• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

NEWSONG
NEW SONG
Concept of HEROIC VERSE side:SOUND by IIDX Sound Team
beatmania IIDX20周年となる前作、beatmania IIDX 26 Rootageを終え、新たに始まるbeatmania IIDX 27 HEROIC VERSE。

我々IIDXサウンドチームがお届けする新たなIIDXのテーマは『 HERO 』
ここから始まる新しい時代、さらに一新したサウンドをご用意いたしました。

『 VERSE 』は詩という意味がありますが、ヒーローには音楽が欠かせません。
テーマソングであったり、登場シーンや、盛り上げるシーンなど、ヒーローが活躍する場所には必ず音楽が在ります。
歴史に語られる戦場でも、戦士を鼓舞する為の鼓笛隊など、英雄が生まれる場所には音楽が在りました。
『 HEROIC VERSE 』は、そんな全ての戦うヒーロー(プレーヤー)を応援する『 英雄詩 』としてのテーマでもあります。

さて、自信を持ってお届けするbeatmania IIDX 27 HEROIC VERSEのラインナップは、
新章突入にふさわしく、IIDXを彩る新たなサウンドクリエイターを多数迎えております。
特に、今回は様々な分野から、それぞれのフィールドで活躍しているクリエイターの皆さんにお声を掛けさせて頂きました。

それだけではなく、これからの活躍が期待出来る新進気鋭のコンポーザーや、
IIDXサウンドディレクターが、たまたま遊びに行ったクラブイベントで異彩を放っていたDJに、
イベント直後に制作をオファーしてそのまま出来たトラックもあります。

もちろんBEMANI Sound Teamレギュラー陣の楽曲もより充実し、
前作からの試みとして行っていた、ヒット曲のIIDXクリエイターによるREMIXも、さらにパワーアップして収録。
より話題性のあるバラエティに富んだラインナップとなっております。
新たな時代と共にどれだけ変化を重ね続けようとも、核となる我々のIIDXらしさがある限り、
変化を進化と捉え、進化し続けるコンテンツをご提供いたします。


それではbeatmania IIDX 27 HEROIC VERSEの世界をお楽しみ下さい。
Concept of HEROIC VERSE side:VISUAL by IIDX Designers
〜20周年から更なる飛躍へ向けて〜

IIDX20周年記念作品としてお届けした前バージョンの「IIDX26 Rootage」。

一区切りの通過点ではありますが、そこで纏まったり、落ち着いたりはせず、
更なる前進を求めて走り出したIIDXがこの『 HEROIC VERSE 』になります。

前作までのイメージをがらりと変え、まったく別物のIIDXとなるよう目指しました。

開発当初、オリンピック目前の年に稼動するIIDXという事もあり、
様々なテーマを模索し、幾度も会議を重ねました。

そして、20周年を越えていく、新たな時代のIIDXとして『 HERO 』をテーマに掲げる事と致しました。

時代に合わせ、素直にオリンピックという形もありましたが、
よりIIDXという個性を重視、追求し、昨今白熱している各大会や、esportsという時代の流れもあり、
プレーヤーとしてより輝けるテーマ、『 HERO 』を今作の新たなテーマと致しました。

英雄。ヒーロー。これはとても広い概念で捉えることができます。

アメコミのような『 HERO 』が一般的にイメージしやすく、有名ではありますが、
『 英雄 』というカテゴリで言えば、スポーツ選手もヒーローです。
もちろん、ゲームが上手い人もヒーローです。

IIDXというゲームは、自身のプレー自体が『 経験値 』になります。
それが血となり肉となり、成長していく。
それはもう、リアルなヒーロー達を生み出すゲームとも言えるのではないでしょうか。

困難を乗り越え、高みを目指し、成長していく。
まさにこれは、音楽ゲームというジャンルのヒーロー育成機関。

誰しもが成長次第で、ヒーローになれる可能性がある。
IIDXをプレーする時間は、自分がヒーローとなれる。

そういった意味も込めて、キャッチコピーを

『 さぁ、英雄(ヒーロー)になる時間だ。』

としました。

新しい時代のIIDX。
あなたも未来の大会などで、中心として活躍する『 HERO 』になっているかもしれません。
人の可能性は無限大、未来を決めるのも自分次第。


IIDXデザインチームも、そんな皆さんのようなヒーローへと共に成長できるよう、
より一層、楽しいゲームになるよう精進していこうと思います。

©2019 Konami Amusement