eAMUSEMENT TOP

BEMANIファンサイト

インタビュー特集 第2弾 〜SOUND VOLTEX II from DJ YOSHITAKA〜

ついにきたきた新作!SOUND VOLTEX II -infinite infection-がJAEPO参戦決定です♪
BEMANI追っかけ取材担当とちおとめがまたまたインタビューを行いました♪(。・ω・。)
SOUND VOLTEXといえば?この方に来ていただきました!

DJ YOSHITAKA:どうも!DJ YOSHITAKAです。

― よろしくお願いします!では早速、今回出展するゲーム内容を教えていただけますか?
DJ YOSHITAKA:今作はゲームの根幹部分に新しいものを盛り込んでいます。
― その「新しいもの」というのは?
DJ YOSHITAKA:秘密です。
― えっ!!
DJ YOSHITAKA:当日会場で、その目で確かめてください。

― 筐体の見た目もJAEPO仕様になったりするんですか?
DJ YOSHITAKA:ショー用の装飾を用意しています。II用の新しいデザインになった烈風刀と雷刀も見れますよ。
― うわぁ!それは気になります!!デザインはどんな感じなんですか?
DJ YOSHITAKA:秘密です。
― えっ!!
DJ YOSHITAKA:1人でも多くの人に体験してもらいたいので、台数も出来る限り出展できるよう頑張って調整してもらっています。かなり力が入った作りになっているので、当日その目で見てください。


※画像は開発中のものです。

― では、SOUND VOLTEX II -infinite infection-についてお聞きします。
-infinite infection-と名づけた由来は?
DJ YOSHITAKA:その2つの単語って頭文字がIじゃないですか。だから、Iが2つでII。ボルテはIIで大きく広がります。
― 横文字でカッコいいタイトルですよね。
DJ YOSHITAKA:ボルテの場合は「はじく、はじけるSOUND VOLTEX!」という感じでもないので。
― そんな感じのキャッチコピー、リフレクで聞いたことあります(笑)
DJ YOSHITAKA:そう。リフレクとは方向性や商品イメージが違うから、ボルテらしく「infection」という単語を使いました。

― なるほど。では今作のイメージカラーはピンクですが、これは何故ですか?
DJ YOSHITAKA:ピンクじゃなくて白だよ。
― え?そうなんですか?ボルテのサイトトップにいるレイシスちゃんが可愛すぎて、そっちばっかり見ちゃってました! それはさて置き、何故イメージカラーを白にしたのですか?
DJ YOSHITAKA:これはですね、真っ白なキャンパスにみんなの色を塗ってほしいという願いを込めてるんだよ。(空前のどや顔)
― おおお!!みんなでボルテを作り上げていってほしいということですね!そこまで考えられているなんてさすがです!!
DJ YOSHITAKA:アオニサイちゃんがコンセプトカラーを白で案出ししてくれて、 真っ白なキャンパスの話を思いつき後付だけど綺麗にまとまってるよねっ!てなって白にしました。
― なるほど、後付なのは内緒にしておきましょう!

―では最後に、ユーザーさんに一言お願いします。
DJ YOSHITAKA:ぜひ会場に足を運んで、遊んでください。 整理券には限りがあるので、プレーしたい人は早めに来ることをオススメします。 ボルテのイベントステージも用意しているので、そちらも楽しみにしていてください。 まだまだ寒いので、暖かい格好で来てくださいね。会場であったら気軽に声をかけてください!

フレンドリーなメッセージを頂いたところで取材は終了です。
DJ YOSHITAKAさん、ありがとうございました!

新作では何か大きな変化がある予感!
とにかく当日自分の目で確かめてほしいとのことなので、是非JAEPOでびっくりしていただきたいです♪
楽しみにしていてくださいね!

※画像をあまりお見せできなくてごめんなさい…。
とにかく会場で体感してびっくりしてください!