e-amusement TOP
楽曲紹介
フレディ波多江とエレハモニカ
久々の新曲登場に喜び一杯のフレディ波多江です。

さて、エレハモニカによるこの曲。終わりでしょうか、 始まりでしょうか、やはり両方なんでしょうか?
ワタクシは新しい愛の始まりだと認識しています。
そして、この歴史にも何かを刻んだと。

生きるものには、始まりがあって終わりがあります。
始まりは自分では変えることはできません。
しかし、終わりはなにか自分で思った形に変えることが できれば素敵ではないでしょうか。

いえいえ、自分で終わりは決められないんですよ。

変化を楽しむだけなんです。

<フレディ波多江>

すべての事象は、生まれ、始まったその瞬間から、いつ訪れるともわからない終わりに向かって進んでいます。
つまり、その産声けたたましい瞬間こそ、終わりの始まりであると言えます。

その終わりが美しく幸せに満ちたものとなるか否か、 それはその物語が終わる瞬間に迎える一瞬のプレイバック、 走馬灯に例えられる記憶の回想の時までその答えは、わかりません。

オワリノハジマリは必ずしも悲観するような世の終焉を嘆くものなどではありません。
今まさにそこに何かが生まれたその時を、喜び表しているのです。

その時、その瞬間、共に愛するモノとその時を分かち合いたい…至って自然な欲望。
さあ、輝くハジマリを喜び、悔いの無いオワリへ向かいましょう…(ホッホ〜ゥ)。

<エレハモニカ (村井聖夜)>
キャラクター紹介
幽霊紳士・ジズのお屋敷では、不気味な笑い声と共に
コレクションされた人形たちの舞踏会が
夜な夜な開かれているらしいよ。
キャラクターの詳細はこちらも見てみてね!
PickUp アニメーション!!