めたばかりとは思えない上手さだな!

璃音エヘヘ・・・先輩たちにそういわれると照れちゃうなぁ〜

2016年(平成28年)12月 「GITADORA Tri-Boost Re:EVOLVE」稼働

キャッチフレーズは、私達は『再び、進化』する・・・!!
スキル関連の演出を大幅強化し、スキルアップの楽しさを前面に押し出した作品。
対象曲の入れ替わりやカラーの変更をカットイン演出で行うことにより、達成感が大幅にアップした。

写真 写真

B骨

B骨ギタドラシリーズ最大の特徴のひとつ、「スキルシステム」の演出を強化したんだな。

響香これまでもユーザーの大きなプレーモチベーションとなっていたけど、前作までは正直あまり目立っていなかったかも・・・。

B骨

弦そう!だから全てのギタドラユーザーに、スキルが伸びる嬉しさや楽しさを再認識してほしかったんだ!

T骨しかし、スキルシステムを知っていたオレ様でも、この演出は達成感がハンパないな!脳汁出まくりだぜ!

璃音数字だけの時より、ずっと自分の成長を感じられるし、どの曲でスキルアップできたのかも解りやすくなったよね!?

Q骨常に成長期真っ只中!毎日、自分の限界を越えたくなりますね〜!!

2017年(平成29年)9月 「GITADORA Matixx」稼働

キャッチフレーズは、世界のすべてが・・・劇的(ドラマティック)になる。
演奏中の演出が大幅アップ!聞かせどころの演出も強化され、楽曲自体の盛り上がりをプレーヤーのみならず、ギャラリーにもアピールできるように工夫された。
また、「フレーズ判定システム」の追加により、一度コンボを切ってしまっても取り返すチャンスが生まれ、最後まで諦めずにプレーできるようになった。

写真 写真

B骨

Q骨前作までのポップだったり激しかったりしたイメージとは違って、今回は少し大人びて落ち着いたビジュアルになっていますね。

弦なんとなく「ドラマチック」だろう?

B骨

璃音あたし達の衣装も色々とアイデアが出たんだよ〜。でも最終的に決まった衣装がやっぱり一番お気に入りかな♪

B骨

B骨楽曲をフレーズに分けて、それぞれでコンボの判定をする「フレーズ判定システム」か・・・ありそうで無かったシステムだな。コイツはイイ!

響香コンボを切ってしまっても、「次のフレーズでガンバるぞ!」って、最後までやる気を維持できるのよね♪

T骨演出も随分と派手になったな!サビで楽曲と画面の盛り上がりがリンクするのがサイコーに気持ちいいぜ〜!

B骨

Q骨サビのフレーズコンボを達成した時は、ひまパンの3人がカットインで登場するんですねぇ。羨ましい!ワタクシも華麗に登場したいですぞ〜!

璃音フッフッフ・・・それじゃ、次の作品に行ってみようよ!

2018年(平成30年)9月 「GITADORA EXCHAIN」稼働

キャッチフレーズは、体験(EXPERIENCE)は紡がれ、連鎖(CHAIN)する・・・。
他のプレーヤーと繋がれる!「フレンド」システムを搭載。
フレンドに自分がお気に入りの楽曲をおすすめしたり、イベントの進行を助けてもらったり、離れていても一緒にゲームを楽しめる!
演奏画面も更に進化!「カスタムデザイン」でゲーム画面を自分の好きなデザインにカスタマイズできるぞ!

写真 写真

B骨

T骨フレンドがお気に入りの曲をオススメしてくれるのか!今まで知らなかった曲も知ることができるし、コイツはイイな!

弦しかも、自分が未解禁でも、オススメしているフレンドが解禁済みならプレーできちゃうんだぜ!お得だろ?

Q骨フレンドのイベント進行に応じて自分の進行にもボーナスが付くから、さらなるお得感がありますねぇ。

璃音みんなで協力している感じがいいんだよねっ♪

B骨

B骨演奏画面のデザインを変えられるようになったのか!XG2以来だな!

響香これまでに、機種を超えて色々なデザインが登場しているわよ♪パーツ別に設定できるから、自分の好きな組み合わせでカスタマイズできるのも嬉しいわね。

B骨

璃音ほらほら、「キャラクター演出デザイン」をこれに設定してみて?

Q骨おぉおお!?ワタクシたちがフレーズコンボの演出に登場してますぞ〜!


TOPに戻る

©2019 Konami Amusement