NEW SONG

Sky High
ANTHEM / Cuvelia
Sound / Cuvelia
この曲を作ったのは実は結構前で、記憶が曖昧なところもありますが、確かQrispy Joyboxから、「天空の夜明け」の続編的な楽曲を、とオーダーを受けて制作した楽曲です。
自分の中で「天空の夜明け」は重要な位置づけの楽曲で、何となく雰囲気を寄せるような中途半端なものではなく、「天空〜」を意識した楽曲であることが、聴く人、プレーする人にも伝わるように、敢えて同じ音色を選んだりしています。
続編を望まれるような楽曲というのはキャリアの中でもそう多くはないことなので、これも名誉なことと受け止めています。

そしてBeatStream アニムトライヴ向けの楽曲ということで、新ギミックを意識した音を中間部には散りばめています。こういったゲーム性からインスパイアされるのも、音楽ゲーム向け楽曲ならではのことですね。
Movie / GOLI
GOLIです。

BeatStream アニムトライヴに収録された楽曲になります。BeatStreamで映像を新規に制作したのは、IIDXにも収録されている「Scarlet Moon」以来でしょうか。

Cuvelia名義の楽曲という関係でオファーがかかり、BeatStream向けな楽しい感じの映像として制作をさせて頂きました。途中にSE的な音が使用されている珍しい楽曲なので、新鮮な気持ちで作るのも楽しかったのを覚えております。

**************************************

Cubelia

元魔界の一角を統べていた七大悪魔のサタヌの祖母にあたるキュベリアですが、元々この世界での悪魔における娘や孫というものは力の優位性を表し、肉体的な概念を越えた事象のようなものです。人間でいう「老い」とは無縁な存在であり、いつまでも若々しく無垢なままです。とはいえ、精神的にはながーーーーーい時間存在しているので(※大半の時間は寝ていたみたいですが)、殆どの事はめんどくさくなってしまっているようです。目新しい文化や、新しい事をする時以外は、大体興味を失って引き籠りになりがちです。かつての大悪魔「大母神」から『 神格 』の「大地母神」へとジョブチェンジ?したのも、多分新しい事に興味があったのと、天界での巨額な経費や、信者のお布施を貰ってのんびりダラダラと過ごしたかったからだと推察します。自分で飛ぶのもめんどくさいので、ひょんな事から知りあった死者の国へと誘う女神見習い「トゥオネタル(愛称:トゥオ)」を呼んで移動したりと、基本はグータラでお気楽に過ごしているようです。


※Cu[v]eliaとCu[b]eliaの違いはBeatStream アニムトライヴのページに記載されています。
合わせてお読みください。