• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

ストーリー

目次
3.第1話 結
【ルキア】
「このリコードは強いけど
 いま出せないし、これだとこうで……」

【グリム・ルキア】
「そらそらッ!
 ボーッとしてると怪我するよッ!」

【ルキア】
「ううっ! ブロックは……」



【グリム・ルキア】
「これで終いだよッ!」

【ルキア】
「うわーっ! ブロックできなーいっ!」



【ルキア】
「あーあ、負けちゃったぁ……」

【ルキア】
「ははっ、なかなか難しいね……。
 初めてなのにグリム・ルキアはすごいよ!」

【シャロン】
「感心するのは結構ですけど、
 これではどちらが教える側なのやら」

【レオン】
「よっしゃー! オレは勝ったぜっ!」

【グリム・レオン】
「クッ……!
 まぐれ勝ちのくせに調子にのるなよッ!
 もう一度勝負しやがれーッ!!」

【レオン】
「おう、望むところだぜっ! ライバル!」

【グリム・ルキア】
「やれやれ、男共は揃ってガキみたいだねぇ。
 ところであんた、今の勝負、
 手を抜いてなんかいないだろうね?」

【ルキア】
「え!? そんなことないない!
 わたしはいつだって全力だよ!!」

【グリム・ルキア】
「……ならいいけどさ、
 胸を借りる側とはいえ、手加減なんざ
 毛ほども嬉しかないからね」

【ルキア】
「そんな余裕ないよー!
 いつもより考えることが多いから
 ちょっと戸惑っちゃって……」

【グリム・ルキア】
「模擬戦とはいえ、迷いは禁物だよ。
 常に身内の助けがあるとは
 限らないからねぇ」

「自分が強くなきゃ
 身内を守ることもできないしね」

【ルキア】
「うん……、その通りだね」

「……………………………………」


【ムジナ】
「ルキアさん、焦らずとも
 徐々にリコードの特徴や効果を
 理解していけば大丈夫ですよ」

【シャロン】
「そうそう、柄にもなく考えすぎなのですわ」

【ルキア】
「ちょっとちょっと!
 でも、うん……そうかもね。
 グリム・ルキア、もう一回勝負しよ!」

【グリム・ルキア】
「フッ、あんたがそうこないと
 こっちも張り合いがないからねッ!
 のぞむところだよッ!」

【ルキア】
「よーし、次は負けないよっ!」


PAGE
TOP

©2021 Konami Amusement