• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

NEWSONG
NEW SONG
Carmina
NEW SONG
SYMPHONIC TRANCECORE
CANVAS feat. Quimär
Sound / CANVAS 蜃気楼の図書館「最後の書庫」の楽曲を担当させていただきました。CANVASです。
音楽の図書館の奥にあるものはなんだろう。
試行錯誤の末にピンと来たイメージが詩歌集「Carmina Burana」でした。
ラテン語で「歌」の意味を持つタイトル「Carmina」はそのイメージから名付けました。
荘厳な雰囲気を保ち、BEMANIらしさを発揮し、やりごたえのある楽曲に仕上がったと思います。
Quimärのギターも相まって素晴らしい仕上がりになりました。
「蜃気楼の図書館」のストーリーを締めくくる一曲。末長くプレーして頂ければ幸いです。

素晴らしいアニメーションを描いて下さったBEMANI Designers様
プレーし甲斐のある譜面を制作して下さったスタッフ様
そしてもちろん「蜃気楼の図書館」のストーリーを最後まで進めて下さったプレイヤーの皆様。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました! Anime / BEMANI Designers "NAGI" イベント『蜃気楼の図書館』のストーリーに出てきた、なぜ図書館が霧に包まれていたのか。
その話をアニメにしました。
ストーリーの流れでは明るい感じだったのですが、曲の荘厳さに合わせて少々重たい雰囲気にまとまりました。
好奇心は猫を殺すということわざがイギリスにはあるそうです。
知らないほうがいいこともあるのです。
でもねぇ、見ちゃだめって言われると見たくなりますよねぇ。
その昔図書館の掃除を任された少女Islaも、好奇心に抗いきれずに本を開いてしまったようです。

アニメの図書館は実際のイベントで使われた本棚や本を使用しているんですよ。
図書館の3DデータをくださったHESさん、映像用に調整&レンダリング御協力いただいたVJ GYOさん・Pendragonさん、ありがとうございました!

©2021 Konami Amusement