• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

NEWSONG
NEW SONG
AKASHIC BREAK
NEW SONG
LAPLACE CORE
BEMANI Sound Team "TAG"
Sound / BEMANI Sound Team "TAG" こんにちは。TAGです。

最近のマイブームは、ずばり!…¥お金¥…の勉強です。身近なようで実は奥の深いお金…
古くから日本ではお金の話をするとあまり良い印象を持たれないのですがここは正直に行きましょう。
皆さんは欲しくないですか?私は欲しいですよ。5000兆円。

知れば知るほどディープな世界であり、ここで語るとおそらくこのゲームのメインターゲット層である皆さんを置き去りにしてしまうこと必至なのでまたの機会にお話させていただければと思います。

……スペースが余ったので楽曲についてお話します。

この世の中には数多の音楽ジャンルが存在し、日々新たなものが生まれ続けています。
ジャンルの捉え方はそれぞれで楽器の演奏形態によることもあるでしょうし、既存ジャンルの組み合わせから判断することもあるでしょう。
その音楽をどういった用途で使用するのかで区別することもあれば、人をどのような感情にするためのものなのかという考え方もあります。

そんな中、音楽ゲームから生まれたジャンルというのもあると考えておりまして。
言うならば演奏に特化し、2分間という短い間でプレーヤーに高揚感を与えるための楽曲がそれなのかなと思います。
今回はそんな楽曲を自分なりの解釈で構築しました。

というのが表のテーマで、裏のテーマは今回のIIDXのコンセプトが「ヒーロー、ヒロイン」ということで彼ら、彼女らには欠かせない要素である必殺技、キメ技。これを繰り出すシーンをイメージしました。強大な敵に向かって繰り出す渾身の一撃。追い詰められたときに魅せる逆転の一発。ロマンがありますね。たまりません。

当初はタイトルを「AKASHIC SUPERNOVA」にしようと思ったのですが、必殺技名を大声で叫びたい派の自分としてはサビ前で叫ぶにはやや文字数が多かったので現在の形になりました。 Movie / alo まず当然アカシックブレイクとはなんぞや?というところから考えるのですが
運命を断ち切る存在というのが浮かんだので、
映像もそういったイメージを元に制作しております。

とはいえそこまで概念的なことは堅苦しく考えずに
最終的にはいつもの作風に収まりました。

©2021 Konami Amusement