• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

NEW SONG
ANEMONE
NEW SONG
EMOTIONAL J-POP
BEMANI Sound Team "HuΣeR × Yvya" feat.紫村 花澄
Sound / BEMANI Sound Team "HuΣeR" 「ハマちゃんは今回、アオハルをテーマに1曲プロデュースお願い。」というオーダーを承ったので、
今回はかなりストレートに自分が得意とする楽曲を作らせていただきました。

自分の青春時代って何してたっけって振り返ると、特に甘酸っぱいイベントもなく専らサッカー少年だったので、
「多感な時期に好きになったモノ」から今回やりたい表現と着地点のフォーカスを合わせていきました。

好きになったモノで言えば、若干自分のルーツの話になるんですけど、
元々は単体で成り立つアーティスティックな音楽よりも、コンテンツに寄り添って相乗効果でトータルプロモーションを引き立てる音楽が大好きで、
映画・ドラマ・ゲームの主題歌や劇伴、コンテンツのサウンドトラックを好んで聞いてました。(というか今でもそうです。)

物語があって、キャストが居て、映像があって、音楽がある。
併せた作品としての支える映像音楽にエモさを感じて作曲してみたいなと思ったのがきっかけだったのと、なんと今回のイベントのテーマが「Cinema IIDX」とのことだったので、
ドンピシャじゃんとなり、世界観の構築から映像こんなのがいいな、だったらボーカルさんはこういう声の人が良いな等々、プロデュースから好き勝手やらせていただきました。

そして演者が出揃った後、紫村さんをボーカルに見据えて作詞作編曲を始めたので、この方は何が好きなんだろうなぁとか、
世界観の中にどう落とし込んでいこうかなぁとか手探りで進め始めて、あれよあれよと形になっていきました。

普段のお仕事的にイケイケオラオラな楽曲オーダーが多いので、こんなに自分の趣味全快な曲をIIDXでやってもいいのかなと少し不安ではありましたが、
そういうのも含めて不完全さが青春でしょう。と思ったので、芯は曲げずに突き進みました。

結果、むっちゃ良い曲が出来ました。
むっちゃ良い曲です。

宜しくお願いいたします。 Sound / BEMANI Sound Team "Yvya" Yvyaです。
ギター全般弾いてます。
HuΣeRさんから「ギターを弾いてくれ」と渡されたデモが信じられないほどとてつもなく良い曲だったので、
感動のあまり大号泣しながら誠心誠意お応えしました。

紫村花澄さんの透き通った歌声が合わさった完成音源を初めて聴いた時の「これだ…!」という衝撃は今でも忘れられません。
究極完全体最強感情楽曲が完成しました。お楽しみください! Vocal / 紫村 花澄 はじめまして、紫村です。
なんとも素敵なご縁で、beatmaniaの楽曲を歌わせていただくことになりました。

もとより繋がりがあったYvyaさんから、嬉しいことに今回の件でHuΣeRさんをご紹介いただき、
そのままトントン拍子で3共演が実現するという...正直、未だに夢見心地な心境です。

HuΣeRさんの作られる楽曲や歌詞がほんっとうに素敵で、初めて聴いた時からずっと浮足立って興奮していたのですが、
Yvyaさんのギターも入った完成版を聴かせていただいたときには、それはもう鳥肌とニコニコが止まりませんでした笑

そしてこれはHuΣeRさんにも言っていなかったプチ秘話なんですが、
個人的に花が大好きでちょうどアネモネが気になっていた時に「ANEMONE」という曲名を送ってくださったので、
もう運命としか思えませんでした。いや、間違いなく運命です。

楽曲とギターの素晴らしさ然り、私も心を込めて歌唱した思い入れたくさんの曲なので、
ぜひ皆さんにも楽しんでプレーしていただけたらなあと思います! Visual / BEMANI Designers "アオニサイ" この曲には3度の衝撃がありました。

1度目
ハマー君から青春の曲を作りました!とのこと
青春か〜と思いながらまだ声が入っていないデモ曲を聴くと
学校帰りの夕暮れ帰り道とモラトリアムな心の痛みがキュッと蘇りました

2度目
紫村さんの歌が入ったとき蝶が羽化をするように色鮮やかな世界が広がり思わず鳥肌が…
透明感のある切ない歌声に震えました(すき…

3度目
鳴きのギターがギュンギュン入りドラム帯もガツンと上がって、よりバンドサウンドの深化が…!
あぁ完成したなぁ…と爆音で聞き惚れました

何度聴いてもいい曲すぎて泣ける;;ホント聞かなきゃ損なので解禁してほしいです〜!

曲と一緒に楽しんでもらえたらとっても嬉しいです
ありがとうございました★

©2022 Konami Amusement