• LINE
  • twitter
  • Facebook
  • e-amusement TOP
e-amusement

menu

ストーリー

目次
9.第4話 結
【ルキア(水着)】
「な、なにアレ!」


【アロエ(水着)】
「瘴気は感じないから、
 グリムじゃなさそうだけど……」


【ムジナ】
「みなさん、気をつけてください!」

「あれが何なのかは分かりませんが、
 セイメイ様が攻撃を受けました!」


【グリム・ルキア】
「なっ、お袋が!?
 大丈夫なのかい!?」


【ムジナ】
「今はイナリについてもらっています」


【グリム・ルキア】
「そうか……!
 じゃあ、アイツには
 痛い目見てもらおうかね!」


【シャロン(水着)】
「正体不明の相手に
 無闇に攻撃するのは危険ですわ!
 まずは魔法で捕縛しましょう!」


【グリム・ルキア】
「あぁ!? まどろっこしいね!
 仕方ない、たぁっ!!」


【グリム・ルキア】
(なんだい、魔法出るじゃないか。
 さっきのは気のせいか?)


【ルキア&アロエ&シャロン】
「私たちも!」
「えーい!」
「はぁっ!!」


【ルキア(水着)】
「よし!」



【ルキア(水着)】
「え、動きだした!?
 ミスった!?」


【シャロン(水着)】
「いえ、手ごたえはありましたわ!
 一旦は捕らえたはずですが……!」


【ムジナ】
「魔法が駄目ならば……、
 あまり使いたくはありませんが!」


【ルキア(水着)】
「これは陰陽!?」


【アロエ(水着)】
「また動き出したよ!
 さっきと同じ!」


【ムジナ】
「一旦効きはしても、その後に
 無効化しているようですね……」


【シャロン(水着)】
「そんなのアリですの!?」


【アロエ(水着)】
「えっえっ、魔法も陰陽もダメって、
 どうしたら!」


【ルキア(水着)】
「えーと、えーと
 魔法でも陰陽でもない……
 考えろ、私!」

「そうだ、リコード!
 リコードの事象の具現化使えないかな!」


【シャロン(水着)】
「アレも魔法の一種なのではなくて!?」


【ムジナ】
「いや……試してみましょう!」


【ルキア(水着)】
「やった、効いてるみたい!」


【グリム・ルキア】
「ありがたいね!
 手持ちを全部ぶつけてやる!」



【ルキア&グリムルキア】
「たぁぁぁぁぁぁーッ!!」


【シャロン(水着)】
「やりましたの……!?」


【アロエ(水着)】
「とりあえず姿は見えないけど……」


【ムジナ】
「倒せたのかどうかは分かりませんが、
 この場はなんとか収まったようですね」


【グリム・ルキア】
「なら、お袋のところに戻るよ!」



【グリム・ルキア】
「お袋っ! 無事かい!?」


【イナリ(水着)】
「セイメイ様が……
 セイメイ様が!」


【グリム・ルキア】
「お嬢!
 ……まさか!?」


【セイメイ】
「皆、落ち着きなさい」


【ルキア(水着)】
「セイメイ! 大丈夫!?」


【セイメイ】
「わらわは大丈夫ですよ」


【ルキア(水着)】
「……セイメイ?」


PAGE
TOP

©2021 Konami Amusement