e-amusement TOP
2枚目を早く出したい気持ちでいっぱいです
──アルバムを発表し、一つの区切りになったのではないかと思います。今後の展望はありますか?

P「正直…満足してないんですよね」

w「わかる…!アルバム作ると悔いが残るんだよね、どうしても」

P「2人とも完璧主義なのかもしれないんですけど、そういうとこはあって。やっぱ満足してないんで…2枚目を早く出したい気持ちでいっぱいです。次こそはっていう」

w「そう、次こそはって思うよね。俺はね、悔いがすごく残るけど、2枚目は正直めんどい」

──(一同笑)

w「1枚目の気になるとこだけ作り直したい(笑)こことこことここだけ直して出させてくれませんかって(笑)」

P「それはもう1枚目の思い出ってことで…(笑)」

w「だからあさきの神曲リマスターとかめちゃくちゃ羨ましくて。俺もリマスター出した〜い!こことここだけ直したやつ出させてくださ〜い!っていう涙の訴えをですね」

P「わかります、けど、なんだかんだね、それはそれでいいと思うんですよ」

w「そうだよね。そのときの記録だしね。逆に愛着も湧くし。…でも通して聴いたけど、やっぱりアルバムとして今のPONを切り取ったすごくいいアルバムになったと思うんでね。これで初めてPONを知る人がいるかもしれないし、より知ってくれる人がいるかもしれない。楽しみだな。やっぱ最初に言ったように一皮むける部分もあると思うので。…さぁ、今後の展望は、2ndアルバムを作るのか、はたまた、泥まみれになるのか」

P「泥も作んなきゃいけないですからね(笑)」

w「秋成くんとかね、男性ボーカリストとのコラボも僕は聴いてみたいなとも思ってるし」

P「まだまだやれることはありますから」

w「そうだよね。やってないこといっぱいあるなーと」

P「あと、僕は歌を歌うということで誰とでも絡みやすいと思うんですよ、コラボがしやすい。だから今回のように色んな人にお願いできたところもあった。この人が参加してるなら一度聴いてみたい!と思ってもらえるアルバムを作りたかったので。こういう感じでどんどんPONを知ってもらえたらなと」

w「色んなタイプの人がいるよね。全部自分で作りたいって人もいれば、みんなでワイワイ作りたいって人もいて。僕はどちらかと言えば後者で。僕は歌も歌えないから頼むしかないので、みんなで作ったアルバムにしたいなと。逆に俺1人で作った!っていう心意気というか、そういう作り方する人もいるだろうし。PONくんはみんなで作ったーっていう方を取って、そういう意味ではアットホームな、心がポカポカするアルバムじゃないかなと」

P「BEMANI好きの皆さんに届けたいアルバム」

w「そういうのも含めて、サービス精神が強いんだなぁって改めて思いましたね。曲の中でのちょっとした、ここも頑張ったっていうのが随所に見えてるんだよね。色んなところにフックを持たせようとしてる」

P「そうそうそう。さっきの歌詞の話でもありましたけど、気付いてほしいというか、気になってほしい」

w「さらに、繰り返しにしてもちょっと変えてくるじゃない。ポチコのゲームサイズでもそうなんだけど、最後リズム変えたりとか、メロディをちょっと変えるじゃない?そういうのってやっぱりサービス精神で。そういうのがないのが悪いってことではないし、同じサビを繰り返して終わらせた方がいいこともあるけど、あえてリズム変えてメロディ変えて、三連符も入れてとかね、そういうことができるのってサービス精神の現れなのかなと思いますね。そういうことができる人って意外となかなかいないんですよ、その価値に気付ける人というか。だからそれに気付ける人ってのは貴重な存在なのでね、今後もそういうところを。僕も気付ける人でありたいと思うので」

P「いえいえ、気付ける大先輩だと思ってますよ」

w「いえいえ、とんでもないですよ」

w・P「ふふふ(笑)」

P「本当にそう思っているので、今後ともよろしくお願いします」

w「こちらこそ。気付いて、サービスしていきたいと思いますね。…はい、というわけでPONのアルバム徹底解剖、楽ひんでいたたたまひょか、。」

P「大事なところでまた噛んだ(笑)何言ってるかわかんない(笑)」

──(一同爆笑)


──では、最後にPONさんから一言お願いします

P「BEMANI好きの皆さんの目につくように、色んな方とやらせていただいたので、今回ちょっとでも気になった方は聴いてくれると嬉しいです。すでに聴いた方も、改めてこれを読みながら聴いていただきたいです。こっからね、世界に羽ばたくはずの ピー・オー・エヌ! PON! 記念の1枚目は聴いといてください!」


Power Of Nature
2014年12月24日発売

01 Enter of Nature
02 Harmonia
03 紅焔
04 水鏡
05 雷君
06 煌-灼熱の裁き-
07 彼女は快刀乱麻
08 朱と碧のランページ
09 恋愛観測
10 ポチコの幸せな日常 (SF_Edit)
11 Howling (Ryu☆Remix)
12 NPC world (kors k Remix)
13 PUNISHER
14 創世ノート

商品サイトはこちら
PON
ポップンミュージックを担当する文系ノンビリボウヤ系コンポーザー。
特徴的なハイトーンボイスを武器に、パンク、メロコア、フォーク、ポップス、歌謡曲、などを融合した楽曲を得意とする。
学生時代、師事したのはジャズ・フュージョン系の先生であり、インスト楽曲ではヴォーカル楽曲にはないアヴァンギャルドさを覗かせる。
数々の偉大なる先輩方の「BEMANIイズム」を取り込み、受け継ぎながら、次の時代を築くため日々奔走中。

PROFILEをもっと見る>>


アプリコメント

BACK NUMBER

カテゴリー別

インタビュー


BEMANIっ記